ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「武田信玄」最新記事一覧

AIで武将の人間性表現……「信長の野望」シブサワ・コウに聞くゲーム40年
「シブサワ・コウ」こと襟川陽一氏に、40年近い“ゲーム史”と、新時代への展望を聞いた。(2017/8/14)

スピン経済の歩き方:
ご当地フィギュア「諏訪姫」シリーズが、20万体超のヒットとなった理由
長野県諏訪市公認のご当地萌えキャラ「諏訪姫」が売れている。デビューから4年が経っているのに、いまだに人気があって、フィギュアの販売個数は20万個を突破。全国的にみると、ご当地萌えキャラは苦戦しているのに、なぜ諏訪姫は多くの人から愛されているのか。(2016/11/8)

スマホ向け乙女ゲー「イケメン戦国」のアニメ化が決定 杉田智和、鳥海浩輔、武内駿輔など11人の声優が出演
時をかける恋……!(照)(2016/11/5)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
父・家康とは対照的 側室は一人もいなかった徳川秀忠はマジメ?
偉大な父親、徳川家康の陰であまり目立たない存在だった2代将軍・徳川秀忠。一人の側室も持たず、マジメキャラのイメージがありますが、実際には……?(2016/10/22)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
謀略を繰り返した真田昌幸、それでも守りたかったのは……
戦国武将きっての戦略家だった真田昌幸。さまざまな大名の下を転々とし、謀殺した武将は数知れず。そんな昌幸でしたが、変わらずに守り続けたものとは……?(2016/10/1)

殿、火縄銃が日替わりセール中でござる! 戦国時代のスーパーのチラシがクオリティ高すぎて野望が捗る
千利休プロデュースの茶器セットは100文の大特価。(2016/5/22)

ニコニコ超会議2016:
具足展示にゆるキャラ、そして“草刈昌幸”! 「超・真田丸」ブースは歴史・大河ファンの見たいものが分かっている
これこれ、そーう、これだよ……! と言いたくなる展示とステージイベント。(2016/4/30)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
真田信幸は戦国トップレベルの身長&寿命だった
真田昌幸の長男として、弟・信繁とともに父を支えた信幸。後年は敵味方に分かれることになりましたが、家族の絆は変わりませんでした。そんな信幸は戦国時代には珍しいほどの長身だったようです。(2016/4/23)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
徳川家康が爪を噛み続けるわけ、それは……
忍耐、我慢――。徳川家康といえば、多くの人がこうしたイメージを抱くでしょう。そんな家康のクセは爪を噛むことでした。(2016/4/2)

3月30日:人気歴史ゲーム「信長の野望」発売
(2016/3/30)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
生涯でたった1度しか笑わなかった上杉景勝
上杉謙信から家督を継ぎ、重臣・直江兼続とともに上杉家の発展に大きく寄与した上杉景勝。その人物像は無口で武骨、何と言っても生涯で1度しか家臣の前で笑わなかったそうです。(2016/3/19)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
本多忠勝の「蜻蛉切」は意外と……
昨年、“徳川四天王”の一人として武で名を馳せた本多忠勝の武器「蜻蛉切」が11年ぶりに一般公開されました。歴ドルの小日向えりさんも実物を見に行ったわけですが……。(2016/3/12)

歴ドル・小日向えりの「もしあの武将がネットサービスを使ったら……」:
虫嫌いに占いマニア、乙女な素顔の武田信玄
戦国時代、あの織田信長からも恐れられた武将といえば、甲斐の虎・武田信玄です。「風林火山」の軍旗を掲げ、果敢に諸国を侵略していった信玄公は勇敢そのもの。しかし実は乙女な一面を持っていたのをご存じでしょうか?(2016/2/13)

歴ドル・小日向えりの「もしあの武将がネットサービスを使ったら……」:
大河ドラマ主役の真田幸村、ところで何をやった人?
戦国時代の真田ファミリーを描く今年の大河ドラマ「真田丸」がいよいよ始まります。ドラマの中で主役となるのが真田幸村ですが、いったいどんな功績を残した人なのでしょうか。実は……。(2016/1/9)

これは胸熱……! 織田信長や豊臣秀吉がミニカーに タカラトミーから「トミカ武将コレクション」発売
車種にも注目!(2015/12/26)

真田幸村、織田信長など人気の武将がトミカになった! 全国の本屋で発売
タカラトミーが武将デザインのトミカを16年1月から発売する。(2015/12/25)

挿絵はすべてグラドルのコスプレ写真 2.5次元ライトノベル『花咲け、戦国巫女』配信
honto電子書籍ストア限定配信。(2015/8/14)

