ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「Web」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Web」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

大阪市や高槻市など、公式サイトを「災害モード」に切り替え
18日に大阪府北部で起きた地震被害を受け、高槻市や茨木市など被害が大きかった一部自治体が公式Webサイトを「災害モード」に切り替え、震災関連情報にアクセスしやすくしている。(2018/6/19)

熊本地震では「ライオン脱走」で逮捕者:
大阪の地震で「シマウマ脱走」などデマ拡散、大阪府が注意喚起「事実と異なる」
大阪府での地震発生を受け、Twitter上ではさまざまな情報が飛び交っている。具体例は「シマウマが逃げた」「『京セラドーム大阪』の屋根に亀裂が入った」など。だが、大阪府はこうした情報は事実ではないとし、公式Webサイト上で注意を呼び掛けている。(2018/6/18)

NTT西の電話回線復旧 災害用伝言ダイヤルも運用中
大阪府北部で発生した地震により不通になっていたNTT西日本の電話回線が復旧。「災害用伝言ダイヤル(171)」「災害用伝言板(web171)」の運用も開始した。(2018/6/18)

さまざまな半額アイテムもずらりと用意 「上海問屋 スーパーSALE」6月21日まで
ドスパラは、同社Web直販で「上海問屋 スーパーSALE」を開始する。(2018/6/15)

SREの考え方で“運用”を変えるインフラ基盤 大解剖(2):
操作の快適性と自動化を支えるインフラ基盤のマイクロサービスな管理コンソール
本連載では、「インフラの、特に基盤寄りの立場からSRE(Site Reliability Engineering)の活動を行い、Webサービスの価値を高めるためにはどうしたらいいか」について、リクルートの新たなインフラ基盤を例に見ていきます。今回は、Fleetの具体的な仕組みや取り組みを紹介します。(2018/6/15)

「マイニングツールを明示せずに設置、犯罪になる可能性」 警察庁の注意喚起、ネット上で波紋
警察庁は、Webサイト運営者が閲覧者に対し、マイニングツールを設置していることを明示せずに設置した場合、犯罪になる可能性があるとの注意喚起を出した。マイニングツールが、刑法が定める「ウイルス」にあたるのか、ネット上で波紋を呼んでいる。(2018/6/14)

IoTセキュリティ:
秘密分散技術を用いたデータセキュリティソリューションのJava対応版を提供
ZenmuTechは、同社のオープンセキュリティインフラストラクチャー「ZENMU」のエンジン部分「ZENMU Engine」のJava対応版となる「ZENMU Engine 1.0 for Java」の提供を開始した。Android端末のデータ保護やWebサービスでの利用が拡大できる。(2018/6/14)

プログラミングの知識がなくてもVR作品が作れる:
Webブラウザで簡単にVR作品が作れる――レベルエンターがVRプログラミングサービス「BLOCK VROCK」提供開始
レベルエンターは、ブロックの組み合わせで簡単にVRプログラミングができる「BLOCK VROCK」の提供を開始した。VR作品をSNSで他人と共有したり、VR作品をWebページとして利用したりできる。(2018/6/13)

Google、Chrome拡張機能のインラインインストールを終了へ 悪用への苦情受け
Googleが、Chrome拡張機能をWebサイトから直接インストールできる「inline installation」を終了すると発表した。9月にはすべての拡張機能で無効になる。ユーザー体験の勝手な変更などへの苦情が多かったためとしている。(2018/6/13)

CMSのセキュリティは脆弱性対策とログイン保護で:
PR:誰もが安心して利用できるレンタルサーバーを目指して 〜国内最大級のレンタルサーバーへの攻撃調査から見えてきた対策とは
レンタルサーバーを利用する誰もが必ずしも高いサイバーセキュリティ知識をもっているわけではない。セキュリティを意識せずに誰もが安心して利用できるレンタルサーバーは理想論なのだろうか? 理想的なセキュリティ対策に挑戦し続けるGMOペパボの担当者2人とジェイピー・セキュア担当者の鼎談(ていだん)から、Webセキュリティ対策のヒントを探る。(2018/6/13)

基礎から分かるAPI管理【第2回】
APIとは何か? Web APIとの違い、利用者のタスクを解説
APIを利用するアプリケーション開発者の観点で、APIやWeb APIとは何か、実際にAPIを利用する場合にどのようなタスクが必要なのかについて解説する。(2018/6/13)

「Google Maps」仕様変更、一部サイトで非表示に? APIキーの取得忘れに注意
「Google Maps API」が「Google Maps Platform」にアップデートされることで、一部のWebサイトに埋め込まれたGoogle Mapsが非表示になる可能性があると、ゼンリンデータコムが注意喚起。開発者がAPIキーを取得しておく必要があるという。(2018/6/11)

