ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「進撃の巨人」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「進撃の巨人」に関する情報が集まったページです。

「いかに寄り添っていけるか」 声優・石川由依、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の日本語吹き替えを語る
実写映画作品での吹き替えはこれが初となった石川さんに聞きました。(2018/7/14)

講談社が「STOP! 海賊版マンガサイト」キャンペーン 雑誌広告やテレビCM展開
「マンガに、未来を。」がキャッチフレーズ。(2018/7/12)

新たな一歩を踏み出すポケモン映画――史上初、監督のバトンを渡された矢嶋哲生は何を受け継ぎ変えていくのか
第21作目では湯山邦彦さんに代わって矢嶋哲生さんが監督を務めます。(2018/7/12)

アニメ「進撃の巨人」主題歌に“X JAPAN feat. HYDE” 大物コラボも、リンホラからの変更に驚きと戸惑いの声
これまでにも「進撃の巨人」で多数の楽曲を手掛けてきただけに。(2018/7/9)

進撃の巨人×東武動物公園コラボ! エレンたちが“アニマルコスチューム”に
調査兵団ならぬ“動物調査兵団”に。(2018/6/22)

リヴァイ「謎肉なんていい加減聞き飽きた」 日清、「進撃の巨人」との公式コラ動画「進撃の謎肉」公開
もう別に謎じゃないしな……。(2018/6/12)

「タテアニメ」が全面リニューアル、「アニメビーンズ」をリリース “待つと全話無料”スタイルを採用
「15歳、今日から同棲はじめます。」など4作が追加。(2018/6/9)

「台本がなかったので全部が全部一生懸命」――「万引き家族」で話題の子役・城桧吏がのぞかせた“素顔”
「自分の中では祥太になりきる、演じきるというのが一番大切」(2018/6/11)

「進撃の巨人」劇場3部作がNHKで一挙放送、season3スタートに備えよ!
梶裕貴らメインキャスト出演の生番組も放送決定。(2018/6/8)

VR好調、DMM.com 売れる作品の“鉄則”
動画プラットフォーム「DMM.com」は、約4200タイトルのVR動画をそろえ、初年度(16年11月〜17年11月)の売り上げは約20億円。ラインアップをそろえていく中、同社は鉱脈を掘り当てていった。(2018/6/6)

作品名を検索→海賊サイトが上位表示される問題 「漫画村」は4月に姿消す アニメと映画は今なお深刻
検索エンジンにおける海賊版サイトの問題。SEO専門家の辻正浩さんに現状と対策を取材しました。(2018/5/15)

漫画家・赤松健さんに聞いた、「海賊版サイトをつぶす唯一の方法」
「海賊版サイトをつぶす方法は、ブロッキングでも広告収入を断つことでもない」と話すのは、「ラブひな」「魔法先生ネギま!」などのヒット作で知られる漫画家の赤松健さん。これまで漫画業界発展のためにさまざまな活動をしてきた赤松さんに、海賊版サイト問題について聞いた。(2018/5/11)

NTTぷららとIGポートが業務提携 VRコンテンツなどの制作で連携へ
オリジナルアニメやスマートフォン向けアニメのコンテンツも制作。(2018/5/7)

NTTぷらら、「攻殻機動隊」プロダクション・アイジーの親会社と資本業務提携
NTTぷららが、プロダクション・アイジーなどを傘下に持つIGポートと資本業務提携を結んだ。オリジナルアニメの企画や制作、配信などに向け連携する。(2018/5/7)

ニコニコ超会議2018:
見渡す限りのキャラクター愛! 2日目も行ってみよう、超会議を沸かせたコスプレイヤーまとめ
終わってみれば大盛況の2日間。(2018/4/29)

これが人類最強の動き……! アニメ「進撃の巨人」Season 3のPV初公開 「PVでこれから1年は生きられる」
兵長かっこよさしかない。(2018/4/28)

ニコニコ超会議2018:
祭りが始まったぞ! 超会議1日目を盛り上げたコスプレイヤーさんたちから目が離せない
たくさんシャッターを切ってしまいました。(2018/4/28)

女の子(AI)に罵倒してもらえるチャットサービス「罵倒少女:素子」が復活!
一部の人にはご褒美なやつ。(2018/3/23)

二十四の瞳どころじゃねぇ! 新宿駅がアニメキャラの“目”であふれる
「Netflixアニ“目”ジャック」全員分かるかな?(2018/2/26)

アッシュ&英二は内田雄馬×野島健児! アニメ「BANANA FISH」7月から2クール放送
「現代版『BANANA FISH』として、魅力的な作品の新しい一面をお見せできたら」(内海紘子監督)(2018/2/22)

「VR センス」、DOAの水着女子に“超接近”する新機能など アップデート情報を公開
コーエーテクモのVRゲーム筐体「VR SENSE」に搭載される新機能や今後のアップデート情報の詳細が公開。「DEAD OR ALIVE」で女の子に“超接近”する新機能などを搭載する。(2018/2/19)

「マガジンデビュー」:
講談社、マンガ投稿サイトで才能発掘 編集者が全作品にコメント
講談社がマンガ投稿サイト「マガジンデビュー」をオープン。投稿された全作品に「週刊少年マガジン」編集部の編集者がコメントし、プロデビューを編集者と目指せる。(2018/2/7)

