ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「Snapchat」最新記事一覧

アプリ利用時間、SnapchatがFacebookに続き2位に 米国調査
アプリの利用時間、米国ではSnapchatがFacebookに続き2位に――米App Annieが日米英のアプリ利用動向を発表した。(2016/6/10)

太田智美がなんかやる:
女子中高生を中心に流行中 顔認識フィルターアプリ「SNOW」がすごい
(2016/6/7)

インスタグラマープロモーションは無意味? デジタルプロモーションのプロに聞いてみた
よく分からないことはプロに聞いてみようシリーズ。(2016/6/22)

Snapchat、DAUでTwitter超えか──Bloomberg報道
SnapchatのDAU(日間アクティブユーザー数)が1億5000万人を超え、Twitterの1億4000万人(推定値)を上回ったとBloombergが報じた。(2016/6/3)

ITはみ出しコラム:
WWDC 2016公式サイトに現れた「Hello」文字列の意味は?
今回のWWDC公式サイトはなんだか雰囲気がいつもと違います。(2016/4/20)

書籍転載:
ゲーム開発が変わる!Google Cloud Platform実践インフラ構築 第2章
あらゆる書籍の中から、Windows Server Insider読者に有用だと考えられる情報をピックアップして転載する本連載。今回は、ゲームインフラエンジニア向けのGoogleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」の中からGoogle Cloud Platformの概要ならびに料金に関する章を転載する。(2016/4/20)

読モJDに聞いてみた:
“盛る自撮り”はもう古い! 10代女子の最先端は「顔認識アプリ」
自撮りが大好きな10代女子。単に“盛る”時代は終わり、「顔認識アプリ」の時代がやってきた?(2016/4/12)

ゲーム開発が変わる! Google Cloud Platform実践インフラ構築 第1章
あらゆる書籍の中から、Windows Server Insider読者に有用だと考えられる情報をピックアップして転載する本連載。今回は、ゲームインフラエンジニア向けのGoogleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」の中からGoogle Cloud Platformの全体的な紹介部分を転載する。(2016/4/7)

米国の若者は意外と「Facebook離れ」していない──comScore調べ
米国のミレニアル世代(18〜34歳)はFacebookをあまり使わないとみられているが、comScoreの調査によると、この世代のほとんどがFacebookを使っており、月平均の利用時間ではSnapchatなどの他のSNSを大きく引き離していることが明らかになった。(2016/4/4)

「映画.com」エイプリルフールが物議 ゴシップネタを扱う内容に批判も ※追記あり
乙武さんやベッキーさんをネタにしており、ネットではネタの範疇(はんちゅう)を超えているとの声も。(2016/4/1)

Snapchat、スタンプ、ビデオ導入でチャット機能を大幅強化
テキスト、ビデオ、スタンプを切り替えながらチャットできるシステムに進化した。(2016/3/30)

「Snapchat」などの消えるメッセージ、7割がスクショで保存
ジャストシステムが、「Snapchat」など自動でメッセージが消えるSNSに関する調査結果を報告した。(2016/3/16)

Facebook、Snapchatの人気セルフィー動画加工ツールの競合「MSQRD」を買収
Snapchatの機能を何度か取り入れようとしてきたFacebookが、今度はSnapchatの人気機能「Lens」に似たセルフィー加工ツール「MSQRD」のメーカーを買収した。(2016/3/10)

Apple、対FBI問題での支持団体リストを公開・更新中 Intel、Twitter、EFF他
AppleがFBIにiPhoneのロック解除ツールを提供すべきかどうかを判断する3月22日の法廷審問を前に、IntelやTwitterなどのIT企業や人権保護団体が続々とAppleを支持する法廷助言書を提出しており、Appleが公式サイトでそのリストを公開した。【UPDATE】Microsoft、Facebook、Google、Amazonなども追加された。(2016/3/4)