AWSとオープンソース(1):
AWSはなぜ、ECSがあるのにKubernetesのサービスを始めたのか、コックロフト氏に聞いた
Amazon Web Servicesが、オープンソースへの取り組みを強めている。同社は具体的に、何をどのようにやろうとしているのか。AWSクラウドアーキテクチャ戦略バイスプレジデントのエイドリアン・コックロフト氏へのインタビューを、2回に分けてお届けする。前半では特に、Kubernetesベースのコンテナ管理基盤運用サービスを提供開始した理由などを聞いた。(2018/6/11)

もはや珍しくないアプリの大量グラフィックス処理
Microsoft OfficeをVDIで動かすならGPUは必須? 求められる仮想化インフラ再考
「Microsoft Office」にGPUは必要ないというのがVDIを導入する企業の想定だった。だが、それはもはや過去の話だ。この種のアプリケーションやWebサイトなどは、グラフィックスを多用することが増えている。(2018/6/8)

「どーも生理です」 人気Web漫画『ツキイチ! 生理ちゃん』が単行本化 描き下ろしに「PMSちゃん」も登場
あの生理ちゃんに、紙の本で会える!(2018/6/11)

「LINE」Web版で他人のタイムライン表示される可能性 CDNの設定ミス、修正済み
LINEはこのほど、「LINE」のWebブラウザ版「タイムライン」機能で、他のユーザーのタイムラインが一時的に表示される可能性がある不具合があったと明らかにした。既に修正済みという。(2018/6/7)

可用性が高く、スケーラブルなマネージドKubernetesサービス:
AWS、Kubernetesを簡単に実行できる「Amazon EKS」を正式リリース
Amazon Web Services(AWS)は、AWSで「Kubernetes」を使って、コンテナ化されたアプリケーションを容易にデプロイ、管理、スケーリングできるフルマネージドサービス「Amazon EKS」の正式提供を開始した。(2018/6/7)

LINEトークルーム内に自社Webアプリ展開 Messaging APIに新機能
LINEの企業向けAPI「Messaging API」に新機能。自社Webアプリの入力画面などをLINEのトークルーム上にオーバーレイ表示できる「LINE Front-end Framework(LIFF)」が登場した。(2018/6/6)

音声で飲食店予約できるサービス、ぐるなびが開始 「Googleアシスタント」活用
ぐるなびは、「Googleアシスタント」を使って音声検索で飲食店予約が完了する国内初のサービスを始めた。約30分後に入店できる飲食店を、Webブラウザや飲食店検索サイトを開くことなく音声で予約できる。(2018/6/6)

ITりてらしぃのすゝめ:
存在しない大学、なぜだまされた? 「URL」でWebサイトの安全性が分からない時代
「ドメイン名を見ればWebサイトの安全性が分かる」――そう思っていませんか? 最近はそんな常識を覆す“事件”が多発しているんです。(2018/6/6)

WebカメラとVRMファイルを用意して、バーチャルYouTuberに PC向け「3tene」無償公開
3Dキャラクターや2Dキャラクターを操作し、YouTubeなどに動画を配信できるツール「3tene」を、Webベンチャーのプラスプラスが無償公開した。対応OSはWindows7/8/10。(2018/6/5)

「Microsoftは開発者第一主義」:
Microsoft、GitHubを75億ドルで買収
米Microsoftは、ソフト開発向けWebサイトの「GitHub」を75億ドルで買収すると発表した。(2018/6/5)

Siriの通知読み上げ問題にも対処:
Apple、「iOS 11.4」のセキュリティ情報を公開 計35件の脆弱性
iOS 11.4では計35件の脆弱性に対処した。WebKitやフォント解析、カーネルなどに関係する脆弱性は、watchOSやtvOSおよびmacOSにも共通している。(2018/6/5)

リードオンリーBIユーザーの課題にも対応:
AWS、AWS Summit Tokyo 2018でSageMakerとQuickSightの新機能、AWS Fargateの提供予定を発表
Amazon Web Services(以下、AWS)は2018年6月1日、AWS Summit Tokyo 2018で、機械学習プロセス自動化サービス「Amazon SageMaker」およびBIツールの「Amazon QuickSight」についての新機能を紹介した。SageMakerはChainerに対応、QuickQightはライセンスコストの無駄を防ぐ新料金体系が注目される。また、AWS Fargateを東京リージョンで2018年7月に提供予定という。(2018/6/4)

