ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「WAON」最新記事一覧

関連キーワード

ローソン、電子マネー「WAON」全店に導入 主婦層など取り込み
ローソンはイオンの電子マネー「WAON」を12月15日から全国約1万2000店に導入する。(2015/11/10)

半年分の通信料が実質0円――「イオンスマホLTE」新規契約でWAONポイントプレゼントキャンペーン
「イオンスマホLTE」のALCATELや、モバイルWi-FiルーターとタブレットPCの新規契約者を対象とした、WAONポイントプレゼントキャンペーンがスタート。(2015/1/26)

ポプラグループ、「iD」「WAON」「Suica」などの電子マネー決済を全国に導入
ポプラグループが、現在各店舗で対応が分かれている電子マネーのサポートを、全国に広げると発表。「楽天Edy」「iD」「WAON」と、地域ごとの交通系電子マネーを利用可能にする。(2012/9/11)

ビックカメラ、全店にて店頭レジでの「WAON」チャージに対応
ビックカメラが、全店(38店舗)の店頭にて電子マネー「WAON」のチャージサービスを開始した。(2012/6/18)

静岡のJAで「WAON」などが利用可能に
消費者の決済方法がさらに広がる。静岡県内のJAで電子マネー「Edy」「WAON」などを利用できるようになる。(2011/4/26)

iPhone 4でWAON、nanaco、Edyが利用可能に――「電子マネーシール for iPhone 4」
ソフトバンクBBは、iPhone 4の背面に貼ることでWAON、nanaco、Edyが利用できるiPhone 4専用FeliCa機能搭載シール「電子マネーシール for iPhone 4」を2011年2月以降に発売する。(2010/12/27)

おサイフケータイでトクをする:
JAL×WAONでボーナスマイルのチャンス――キャンペーン情報をまとめてチェック!
おサイフケータイを使っている人や、これから使おうと思っている人に、ちょっと得する情報をお知らせする「おサイフケータイでトクをする」。今回は夏に向けて新たに始まったキャンペーンなどをまとめてお届けしよう。(2010/8/26)

メインで利用する電子マネー、「WAON」「nanaco」が増加
さまざまな種類が登場し、生活のあらゆるシーンで見かけるようになった電子マネー。楽天リサーチの調査によると、「WAON」や「nanaco」をメインの電子マネーとして利用している人が増えているようだ。(2010/4/21)

電子マネーを利用する、利用しない理由
あなたはどの電子マネーを使っていますか? 電子マネーを利用している人に聞いたところ「Suica」を使っている人が最も多く、次いで「PASMO」「WAON」と続いた。日本銀行調べ。(2010/4/2)

おサイフケータイでトクをする:
拡大するWAON対応店舗――キャンペーン情報をまとめてチェック!
おサイフケータイは、単に便利な電子マネー対応ICカードの代替になるだけでなく、いつでもどこでもチャージできたり、さまざまな会員証を1つにまとめたりできる便利なプラットフォームだ。しかも、利用することでさまざまな特典が受けられる。(2009/12/22)

マクドナルドでWAON決済スタート
全国のマクドナルドでWAON決済への対応が始まった。(2009/12/8)

NEC、複数方式対応の小型電子マネー端末 吉野家が先行導入
複数方式の電子マネーに対応した国内最小クラスの決済端末をNECが発売。吉野家がWAON用決済端末として先行導入を決めている。(2009/6/25)

ふぉーんなハナシ:
イナカのエキナカで「モバイルSuica」を使ってみた
連休中にモバイルSuicaで新幹線に乗って帰省した筆者。Edyは比較的古くからあったが、iDやQUICPay、そしてWAONやnanacoが使える店舗が爆発的に増え、いつの間にか故郷(イナカ)でもおサイフケータイが結構使えることを実感した。(2009/5/8)

ファミマが「WAON」対応 イオンと提携
イオンとファミマが提携。ファミマで「WAON」を利用できるようになる。(2009/2/4)

NTTデータ イノベーションカンファレンス 2009 Report:
電子マネーで地域活性化を支援する――イオンCIO
サービス開始から間もなく2年、既に発行枚数が700万枚を超えるイオンの電子マネー「WAON」。その強さの理由、そして目指すべき道とは?(2009/2/2)

謎だらけ? 吉野家のWAON導入
牛丼チェーンの吉野家が、2009年春から全店でWAONを導入するというニュースに驚いた記者。「数ある電子マネーの中から、吉野家はなぜWAONを選んだのか?」という疑問がきっかけで取材を始めたのだが……。(2008/10/17)