米Snapchat、CEOかたる詐欺メールにだまされ従業員が情報流出
シュピーゲルCEOになりすました詐欺メールに従業員がだまされ、多数の従業員の給与に関する情報を流出させてしまった。(2016/3/1)

Twitchの前身、Justin.tvがSnapchatで復活へ
Amazonに買収されたゲーム実況のTwitchの前身であるJustin.tvの創業者が、Snapchatのストーリーを使った新しいJustin.tvを立ち上げるとして人材を募集している。(2016/2/5)

「シリアスとジョークは両立する」――猫画像から政治家インタビューまで 「BuzzFeed Japan」創刊
米国発のバイラルメディアの日本版「BuzzFeed Japan」が創刊した。「シリアスからジョークまで」をうたい、シェアされやすいスマホ・ソーシャル時代に合った記事を幅広く展開していく。(2016/1/20)

Apple、App Storeの2016年元日の売上高が1億4400万ドルで過去最高と発表
Appleが年頭恒例のアプリストア実績を発表。2015年通年の売上高(アプリ内購入を含む)は2013年の2倍に当たる200億ドルで過去最高を更新し、2016年1月1日の売上高が1億4400万ドルで1日の売上高として過去最高だった。(2016/1/7)

Facebook、単体アプリ「Slingshot」「Rooms」「Riff」をひっそり終了
Facebookが、ソーシャル関連の単体アプリ「Slingshot」「Rooms」「Riff」をアプリストアからひっそり引き上げた。Snapchatへの(「Poke」の次の)再挑戦だった「Slingshot」の消えるメッセージ機能は「メッセンジャー」アプリに引き継ぐべくテスト中だ。(2015/12/8)

Facebook、メッセンジャーで1時間後に消えるメッセージ機能をテスト中
Facebookが、メッセンジャーに1時間で消えるメッセージを投稿する機能を追加するため、フランスでテスト中との報道を認めた。Snapchatへの3度目の挑戦になる。(2015/11/13)

Snapchatでの動画投稿視聴回数/日、半年で3倍の60億回に(Facebookは80億回)
若者に人気の動画メッセージングサービスSnapchatの1日当たりの動画視聴回数が、5月時点から3倍に成長し、60億回になったとFinancial Timesが報じた。Facebookは先日、1日当たりの動画再生回数を80億回以上と発表している。(2015/11/9)

root権限奪取のAndroidアドウェア、削除ほぼ不可の進化版
正規アプリを装って2万本が流通しているという。アドウェアはroot権限を取得してシステムアプリケーションとして組み込まれ、インストールすると、削除はほぼ不可能になる。(2015/11/5)

厳重に守られた金と守りが手薄な銀、あなたはどっちを選ぶ?
サイバー攻撃者の標的は「Facebook」や「Twitter」、情報漏えいはこうして起きている
「Facebook」や「Twitter」などのソーシャルメディアで、サイバー攻撃者が個人情報を簡単に取得し、だます手口が増えている。この危険性は、企業にとっても関係ない話ではない。(2015/10/27)

カメに乗った女性逮捕、米フロリダ州で SNSで写真広がり通報
女性がカメに乗った写真がSNSで広がり、批判を呼んでいました。(2015/9/29)

Evernote共同創業者のフィル・リービン氏、ベンチャーキャピタリストに
Evernoteの共同創業者で、7月にCEOを退任して会長になっていたフィル・リービン氏が、SnapchatやStripeに出資するベンチャーキャピタル(VC)、General Catalyst Partnersのパートナーに就任した。(2015/9/16)

Snapchatに初のアプリ内購入機能「Replay」追加 99セントで3件復活可能に
SnapchatのAndroid/iOSアプリがアップデートし、消えてしまった投稿を3件まで復活できる99セントのアプリ内購入機能「Replay」(米国のみ)やセルフィー(自分撮り)を変顔に加工するツール「Lens」、アクティビティによってトロフィーがもらえる「Trophies」機能が追加された。(2015/9/16)

