ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  U

  • 関連の記事

「Unity」最新記事一覧

関連キーワード

Unity経験が浅くても、ゲーム開発できますか?:
PR:池澤あやか、カクテル王子(プリンス)を妄想する?!
ギークスでゲーム開発エンジニアの採用面接を受けた池澤あやかさん。現実的なことが、どうしても気になるようで……。(2017/3/13)

はじめてのAI:
Amazon、Google、IBM、Microsoftが公開する、AIを使うための「API」「ライブラリ」「実行環境」一覧
前回、AIの概要を学びました。今回は各企業が出している「API」「ライブラリ」「実行環境」について見ていきます。(2017/3/8)

通話機能、コラボレーション機能が向上:
マイクロソフト、Linux対応「Skype for Linux 5.0(β版)」を公開
マイクロソフトは、Linux版「Skype」の次期バージョン「Skype for Linux 5.0(β版)」を公開。Windows版などと同様に、Skypeクレジットによる携帯電話/固定電話への発信機能や画面共有機能に対応した。(2017/3/3)

Unityで始めるVR/AR開発入門(終):
Vuforia Developer Portalで公開されているUnity用ARサンプルを使うには
HMDの中でも比較的扱いやすいGear VRで体験できるVR/ARコンテンツをUnityで開発する方法を紹介する連載。今回は、「Vuforia Developer Portal」で公開されているUnity用のサンプルを紹介しよう。手軽にGear VRからマーカーに3Dオブジェクトを表示できるものなので、いろいろと試してARコンテンツ作成のヒントにしてほしい。(2017/3/2)

Over the AI ―― AIの向こう側に (8):
陰湿な人工知能 〜「ハズレ」の中から「マシな奴」を選ぶ
「せっかく参加したけど、この合コンはハズレだ」――。いえいえ、結論を急がないでください。「イケてない奴」の中から「マシな奴」を選ぶという、大変興味深い人工知能技術があるのです。今回はその技術を、「グルメな彼氏を姉妹で奪い合う」という泥沼な(?)シチュエーションを設定して解説しましょう。(2017/2/28)

Unityで始めるVR/AR開発入門(5):
UnityとVuforia Object Scannerを使って立体マーカーにオブジェクトを表示するARコンテンツを作る
HMDの中でも比較的扱いやすいGear VRで体験できるVR/ARコンテンツをUnityで開発する方法を紹介する連載。今回は、Vuforia Object Scannerを使ってマウスをスキャンして、そのマウスにUnityからパーティクルを表示させてみる。(2017/2/14)

闘会議2017:
モー! 牛になって女の子に乳を搾られてきた(VRで)
味わってしまったのだ、乳を搾られる感覚を(25歳男性)。(2017/2/11)

闘会議2017:
幼女にビンタされる(ただしVR空間で) 300ボルトの電撃と言葉責めにクラクラ
VR HMDと低周波治療器の電極を組み合わせ、少女にほおをビンタされる体験ができるデモンストレーションが「闘会議2017」に登場。(2017/2/11)

VRニュース:
製造業や建築業向けの“プロフェッショナルVR”、NVIDIAイベントで各社がデモ
VR(仮想現実)を製造業や建築業向けに応用する“プロフェッショナルVR”のイベント「NVIDIA Pro VR Day 2017」の展示コーナーでは、各社がVR体験デモンストレーションを実施した。(2017/2/6)

ゲームの「敵」キャラで分かる「人工知能」の作り方(1):
iOS GameplayKitの「Agents, Goals, and Behaviors」で作る、鬼ごっごの鬼AI
iPhone向け鬼ごっこアプリを作りながら人工知能(AI)について学んでいく連載。Appleが提供する「SpriteKit」「GameplayKit」の2つのフレームワークを使いながらゲームAIを作っていきます。(2017/1/30)

CAEニュース:
ブラウザからLinuxサーバに高速アクセスできるPC Xサーバソフト
GDEPソリューションズは、WebブラウザからLinuxサーバへの高速リモートアクセスを可能にするPC Xサーバソフトウェア「FastX」の国内販売を開始した。WAN・クラウド環境のネットワークにおいて、高速表示を可能にする。(2017/1/23)