日本型セキュリティの現実と理想:
第2回 戦国ファンならわかる? 城郭の変遷とセキュリティ環境
サイバー攻撃やセキュリティ対策とは、そもそもどんなものなのだろうか。戦国時代の城郭の変化を参考に、セキュリティ対策の実像に迫ってみたい。(2015/7/16)

「伊達政宗騎馬像」の圧倒的存在感 埼玉県立歴史と民俗の博物館で「戦国BASARA」のキャラクターを起用した特別展開催
いいねぇ、そいつぁcoolだ!(2015/3/30)

応援してください(切実):
君はフォロワー数77のヒーロー、「イイヤマン」を知っているか?
そもそも誰だよっていう。(2014/10/31)

写真展:
藤森順二写真展「諏訪湖憧憬」
(2014/4/17)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/4/1)

フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン 社長 ディビッド M. ユーゼ氏:
PR:“ソリューション・プロバイダ”として日本企業とより密な関係を
フリースケール・セミコンダクタ・ジャパンは、日本企業と協業し、通信機器や車載機器を短期間で開発できる製品群の提供に注力してきた。社長のディビッド M. ユーゼ氏は、「2014年も協業関係の拡大を図り、“ソリューションプロバイダ”としての成長を目指す。特にIoT(モノのインターネット化)の分野では、高い専門技術を持つ中小企業に注目している」と語る。(2014/1/14)

生放送でゆるキャラ・松姫マッピーの「中の人」が露出する事故が発生
テレビ番組の「ご当地キャラ椅子取りゲーム」で着ぐるみの頭が取れてしまう事態に。(2013/9/25)

武田信玄18代末裔・武田アンリさんのブログが閉鎖 事務所は「本人に確認中」
自称「武田信玄の末裔」は本当?(2013/2/27)

「武田信玄の末裔」モデルに“待った” 武田家関係者「信玄公を冒涜する行為」と否定
モデル、タレントとして活躍中の武田アンリさん。「武田信玄の末裔」として話題になったが、プロフィールには疑問の声も。(2013/2/26)

小悪魔agehaに登場した、自称「武田信玄の末裔」モデルが話題
ギャル系ファッション雑誌「小悪魔ageha」に「武田信玄の末裔」を名乗るモデルが登場したことが騒がれている。(2013/2/21)

先人たちの言葉に学ぶ、折れない心を作るコツ
失敗を今後にどう生かすか。その秘訣を学ぶための先人たちの言葉を紹介した書籍。(2013/1/21)

萌えろ大吟醸 飲み干せ熟成純米酒 「戦極姫3」とのコラボ酒発売
システムソフト・アルファーのPSPソフト「戦極姫3〜天下を切り裂く光と影〜」とコラボした日本酒が登場。新潟県と香川県の酒造元が協力した。(2012/3/16)

井上久男の「ある視点」(8):
成功は復讐する:新たな時代を切り拓く侍エンジニアの「器や気質」が利益の源泉となる
海外で活躍する日本人技術者がいる一方で、グローバル化に翻弄される日本企業もある。超円高など日本企業の置かれた危機的状況を鑑みて、エンジニアに求められる発想や行動とは一体どんなものだろうか。3人の“侍エンジニア”の言葉に耳を傾ける。(2011/11/25)

松田雅央の時事日想:
ドイツ人が、日本に興味を抱くワケ
今年は日本とドイツの外交関係が樹立してから、150周年にあたる。ドイツでは、150周年にちなんでさまざまなイベントが催されているが、先日訪れたフェスティバルでちょっと変わったグループを発見した。そのグループとは……。(2011/11/22)

「人材」と「人財」の違いを考える
「ジンザイ」には2種類ある。事業組織にとってヒトを“材”として扱うか、“財”として扱うかは大きな違いだ。そして働くひとりひとりにとっても、自分が“材”になるか“財”になるかは人生・キャリアの大きな分かれ目となる。(2011/9/28)

スジャータに戦国武将バージョン 武将60人が見参
信長から秀吉、家康、生駒親正や仙石秀久まで、全国のご当地武将60人をプリントしたスジャータが登場する。(2011/7/21)

ブラウザシミュレーションゲーム「THE SHOGUN」、7月14日正式サービスを開始
先日、開発が発表された戦国シミュレーションゲーム「THE SHOGUN」が、7月14日に正式サービスをスタートする。(2011/7/13)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
クイズ王を目指して!「アドベンチャークイズ カプコンワールド」ほか
連載第94回は、「アドベンチャークイズ カプコンワールド」「ハテナ?の大冒険」「クイズ殿様の野望」といった、カプコンのクイズゲームを取り上げてみます。今回は(今回も?)個人的趣味全開です。(2011/5/26)

PS3版「信長の野望・天道 with パワーアップキット」発売決定
プレイステーション 3版「信長の野望・天道」に新要素を追加したパワーアップキットが5月26日に発売される。(2011/3/4)