「仕事を忘れられるかどうか」が決め手
「iPad」と「ノートPC」、旅行に持っていくと後悔するのはどっち?
夏期休暇などの長期休暇で遠出する際に悩ましいのが、バッグにどの端末を詰め込むかだ。軽くて薄い「iPad」1台で済ませるべきか。急な仕事にも対処しやすいノートPCを選ぶべきか。選定のヒントを紹介しよう。(2015/7/11)

Meet Recruit:
「大企業は新規事業に向かない 」 nanapiけんすう氏が成功しなかった理由
リクルートOBでもある、 “けんすう”こと、株式会社nanapi代表取締役 古川健介さん。KDDIが発表した『Syn.』への参画、そして最近では非言語コミュニケーションサービス『emosi』リリースなど、常にメディア領域での話題を生み出し続けているけんすうさんですが、リクルート在籍中は新規事業を1つも成功させたことがなかったそうです。(2015/6/1)

iPhoneのクラッシュ問題、Appleが対策説明
「特定のユニコード文字の連続によって引き起こされるiMessageの問題」をAppleが認め、当面の対策を紹介した。(2015/6/1)

米ブログメディアRe/codeがVox Media傘下に
Wall Street Journalからスピンオフし、独立メディアとしてIT関連ニュースを提供してきたRe/codeが、The Vergeなどを擁するVox Media傘下に入る。IT著名人が多数登壇するカンファレンス「Code Conference」を含め、Re/codeのブランドはそのまま継続する。(2015/5/27)

マドンナ、新曲ビデオをストリーミングサービス「Meerkat」で初公開へ
マドンナが新曲「ゴーストタウン」のプロモーションビデオをライブストリーミングサービス「Meerkat」で初公開する。(2015/4/7)

Snapchat、友だちリストに“親密度”を表す絵文字を表示
開封すると消える動画メッセージングアプリSnapchatのモバイルアプリがアップデートされ、友だちの親密度ランクを表示される絵文字が追加された。(2015/4/7)

Facebook、メッセンジャーに友達間送金機能を追加へ
Facebookがメッセンジャーに送金機能を追加する。メッセンジャーの送金ボタンをタップして金額を入力すると、相手に送金できる。双方がアカウントにデビットカード情報を登録しておく必要がある。(2015/3/18)

Twitter、リベンジポルノなど嫌がらせ対策でポリシーを改定
Twitterが、利用ポリシーに「撮影されている人物の同意なく撮影または配布された、私的な画像や動画を投稿することを禁じます」という文言を追加し、リベンジポルノなどの嫌がらせを禁じた。(2015/3/12)

Snapchat、保護者向けサイトでポルノ禁止などのガイドラインを紹介
消えると思って投稿したヌード写真がネット上にばらまかれるといったトラブルが問題になっている若者に人気のSnapchatが、保護者や教師に安全対策について説明するWebサイト「Snapchat Safety Center」を開設した。(2015/2/23)

AppleがPinterestと提携──iOSアプリの「インストール」ボタン付きピンも
AppleがApp Storeの公式Pinterestアカウントを開設し、Pinterestはサービス内でiOSアプリをダウンロードできる「インストール」ボタン付きのピンの提供を開始した。iOSアプリ限定のサービスだ。(2015/2/13)

【連載】海外事例に学ぶマーケティングイノベーション:
第23回 2015年のソーシャルメディアは「動画」で覇権争いが勃発
Social@Ogilvy EMEA社長 Marshall Manson氏とO&M LondonのソーシャルメディアディレクターJames Whatley氏が、ソーシャルメディアの2014年まとめと2015年の予測に関するレポートを紹介している。今回はここから2015年にマーケターが備えるべき点を考察してみたい。(2015/2/2)

Snapchat、広告入りで24時間で消えるキュレーションコンテンツ「Discover」
数秒で消える動画メッセージで若者に人気のSnapchatが、CNNやCosmopolitanなどのメディアと提携し、キュレーションした動画コンテンツを数タップで閲覧できる新サービス「Discover」の提供を開始した。(2015/1/28)