Unityで始めるVR/AR開発入門(4):
Unity+Vuforiaで3プラットフォームに対応したARコンテンツを作る基本
HMDの中でも比較的扱いやすいGear VRで体験できるVR/ARコンテンツをUnityで開発する方法を紹介する連載。今回はVuforia 6を使い、PC、Android端末、Gear VRにおいて、画像をマーカーとして利用し、その上に3Dオブジェクトを表示させるARコンテンツの作り方を解説する。(2017/1/19)

Unityで始めるVR/AR開発入門(3):
既存のUnity用サンプルをカスタマイズしてGear VRに対応させるには
HMDの中でも比較的扱いやすいGear VRで体験できるVR/ARコンテンツをUnityで開発する方法を紹介する連載。今回は、Unityが公開している無料サンプルをカスタマイズしてGear VRで動かす方法を解説する。(2017/1/12)

CES 2017:
Cerevoのロボット・デスクライト「ルミジェント」とVRグローブ&シューズ「タクリム」を体験した
Cerevoブースでは、音声操作に対応したロボット・デスクライト「ルミジェント」とVRグローブ&シューズ「タクリム」を体験できた。敵を蹴散らす感覚がクセになりそうだ。(2017/1/9)

Dr.ワイリーと戦う日々が帰ってくる! 懐かしのファミコン「ロックマン」6作品がスマホで遊べるように
色あせない楽しさ!(2017/1/6)

VR空間で歩いた地面の感触まで分かる 世界初の触感センサー搭載VRシューズ&グローブが開発
CES 2017で開発中の実機がお披露目。(2017/1/4)

セキュリティ・ミニキャンプ in 北海道 2016レポート:
積雪を溶かす熱い講座で情報セキュリティを学んだ2日間
2016年11月5〜6日、札幌で「セキュリティ・ミニキャンプ in 北海道 2016」が開催された。スマホゲームや法律、クラウド、ハードウェアなど、多角的な視点からサイバーセキュリティを考えるべく行われた講義の模様をレポートする。(2016/12/20)

Unityで始めるVR/AR開発入門(2):
Gear VRの基本的な使い方、動画の撮り方、タッチパッドでUnityのオブジェクトを操作する方法
HMDの中でも比較的扱いやすいGear VRで体験できるVR/ARコンテンツをUnityで開発する方法を紹介する連載。今回は、Gear VRのホーム画面の操作や「Gear VRのタッチパッドで、どんなことができるのか」といった、基本的なことを解説する。(2016/12/19)

"俺の嫁"と暮らす生活が現実へ 「Gatebox」の限定予約販売が始まる
(2016/12/14)

Unityで始めるVR/AR開発入門(1):
Gear VRとは――UnityでAndroidアプリを開発するための環境構築
HMDの中でも比較的扱いやすいGear VRで体験できるVR/ARコンテンツをUnityで開発する方法を紹介する連載。初回は、Unityや、Androidアプリを開発するのに必要なAndroid Studioをインストールして、Gear VRコンテンツの開発環境を構築する。(2016/12/12)

iPhoneを取り付けて遊ぶヘッドセット「BRIDGE」が発売 現実世界と仮想空間の複合現実が体験できる
399ドルで購入可能です。(2016/12/10)

太田智美がなんかやる:
脳梗塞で倒れた古川享さんの頭の中はどうなっていたのか MRI画像をもとにVR映像を作成 脳内散歩してきた
脳みその中に……入る?(2016/12/9)

先着20台の格安限定モデル:
驚異の10万円切り! 「VRおじさん」オススメ限定モデルを作ってもらったよ
PCでVRを楽しむためには、実は高性能な機種を用意する必要がある。だが、普通にVR向けPCを用意するとなると15万円前後というのが当たり前。日本にVRを広めるため、「VRおじさん」がツクモに直談判してきたぞ。(2016/12/9)

大画面4K環境が普及価格に:
PR:これが4Kの最適解!! Philipsの31.5型ディスプレイで始める4Kライフ
Philipsから6万円台半ばの31.5型4Kディスプレイが登場し、PC用ディスプレイ環境のメインストリームは、いよいよフルHDから4Kへと移行する兆しを見せている。「誰もが4K時代」を前に、改めてポイントを解説しよう。(2016/12/1)

Google、Microsoftの「.NET Foundation」に参加
Googleが、Microsoftが2014年に設立した.NETのオープンソースリソースの管理団体.NET Foundationに参加する。(2016/11/17)