鍛冶屋さんがショベルナイトの武器をガチで作ってみた動画 スイカだってスパって切れちゃいます
土もめっちゃ早く掘れそう。(2018/2/6)

アニメ「進撃の巨人」3期、NHK総合での放送へ
おい、ガキども……これはどういう状況だ?(2018/1/24)

2017年度最も愛されたアニメを決める「アニメファン賞」、投票開始! 現在1位は「ユーリ!!! on ICE」
現時点2位は「アイドルマスター SideM」。(2018/1/16)

「あなたまで置いていくの……?」 明坂聡美、“花嫁レース最終戦”で涙の優勝を飾る
強く生きよう(血の涙)。(2017/12/30)

コミックマーケット93:
冬だ、コミケだ、コスプレだ! 寒空を吹き飛ばすコミックマーケット93コスプレ写真まとめ
みんな、お待たせー!(2017/12/30)

声優の小林ゆう、一般男性との結婚を発表 「これからも声優として精一杯精進してまいります」
おめでとうございます!(2017/12/29)

バシリスクになって水の上走ってきた 日本科学未来館で“生きものになれる”企画展が開催中
あの「ダンゴムシスーツ」もあるよ!(2017/12/26)

ゲーセン向けVRに「三國無双」「進撃の巨人」投入 コーエーテクモの狙い
コーエテクモが開発する「VR センス」が12月21日から稼働。「三國無双」の他、「進撃の巨人」など人気作を投じ、ゲームセンターへの送客を狙う。(2017/12/19)

「シャークネード」はついに「ジョーズ」を超えた―― 「シャークネード5 ワールドタイフーン」レビュー
満を持して登場したシリーズ最新作。(2017/12/16)

アニメ見放題サービス「dアニメストア ニコニコ支店」登場 コメント投稿もできる
月額400円(税別)で見放題に。(2017/11/28)

池袋ハロウィンコスプレフェス2017:
秋のコスプレ祭り! 写真で楽しむ「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」まとめ
レイヤーさんの撮影がんばる選手権。(2017/10/28)

『あしたのジョー』原案のテレビアニメ「メガロボクス」が2018年春に放送決定!
まだ真っ白に燃え尽きてなかった!(2017/10/14)

「やめたれ」「この構図ジワる」 藤森慎吾、田中みな実の“肘ブラ”をアンガ・田中にいじられる
そっちの田中かよ!(2017/9/15)

「もし、ハイジとクララが現代の高校生だったら」 カップヌードル青春CM第2弾 読モのクララに憧れ悩む16歳のハイジ
おんじもちょこっと登場してます。(2017/9/14)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
実は「おさわり探偵 なめこ」以外もすごいビーワークス、1億円の黒字
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/9/13)

本気すぎてコスプレ会場に持っていけないやつだこれ 米国の鍛冶職人が再現した「進撃の巨人」の刀剣がめっちゃ切れる
刃を交換できるギミックまで搭載した対巨人仕様。(2017/8/28)

資生堂が“夏にぴったり”のコラ素材を配布 コスプレイヤーたちによる本気の写真が大量にアップされる
日焼けなんてしない、絶対にしてやらないんだ!(2017/8/6)

驚きのシンクロ率 梶裕貴&神木隆之介、打ち合わせ一切なしの“双子コーデ”が話題
“W康一”の双子コーデ。(2017/8/4)

ソニー、米アニメ配給会社を買収 「ドラゴンボールZ」などライセンス保有
ソニーの米子会社Sony Pictures Entertainmentが、アニメ配信会社Funimationを買収。Funimationは、米国で「ドラゴンボールZ」などのライセンス管理・配給を行っている。(2017/8/1)

尊すぎ注意! 声優の梶裕貴、神木隆之介とプライベートで遊ぶほど仲良しになる
声優としての共演も待たれる。(2017/7/14)

ドラマ「ごめん、愛してる」第1話で副音声 声優・神谷浩史が長瀬智也と共演
ドラマでの日本語吹き替えは異例の試みとのこと。(2017/7/4)

ニコニコユーザーが選ぶ“2017年春覇権アニメ”が「エロマンガ先生」に決定 男性から圧倒的支持
女性部門では5位ですが総合1位になりました。(2017/6/30)

日清食品のCM「もし『魔女の宅急便』のキキが17歳の女子高生だったら」の続編はあるの? 企画意図から今後について聞いてみた
青春でした。(2017/6/25)

1番かわいいのは誰? トリンドル玲奈の“白雪姫コス”が毒リンゴを見抜きそうな小悪魔感
ハーフモデルのコスプレは強い。(2017/6/25)

「もし、魔女のキキが17才の女子高校生だったら」カップヌードルの新CM公開 キキととんぼの恋模様を描く
映像がキレイ。(2017/6/19)

「進撃の巨人」Season 3、2018年に放送スタート
楽しみ!(2017/6/17)

「進撃のまいんちゃん」だこれ! 福原遥、謎の巨人化もカワイイため討伐なーし!
絶対駆逐しない(断固たる決意)。(2017/6/17)

ついにPVきたぁぁぁ! 京アニ最新作「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」2018年1月から放送
世界同時配信も決定!(2017/6/14)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。