Snapchat、ソニー・ピクチャーズ情報流出のとばっちりでCEOが怒りのメッセージ
ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントへのサイバー攻撃で流出した同社CEOのメールから、CEOが取締役を務めるSnapchatの極秘情報がネット上で暴かれたことについて、Snapchatのエヴァン・シュピーゲルCEOが従業員とユーザーに向けて怒りと決意のメッセージを送った。(2014/12/18)

変形文字の判読はもう不要、Googleが新型CAPTCHA開発
「私はロボットではありません」という文字の隣のチェックボックスをクリックしてチェックを入れるだけで済む。(2014/12/4)

【連載】グローバリゼーションという長い旅 第4回:
海外の市場と投資家の調査からはじまるグローバリゼーション
今回は企業が事業のグローバル化を推進する際に選ぶべき市場、投資家とのリレーション構築の方法などについて、実践的なノウハウを紹介します。(2014/12/2)

Snapchat、友達に送金できる「Snapcash」発表 Squareとの提携で
若者に人気の消えるメッセージングアプリ「Snapchat」で友達に送金できるようになる。デビットカードを登録しておき、「$30.25」などと金額をメッセージとして送信するだけ。決済はSquareが行う。(2014/11/18)

“炎上”“風評”が変える企業のリスク管理【最終回】
ネットユーザーの「特定」行為から従業員を守るには?
インターネットに散在する情報から個人に関する情報を調べ上げて公開する「特定」行為。こうした行為から従業員を守るにはどうすべきか。そのポイントを探る。(2014/11/5)

Snapchatに初の広告 ターゲティングはせず、24時間後には自然消滅
開封後消える動画メッセージングのSnapchatに初めて広告が掲載された。映画のトレーラーで、開封しなくても24時間後には自然消滅する。広告のためのターゲティングはしないとしている。(2014/10/20)

消えたはずのSnapchat写真、サードパーティーサイト経由で流出
Snapchatで送信された写真やビデオを保存できるという「Snapsaved.com」から、消滅したはずの写真が流出した。(2014/10/14)

Googleのビジネス部門が「Google for Work」に改称
「Google Apps for Business」は「Gooble Apps for Works」にと、サービス名も変更された。大企業から小規模企業までの幅広い顧客層向けサービスという実態に名称を合わせた形だ。(2014/9/3)

日本から輸出されたコトバも:
Selfie、Tweep、Shelfie――モバイル分野の新しい英語をチェック
次々と新しいコトバが生まれるモバイル業界。日本でも自分撮りを意味するSelfie(セルフィー)が定着しつつある。では最初にSelfieが広まったと言われるSNSは何だろうか?(2014/8/22)

日本進出のソーシャルニュースBuzzFeed、5000万ドル調達
SNSでシェアしやすい記事の量産で急成長し、1億5000万人の月間訪問者数を擁するバイラルメディアのBuzzFeedがAndreessen Horowitzから5000万ドルを調達した。資金は日本を含む海外進出やネイティブ広告事業の拡充に活用する。(2014/8/12)

Facebook傘下のInstagram、Snapchatのようなアプリ「Bolt」を3カ国でひっそり公開
Instagramが初の独立アプリ「Bolt」を“Instagramの利用が盛んな”3カ国で公開した。親会社であるFacebookの独立アプリ「Slingshot」と同様に写真や動画を使うメッセージングアプリで、交流が1対1であるところがSlingshotと異なる。(2014/7/30)

Snapchat、位置情報ベースで「ディズニーランド」などのロゴ追加が可能に
Snapchatの新機能「Geofilters」は、スナップ撮影後、右にスワイプすると「ディズニーランド」などの商用施設のロゴや「サンタモニカ」などの地名、イラストなどを追加できる。(2014/7/16)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。