ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ヨーグルト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ヨーグルト」に関する情報が集まったページです。

ねとめし:
秒速で本格ラッシーができるネパール人直伝レシピ! 材料を混ぜるだけで「神の飲み物」が精製されるぞ
うまーーーーーーーい。(2018/5/19)

覚えてる? ナゾ食品「ヨーグルトきのこ」を我慢しながら飲んでいたあの頃
25年くらい前の話。(2018/4/27)

さわやかなデザート:
スシローカフェ部、GWの新作は「レモンキウイ」と「チョコミント」
スシローがGWの新作デザートを発表。「レモンキウイパフェ」と「チョコミントアイスケーキ」を期間限定で発売する。(2018/4/20)

納豆菌が強過ぎるせいで、納豆NGの職場がある
納豆菌「駆逐してやる……!」(2018/4/20)

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:
あしたのつぎにはまたあしたがあります こぐまのケーキ屋さん(18)「またあした」
いつまでも遊びたい気持ちは大切に包んで明日へ。(2018/4/15)

「カブトムシゼリー」「のり」「洗顔ジェル」 「明治禁断の食べるはちみつ」が購入者を虚無の世界へ送り込む
本当に禁断だった。(2018/4/10)

「父さん会社辞めてYouTuberで食っていこうと思うんだ」を日清ヨークがドラマ化 家族愛を描く感動巨編
息子「まず家族を笑わせなよ」(2018/4/10)

日本ルナ「TOPCUP アサイーヨーグルトボウル」「グリーンスムージーヨーグルト」を自主回収 計約13万2000個
対象商品をお持ちの場合は、着払いで返送してください。(2018/4/4)

ケーキが付かない保護フィルムに驚きの声 ヨーグルトが付かない蓋も作った開発社に話を聞いた
まさに驚きの技術。購入者もケーキメーカーからも喜びの声があがっています。(2018/3/26)

でっかいこぐま店長がお出迎え! 「こぐまのケーキ屋さん」コラボカフェに行ってきた
ぎんのおかねいっぱい持って行きたい。(2018/3/15)

赤ちゃん時代の「ぼのぼの」ぼのちゃんのコラボカフェ 表参道と札幌のタワーレコードで開催
ぼのちゃんかわいい。(2018/3/10)

赤ちゃんだけのものではない 大人の「粉ミルク」って何だ!?
大人向けの「粉ミルク」が注目されている。赤ちゃんが飲むものと認識されてきた粉ミルクだが、各社が成人、とくにシニア向けに商品開発している。(2018/3/2)

「こぐまのケーキ屋さん」の期間限定カフェ、渋谷で開催 こぐま店長が言えない「ぷりんありゃもど」も登場
ケーキ屋さんが舞台だけに期待が高まります。(2018/2/19)

かわいすぎ! チョコ「ダース」にパンダを描いた「パンダース」登場
東京駅限定で販売されます。(2018/2/16)

労働生産性との関連も分析:
生活習慣も原因? アプリで花粉症予防へ、その機能とは
花粉症の複合的要因を分析し、予防につなげるアプリ「アレルサーチ」が2月1日にリリースされた。大学と共同開発した企業に、開発の狙いや機能について聞いた。(2018/2/15)

“バレンタイン明け”の恒例に:
「おじさん禁止」を貫く 「午後ティー×ポッキー」コラボ開発の裏側
キリン「午後の紅茶」とグリコ「ポッキー」のコラボ商品第4弾「午後の紅茶 アサイーヨーグルティー」「ポッキー<バナナブラン>」が2月20日に発売される。企画から営業に至るまで、女性だけでプロジェクトを担当できた理由とは……?(2018/2/14)

平仮名は続けていきたい “癒やしブログ”で話題の元大関琴欧洲、アメブロ優秀賞受賞インタビュー
Amebaで2017年に最も注目されたブログとして「BLOG of the year 2017」を受賞しました。(2018/2/13)

高級化する家いれ:
コーヒーに“第4の波” 1万円超の豆、20万円超のコーヒーメーカー
自宅でおいしいコーヒーを味わいたい、コーヒーがある暮らしや空間を楽しみたいという人が増えている。(2017/12/20)

「4合炊き炊飯器」登場 ありそうでなかった“ぴったりサイズ”
3合炊きでは足りない、5.5合炊きでは多すぎる……。そんな悩みを解決する炊飯器が登場した。エスキュービズムの「4合炊き炊飯器」だ。(2017/12/15)

自動調理スイッチ搭載:
飲むヨーグルト、家庭で作れる アイリスオーヤマが新製品
アイリスオーヤマが「ヨーグルトメーカー KYM-013」を12月23日に発売する。「飲むヨーグルト」に対応した点が特徴。(2017/12/12)

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」:
ファミマ「バターコーヒー」登場 改めて読む「最強の食事」
ファミリーマートが「バターコーヒー」を発売。ブームの火付け役である「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」を改めて読んでみよう。【訂正】(2017/12/12)

パンダの顔デザインの「東京ばな奈」登場 上野動物園の「シャンシャン」誕生記念
12月20日に都内各所で発売。(2017/12/6)

便秘「診療ガイドライン」まとまる 食物繊維やヨーグルトが実は……
人知れず悩む人も多い便秘。医療機関を受診しても、効果的な治療がなされないことも少なくなかった。そんな現状を変えようと、消化器内科医らで組織する「慢性便秘の診断・治療研究会」が、日本初となる便秘のガイドラインを作成した。(2017/12/4)

プライス・キャンペーン第3弾:
西友、食品・日用品529品目を値下げ 平均6〜10%
西友が、10月26日から他社製の食品・日用品529品目を平均6〜10%程度値下げすると発表。(2017/10/25)