リーダーシップと実現力【番外編】:
「部下を愛した信玄、磐石な組織を築いた家康」――小日向えりさん
かつての名君、名将からリーダーシップを学ぶ経営者やビジネスマンは後を絶たない。数年前からじわじわと広がりを見せている女子歴史ブームにおいて、歴史アイドルの草分け的存在である小日向さんに、戦国武将とリーダーについて語ってもらった。(2011/2/25)

嶋田淑之の「リーダーは眠らない」:
ギネス認定! 世界最古の宿が人気である理由――――西山温泉慶雲館52代当主・深澤雄二氏(後編)
この度、ギネスブックが「世界最古のホテル・旅館」として認定した西山温泉慶雲館。創業から1300年を経ても、人気を集めていられる秘密はどこにあるのか。第52代当主の深澤雄二さんへのインタビューを中心に、同館のスタッフのみなさんからもお聞きした内容をお伝えする。(2011/2/25)

嶋田淑之の「リーダーは眠らない」:
創業1300年! 世界最古の温泉宿に行ってみた――慶雲館52代当主・深澤雄二氏(前編)
変化の激しい現代、そんな中でも数々の困難を切り抜けて生き残ってきた“長寿企業”がハイライトされる機会が増えている。その1つが西暦705年創業の西山温泉慶雲館である。温泉宿としては世界最古の慶雲館、現代でも人気を保っている理由を第52代当主の深澤雄二氏に尋ねに行った。(2011/2/18)

義元が世界の蹴鞠人を目指す、の! 「戦国無双3 Z/猛将伝」
(2010/12/17)

お食事もおみやげもモンハン尽くし――「MHP 3rd」×信州渋温泉コラボ情報
12月1日に発売された「モンスターハンターポータブル 3rd」と長野・信州渋温泉とのコラボレーション企画「ユクモノ気分で狩り放題!」について、現地で販売されるグッズやイベントなどの詳細情報が発表された。ユクモパスで参加可能なイベントや各種割引もあるので、お出かけ前には忘れずに。(2010/12/6)

さらなる野望を抱く大名たちへ:
文化の振興が戦国を生き抜く糧となる――「信長の野望・天道 パワーアップキット」
文化、AIエディタ、そして新シナリオや新武将など、パワーアップキットの新たなアプローチに迫る。(2010/12/1)

キン肉マンな信長も登場?――業務用リアルタイムカード対戦ゲーム「戦国大戦」稼働開始
宮下英樹氏、高橋ヒロシ氏、藤田和日郎氏、ゆでたまご氏など著名な漫画家がカード絵師として参加している。(2010/11/10)

お金じゃ買えない!名言との出会いを演出:
「名言貯金箱」で精神も懐も豊かになる
いまだ景気回復を実感できない苦しい日々の生活。なにか拠りどころとなるものはないのか。こんなとき頼れるものはお金と有益なアドバイスだ。この2つをまとめて実現してしまうのが「名言貯金箱」なのだ。(2010/10/4)

「信長の野望」モバゲーに登場 内政と合戦で天下統一
「モバゲータウン」で「100万人の信長の野望」の正式サービスがスタート。大名の家臣となって天下統一を目指す。(2010/8/26)

App Town ゲーム:
不朽の名作歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」がiPhoneに登場
コーエーテクモゲームスが8月18日、iPhone向けゲーム「信長の野望・全国版」の配信を開始した。価格は1200円。(2010/8/18)

「戦国IXA(イクサ)」は8月2日よりオープンβテスト開始
スクウェア・エニックス初の戦国ゲーム「戦国IXA(イクサ)」のオープンβテストが8月2日より開始される。限定スペシャルキャンペーンも開催!(2010/7/30)

スクエニ、「戦国IXA(イクサ)」をYahoo! JAPANで提供
スクウェア・エニックスとYahoo! JAPANは、PC向け戦国シミュレーションブラウザゲームを提供すると発表した。(2010/5/21)

対談・肉食と草食の日本史:
童貞謙信は「魔法使い」!? 草食男子と江戸の平和
「女に触れたら弱くなる」と生涯不犯を貫いた謙信は、今で言えば「魔法使い」だったのだ。草食系男子・徳川家が築いた天下泰平300年。趣味の世界に没頭する「草食系クオリティライフ」は、この時代に生まれた。(2010/5/10)

杉山淳一の +R Style:
第29鉄 特急料金100円、長野電鉄のロマンスカーで小布施へ
長野県でロマンスカーに乗れることをご存じだろうか。あの小田急のロマンスカーが今、長野電鉄で「ゆけむり号」として走っているのだ。特急料金わずか100円、専属ガイド付きで展望車を満喫する。(2010/3/23)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。