Apple Payアプリ開発入門(2):
MacBook ProのTouch Barでもできる、Safari上でのApple Pay決済の流れとApple Pay JSの使い方
2016年10月25日から日本でも利用可能になったApple Payについて、JavaScriptを利用したWeb上での決済の流れを、実装フレームワークApple Pay JSの使い方とともに解説します (2016/11/17)

Oculus Riftはじめました:
初音ミクとスーパームーンを眺めたペーパームーンなMikulusナイト
Oculus Rift CV1を使う理由ができた。キラーアプリとなったMikulusの魅力とは。(2016/11/15)

ハイセンスなゲームが作られそうな予感……! 「いらすとや」さんの素材を使ったゲーム投稿イベントが開催
優秀作品への賞品も用意されています。(2016/11/5)

Apple Payアプリ開発入門(1):
ついに日本対応開始! 開発者が知っておきたいApple Pay決済アプリの仕組みとPassKitの使い方
2016年10月25日から日本でも利用可能になったApple Payについて、アプリ内課金における決済処理の流れを、実装フレームワークPassKitの使い方とともに解説します。(2016/10/26)

Hello!VR:
なぜPlayStation VRは素晴らしいのか 「ワクワクの魔法」が消えない極上のVR体験
10月13日に発売されたPlayStation 4向けのVRシステム「PlayStation VR」。「VRおじさん」こと、VR・パノラマ系専門メディア「PANORA」の広田稔氏がPS VRの魅力を解説。(2016/10/19)

オールフラッシュデータセンターの世界:
PR:フラッシュファーストの時代、ストレージの製品選択基準はどう変わる?
ハードディスクドライブ(HDD)よりもまずフラッシュの適用を考える、「フラッシュファースト」の時代になってきた。こうした時代には、フラッシュストレージ利用についての考え方や、フラッシュストレージ製品の選択基準がこれまでとは変わってくる。(2016/10/12)

製造業VR開発最前線(後編):
「とにかくデータが巨大」「ケーブルが邪魔」――製造業VRの悩ましい課題を乗り越えよ!
製造業VR開発最前線 後編では、実際の導入を検討するにあたっての具体的な事項や、今後の具体的な発展、製造業でのゲームエンジンの利用によるVR開発の広がりについて説明する。(2016/9/26)

iOS 10アプリ開発入門:
iOS 10 SDKの新機能SiriKit、音声認識、iMessage拡張を自作アプリに生かすには
iOS 10で開発者にAPIが解放されたと話題の音声アシスタント「Siri」。その実態はどんなものなのか。SiriKit、Speech/Messages Frameworkの使い方と併せて、簡単なアプリを作りながら解説します。(2016/9/26)

宇宙ビジネスの新潮流:
創業から12年、ヴァージンが目指す宇宙旅行はいつ実現するのか?
宇宙旅行サービスの実現に取り組む米Virgin Galacticは、2年前に大事故を起こした影響で将来計画が頓挫。それでも再び立ち上がり前進を始めたのだ。(2016/9/17)

Vmwareにも影響か
巨大ベンダーDell EMCに寄せられる期待と懸念、製品ラインアップはどうなる?
Dellが600億ドル以上を投じたEMC買収により、Dell EMCという巨大なストレージベンダーが誕生した。新会社に関してはユーザーから期待と懸念が寄せられている。(2016/9/14)

iOS SDKとSwiftで始めるゲーム作成入門(終):
2Dゲームを例にSwift 2からSwift 3への変更点と移行のポイントを見る
iPhoneゲームをSwift言語で作成してみたいという初心者向けにiOSのゲームフレームワークを使った作り方を一から解説する入門連載。今回は、これまでに作成したアプリのコードをSwift 3.0に対応することで、対応する際のポイントや3.0での変更点を解説します。併せて、Xcode 8のSwift 3.0自動変換ツールの使い方なども紹介します。(2016/9/8)

ラズパイ3&Toradex、Windows 10 IoT Coreで楽しみながら検証するIoT実践入門(終):
「タクトスイッチでキャラクターの動きを制御する」UWPアプリを作る
ITエンジニアに向け、「ビジネスに貢献するIoT活用」の第一歩を踏み出す「ひらめき」を得てもらうための本連載。今回は、物理ボタンのオン/オフでシステムの動きを制御するUWPアプリを作ってみよう。(2016/9/8)