他社の商標「艦娘」、宣伝番組で誤って使用 「アズレン」運営が謝罪
艦船擬人化ゲーム「アズールレーン」を運営するYostarは、同ゲームの公式Web番組などで、DMM GAMESが商標を持つ「艦娘」など他社の登録商標を誤って使用していたとし、謝罪文をWebサイトに掲載した。「チェックミスが原因」としている。(2018/6/4)

「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT」と連携:
KDDI総合研究所や横浜国立大学ら、Web媒介型サイバー攻撃対策の実証実験として「タチコマSA」を無償配布
KDDI総合研究所などは、一般ユーザーを対象にWeb媒介型攻撃対策ソフト「タチコマSA」を無償配布して、ユーザー参加型の実証実験を始める。機械学習を駆使して、攻撃を検知する手法も検討する。(2018/6/4)

ウイングアーク1st/シムトップス:
設備を止めずに導入可能、すぐに効果を体感できる製造業向けIoTソリューション
ウイングアーク1stは、シムトップスと共同で製造業向けIoTソリューション「MotionBoard for MC-Web CONTROLLER」を開発し、販売を開始した。(2018/6/4)

アズールレーン運営、告知での「艦娘」使用を謝罪
Web広告で「戦艦少女」という用語も使っていました。(2018/6/3)

「CMARC」と連携:
楽天、テレビCMをWeb広告で補完する「RMP - Cross Media Reach」の提供を開始
楽天は、テレビCMキャンペーンをWeb広告でリーチ補完することができる広告配信ソリューション「RMP - Cross Media Reach」の提供を開始した。(2018/6/1)

古いスマホやPCで順次「Yahoo! JAPAN」利用不能に 「TLS1.0/1.1」サポート終了で
Yahoo! Japanは6月1日から順次、「TLS1.0/1.1」のサポートを順次終了する。これに伴い、「TLS1.2」に対応していない古いWebブラウザやPC、スマートフォンなどから、Yahoo! JAPANの全サービスが利用できなくなる。(2018/6/1)

常見陽平のサラリーマン研究所:
西城秀樹さんの訃報を聞いて、 “Webおくりびと”の言動を考える
著名人が亡くなると、気になることがある。Web上で、著名人のことをあれこれ書く人たちのことである。ひたすら悲しみをつづったり、思い出を書いたり、うんちくを披露したり。筆者の常見氏はこうした発言に異論を唱えているわけではないが、「何かが足りない」と感じている。その何かとは……。(2018/6/1)

開始1日で500通:
「それ、セクハラですよ」を匿名で通知 サービス開発の理由とは?
セクハラやパワハラなどのハラスメント行為を匿名で通知できるWebサービス「ソレハラ」がリリースされた。手軽に使えるサービスとして開発したのはなぜか。開発企業に聞いた。(2018/5/31)

「絶対に安全な手術」「必ず成功」はNG! 医療広告規制、Webも対象に
医療機関のWebサイトを広告規制の対象とする改正医療法が6月、施行される。今後はネット上でも不適切な表示は違法となるほか、患者の主観による体験談、説明が不十分な術前や術後の写真掲載も厚生労働省令で禁じられる。(2018/5/31)

教えて! キラキラお兄さん:
なぜ、コンサルタントからプログラマーに転身したのですか?
企業向けソフトウェア開発プラットフォーム「GitHub Enterprise」のSEである池田尚史さんは、時代の変化に対応するために自らのスキルセットを入れ替えながら、コンサルタントからエンジニアへ、WindowsからWebへ、オープンソースソフトウェア開発へと異色のキャリアを築いてきた。池田さんの話には時代の変化に対応して生き延びるヒントが詰まっている。(2018/5/31)

「それはセクハラ」「パワハラになります」 匿名メールで相手に通知「ソレハラ」
セクハラやパワハラの被害者が、匿名の注意メールを加害者に送れるWebサービス「ソレハラ」を、ベンチャーのクアレレが提供している。組織内のハラスメントを軽度な段階で相手に認知させる狙いがあるという。(2018/5/30)

アマゾン、スタートアップを支援「AWS Loft Tokyo」 10月に開設
アマゾン ウェブ サービス ジャパンが、スタートアップや開発者を支援する施設「AWS Loft Tokyo」を10月にオープン。AWSの活用や、起業をサポートする。(2018/5/30)

利用シーンを想定したテンプレートで:
ベーシック、3ステップでWebサイト制作できるサービス「One Page」を提供
べーシックは、3ステップでWebサイトを作成できるサービス「One Page」の提供を開始した。20種類のシーンに合わせたテンプレートで簡単にサイトが制作できる。(2018/5/30)