吉野家が全店でWAONを導入
吉野家は2009年春から、イオングループが運営する電子マネー「WAON」を導入する。吉野家で電子マネーを200円利用するごとに、1ポイントが付与される。(2008/9/19)

SuicaポイントとWAONポイントの相互交換がスタート
モバイルSuica&ビューカードユーザー向けの「Suicaポイント」と、WAONを使うと貯まる「WAONポイント」の交換が2月27日より始まった。3月31日までは手数料無料キャンペーンを行う。(2008/2/27)

3月1日より、全国のイオンで電子マネーの利用が可能に
イオンは北海道や九州などにあるショッピングセンターでも、WAONやiDの取り扱いを開始する。また3月18日からは、従来Suicaを導入していた店舗ではICOCA、ICOCAを導入していた店舗ではSuicaも利用できるようになる。(2008/1/28)

一番使われているFeliCa電子マネーは?:
ミニストップでWAON、ローソンでEdyチャージがスタート――FeliCa決済利用状況(11月版)
イオン系列のコンビニ、ミニストップでWAONの取り扱いが始まった。NTTドコモのおサイフケータイ向けにモバイルWAONを提供する。一方セブン&アイも、ソフトバンクのおサイフケータイにモバイルnanacoをプリインストールする。(2007/11/30)

一番使われているFeliCa電子マネーは?:
近畿・東海でWAONがスタート、nanaco発行数500万を突破――FeliCa決済利用状況(10月版)
WAONの利用店舗が近畿・東海エリアに拡大、イオン銀行のスタート、nanacoの会員数、500万を突破など、流通系FeliCa電子マネーに関連するニュースが豊富だった10月。なお今月から、Suicaポイントの利用者数についても掲載する。(2007/10/31)

イオンの電子マネー「WAON」がモバイルに対応
イオンの電子マネー「WAON」が11月5日からモバイルに対応。イオンポイントをWAONポイントに交換するサービスも開始する。(2007/10/25)

イオンとJALが業務提携、“マイル+WAON”カード2種類を発行
イオンとJALが提携カードを発行。JALマイレージと電子マネーWAONの相互交換を開始する。(2007/10/10)

一番使われているFeliCa電子マネーは?
WAON発行数が急増した理由は――FeliCa決済利用状況(9月版)
コンビニにおけるFeliCa電子マネーの導入が急速に進んだこの数カ月。どこのコンビニに行っても、何らかの電子マネーが使えるようになった。プリペイド型電子マネーとポストペイ式に分け、9月下旬時点での最新利用状況をまとめよう。(2007/9/28)

JR東、6月1日からポイントサービスを開始
JR東日本は6月1日から、モバイルSuica、ビュースイカ会員向けにポイントサービスを開始する。イオン「WAONポイント」やジー・プラン「Gポイント」とも交換可能。(2007/5/10)

4月27日スタート:
写真で見る、イオン独自電子マネー「WAON」の使い方
イオン、ジャスコ、マックスバリュなどで利用できるイオン系独自電子マネー「WAON」がスタートした。対応店舗にはiD/Suica/PASMOも利用できる共用端末が導入され、ユーザーは好みの方式を選んで決済できる。(2007/4/27)

読者から見たBiz.ID:
PASMO、nanaco、WAON――電子マネー、もう使った?
PASMOやnanaco、WAONなど、この春は新しい電子マネーのサービス開始が相次ぎました。これらを使ってみたい人や逆に利用する電子マネーを増やしたくない人の意見はどんなものでしょうか。(2007/4/25)

nanacoとWAON、どっちを使いたい!? マクロミルが調査
東京メトロの「PASMO」を皮切りに、セブン-イレブンの「nanaco」がスタート。4月下旬にはイオンの「WAON」も始まる。特に、nanacoとWAONは流通系のFeliCa対応電子マネーとして業界からも注目されていが、一般の認知度はどうなのだろうか――。(2007/4/23)

イオンの独自電子マネー「WAON」、27日からスタート
FeliCaを搭載したカードを3種類発行するイオンの電子マネー「WAON」。まずは関東を中心にスタートし、今後は順次拡大していく。(2007/4/13)

イオン電子マネー「WAON」、4月下旬スタート
イオンは、独自電子マネー「WAON」を4月下旬から開始し、FeliCaを搭載したカードを3種類発行する。サービス開始当初はジャスコ、マックスバリュなどスーパーが中心だが、2008年度中にはミニストップなどでも利用できるようになる。(2007/4/4)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。