「リアルなんてもういらない」 アダルトVRエキスポ2016 イベントレポート
1500名の希望者があったという話題のアダルトVRエキスポ2016。様々な企業・団体が出展していました。(2016/9/2)

特集:次期Visual Studioの全貌を探る:
Visual Studio 15 Preview 4とC# 7の新機能
次期Visual Studioでは、開発者が快適に作業できるような改善や新機能追加が行われている。本稿ではIDEとC# 7でどのような改善が行われているかを見てみよう。(2016/9/2)

製造ITニュース:
拡張現実(AR)開発プラットフォームの新バージョンをリリース
米PTCは、拡張現実(AR)開発プラットフォームの新バージョン「Vuforia 6」をリリースした。新バージョンでは、任意の製品に張り付けできるビジュアルコード「VuMark」を導入し、手順をAR体験として視覚的に示すことが可能だ。(2016/8/30)

プロエンジニアインタビュー(1):
教えて! キラキラお兄さん「エンジニアのキャリアもグロースハックできますか?」
ゼロからイチを生み出す仕事をしたい。エンドユーザーのために働きたい――やりたいことに忠実に生きるために、グロースハッカー前田さんは、自身のキャリアもグロースハックしていた。(2016/8/29)

ラズパイ3&Toradex、Windows 10 IoT Coreで楽しみながら検証するIoT実践入門(6):
Unity 5.3のキャラクター操作と連動し、「触れたら光る“Lチカ”システム」を作る
ITエンジニアに向け、「ビジネスに貢献するIoT活用」の第一歩を踏み出す「ひらめき」を得てもらうための本連載。今回は、Unity 5.3のキャラクター操作と連動した“Lチカ”アプリを作ってみよう。(2016/8/23)

ドスパラ、秋葉原“VRパラダイス”にて「1日限定スペシャルイベント」(仮題)を開催――8月28日
ドスパラは、VR体験会などを実施する「1日限定スペシャルイベント」(仮題)の開催を発表した。(2016/8/22)

特集:次期Visual Studioの全貌を探る:
Visual Studio 15 Preview 3の軽量版インストーラーを使ってみる
次期Visual Studioで採用予定の軽量インストーラーはどんなものか、また注目の改善点にどんなものがあるかを紹介する。(2016/8/5)

Google、雪男になって3Dのヒマラヤを探検するアプリ「Verne: The Himalayas」公開
かわいい雪男「Verne」がヒマラヤ中を走り/飛びまわり、エベレスト登頂やヤクとの出会いを楽しむ3DアプリをGoogleがAndroid向けに公開した。Google Mapsの3D画像とUnityのゲームエンジンを採用している。(2016/8/4)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftがひっそり出版部門を終了
あまり関係ないかと思いきや、Microsoftにも出版不況のあおりか。(2016/7/24)

iOS SDKとSwiftで始めるゲーム作成入門(7):
iOS 9のReplayKitでゲームプレー動画を撮影&シェア
iPhoneゲームをSwift言語で作成してみたいという初心者向けにiOSのゲームフレームワークを使った作り方を一から解説する入門連載。今回は、ステージを1から3に増やし、出てくる敵の種類もステージに応じて変わるようにします。さらに「ReplayKit」というフレームワークも使ってプレー動画の撮影・共有機能を実装します。(2016/7/13)

ラズパイ3&Toradex、Windows 10 IoT Coreで楽しみながら検証するIoT実践入門(5):
温度センサーを使い、「温度が一定以上になると“自動で動く”UWPアプリ」を作る
ITエンジニアに向け、「ビジネスに貢献するIoT活用」の第一歩を踏み出す「ひらめき」を得てもらうための本連載。今回は、IoTハードウェアと温度センサーを使い、温度に応じてUWPアプリを制御するシステムを作ってみよう。(2016/7/11)

HTC Vive、国内店頭販売開始 新世代GPU登場に合わせ
日本での購入しやすさではライバルOculus Rift CV1に大きく差をつけた。(2016/7/7)

ストレージに「EMC Unity」を採用し、コストメリットを追求:
EMC、オールフラッシュ対応コンバージドシステム「VCE Vblock 350」をリリース
EMCジャパンは、ミッドレンジのオールフラッシュ対応ストレージ「EMC Unity」、サーバ、ネットワーク、仮想化基盤をパッケージ化した「VCE Vblock 350」の販売を本格展開すると発表した。(2016/6/22)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。