Web業界で働くためのPHP入門(18):
PHPにおける「抽象クラス」「インタフェース」「無名クラス」
オープンソースのWeb開発向けスクリプト言語「PHP」の文法を一から学ぶための入門連載。今回は、オブジェクト指向言語の三大特徴の1つであるポリモーフィズムについて、抽象クラスとインタフェースを使って解説します。(2018/5/30)

0.5歩先の未来を作る医療IT
紙の問診票をタブレット問診やWeb問診ツールに置き換える5つのメリット
Webサイトやタブレットから入力できる「問診システム」が登場しましたが、いまだに紙の問診票を使い続けている診療所も少なくありません。問診システムに置き換えるメリットについて解説します。(2018/5/30)

利用部門とシステム運用部門、それぞれの視点で語る:
富士通はコンテンツ数25万の巨大社内ポータルサイトをいかに再構築したか
グローバルに運営拠点をまたぐ巨大Webサイトを再構築するのは並大抵のことではない。富士通はそれをいかに成し遂げたのか。サイトオーナーとシステム構築・運用者が、それぞれの立場から語った。(2018/5/30)

『別冊花とゆめ』40年の歴史に幕、『ガラスの仮面』『パタリロ!』などを掲載 新Webコミック誌『花ゆめAi』今秋創刊予定
寂しい。(2018/5/26)

ファーウェイの「nova lite 2」が販路拡大 量販店やWeb通販で購入可能に
MVNO限定販売だった「HUAWEI nova lite 2」が、6月1日から販路を拡大。家電量販店やWeb通販サイトでも購入できるようになる。(2018/5/25)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
「誰でもすぐ使える」は本当? Web会議専用デバイスを実際に使って試してみた
Web会議の導入効果を実感できない企業の多くが、システムの使い勝手に不満を抱えている。従来の対面会議に劣らない効率化を実現するには、リテラシーにかかわらず全てのユーザーが満足できる、使用感に優れた専用デバイスが有効だ。(2018/5/25)

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー
1台でスマート会議室を実現、画面共有も楽々のWeb会議専用デバイスとは?
働き方改革の後押しもあり需要が増すWeb会議だが、足を運ばずやりとりできる反面、準備の手間や音声品質の低さから生産性が落ちる場合もある。こうした問題を解決し、Web会議の効率化を実現する専用デバイスの魅力に迫る。(2018/5/25)

Apple、ユーザーデータをダウンロードするサービスをEU以外でも提供へ
Appleが、ユーザーが自分のデータとプライバシーを一元管理するWebサイト「データとプライバシー」を開設した。Appleが保管している個人データのダウンロードやアカウントの削除などが可能になる。まずはGDPRが施行されるEUで有効になり、他の地域でもすべての機能が利用可能になる。(2018/5/24)

Webブラウザをコンピュータに(後編)
WindowsをChrome OS系OSでリプレースするための現実解
Webブラウザベースアプリの増加はChrome OS系OSにとって追い風だが、Windowsネイティブアプリの存在がWindowsからの移行を阻害している。だが、その問題にも解決策はある。(2018/5/24)

修正パッチを早急に公開:
シュナイダーのSCADAソフトなどに脆弱性、Tenable Researchが発見
Tenable Network Securityのデータサイエンスチームは、シュナイダーエレクトリックの「InduSoft Web Studio」や「InTouch Machine Edition」に重大な影響を及ぼす脆弱性を発見。これを受け、シュナイダーエレクトリックは修正パッチを早急に公開した。(2018/5/24)

Appleが開発者会議「WWDC18」を開催 基調講演は6月5日午前2時(日本時間)から
毎年恒例となるAppleの開発者会議「WWDC」が、6月4日(米国太平洋夏時間)から開催される。その基調講演は、Webで全世界に中継される。(2018/5/23)

製造ITニュース:
既存設備をすぐにIoT化できる製造業向けソリューション
ウイングアーク1stとシムトップスは、設備を停止せずに設置でき、導入後すぐに効果を体感できる製造業向けIoTソリューション「MotionBoard for MC-Web CONTROLLER」を発売した。(2018/5/23)

SREの考え方で“運用”を変えるインフラ基盤 大解剖(1):
インフラ基盤がWebサービスを進化させる――クラウド全盛の今、リクルートが新インフラ基盤をオンプレミスに作った理由
本連載では、「インフラの、特に基盤寄りの立場からSRE(Site Reliability Engineering)の活動を行い、Webサービスの価値を高めるためにはどうしたらいいか」について、リクルートの新たなインフラ基盤を例に見ていきます。(2018/5/23)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。