中には吐いちゃう人も…… 世界一臭いと言われる「フルーツの王様」ドリアンを100人に食べさせてみた
ドリアン食べてみた。(2017/10/22)

「ベルばら」オスカルの便秘が治るコラボ漫画「“でる”サイユのばら」が謎の緊迫感 フランス革命みたいな勢いでトイレに直行
切実。(2017/10/10)

「ミルミル」が一時期ブランド廃止されてたって知ってた? 「ヤクルト」との違いをメーカーに聞いてみた
5年間消えていた時期があった。(2017/9/26)

「納豆菌が強すぎて、納豆厳禁の職場がある」「宇宙空間でも死なない」 ネットに広がる“納豆菌最強伝説”はどこまで本当?
にわかには信じられない話ばかりですが……?(2017/9/15)

キュ〜トなメニューがいっぱい 「少年アシベ」ゴマちゃんの期間限定カフェ 7月29日に表参道にオープン
オリジナルグッズは全国10カ所のKIDDYLANDに登場。(2017/7/27)

後発メーカーの戦略:
市場低迷なのに……お豆のフジッコのゼリーはなぜ売れる?
豆や昆布でおなじみの食品メーカー、フジッコが新たな事業領域の開拓に力を入れている。同社が15年前に発売したゼリー商品「フルーツセラピー」は後発ながらも売り上げを伸ばし、ゼリーブランド別では競合を追い抜いたという。同社の商品はなぜ売れているのだろうか……?(2017/7/11)

ずっとおかわりしていたい! 日本酒界のオールスターが集う「日本酒フェア2017」に行ってきた
おいしいお酒と美女に酔いました。(2017/6/20)

漬物や乾麺も人気が出そう:
「猛暑」予想の17年夏 売れる商品は……?
猛暑となる可能性が高い17年の夏は、どんな商品が人気に?――インテージ調べ。(2017/6/20)

多目的スペースも活用:
社食がないのはなぜ? 交流の場はほかにある
あえて「社食をなくす」という選択をしたキリンホールディングス。それでも、コミュニケーションを活性化させる仕組みがある。その取り組みとは……。(2017/6/16)

PR:やしろあずきの調査―― クジで引いたネット通販の商品だけで3日間生活できるか検証してみる
やしろあずきが「ネット通販があれば死ぬまで生活できる」と言うので本当にやってもらいました。(2017/6/16)

おいしいニャ 満足だワン ヨーグルトをペロペロするネコちゃんとワンちゃんが幸せそう
数日に1回のお楽しみです。(2017/6/16)

発売直後の新フレーバー:
ハーゲンダッツ、「ピーチミルク」自主回収 異物混入で
ハーゲンダッツジャパンが、アイスクリーム「ミニカップ ヨーグルト仕立て ピーチミルク」約274万個を自主回収すると発表。(2017/6/8)

ハーゲンダッツ、「ミニカップ ヨーグルト仕立て ピーチミルク」自主回収
微小な黒色の異物が混入していた。(2017/6/8)

ストローで飲むプリンだと!? コメダの飲むゼリー「ジェリコ」は新味・プリンと元祖・コーヒーの2つの味わい
プルプル感を楽しみたい。(2017/5/30)

被災地支援の寄付つきキットカット発売 「岩泉ヨーグルトを目指して作ったヨーグルト味」
1商品当たり10円の寄付金が含まれます。(2017/5/24)

史上初、球体の“すごろく”が登場
(2017/5/10)

使い捨てできるほど安くなる?:
薄膜にTFTを印刷、安価なディスプレイが実現か
アイルランドの研究機関が、標準的な印刷プロセスを使って、薄膜にTFT(薄膜トランジスタ)を印刷する技術を開発したと発表した。グラフェンや金属カルコゲナイドなどの2次元物質を用いたもので、実用化されれば、使い捨てにできるほど安価なディスプレイを製造できる可能性がある。(2017/4/27)

ハーゲンダッツの新味は「ヨーグルト仕立て ピーチミルク」 ヨーグルトと2種類の桃の爽やかな味わい
夏らしい組み合わせです。(2017/4/13)

「ユーリ!!! on ICE」のキャンペーンがローソンで オリジナルグッズが登場
対象商品の購入で「ユーリ!!! on ICE」オリジナルグッズがもらえる企画や、限定グッズの販売を予定。(2017/4/11)

PR:オフィスで音や匂いを出したくない……そんな大人の間食に「ヨーグルスタンド」がぴったりなことを伝えたい
編集部のみんなで飲んでみました。(2017/4/10)

ご当地めし:
熊本の超巨大果物「晩白柚(ばんぺいゆ)」は捨てるところなし! 皮まで食べられて病みつきの味
サクッとした果肉の食感に病みつき。(2017/4/3)

頭がヨーグルトの容器にハマったハリネズミさん、おまわりさんに助けてもらう
取れてよかった!(2017/4/2)

ブランド担当者に聞く:
出荷停止も…… 「ヨーグリーナ」開発の舞台裏で何があったのか
ミネラルウオーター市場でトップを走るサントリー「天然水」シリーズ。大ヒットしたフレーバーウオーター「ヨーグリーナ」の商品開発や販売の裏側には、さまざまなハードルがあった。ブランド戦略を担当する糸瀬大祐さんに開発の経緯や当時の思いを聞いた。(2017/3/24)

ナチュラルローソンで1週間ダイエット生活したら食欲が爆発 夜食を6回食べる暴挙 でも意外な結果と事実が?
(2017/3/23)

複数企業のデータを分析:
しょうゆ好きの若者はFacebook派 分析で判明
ビッグデータ分析を通じて「しょうゆ好きの若者」の特徴を明らかにした。その結果は?(2017/3/16)

ピーチヨーグルト味:
キリンとライザップがコラボ プロテイン飲料発売
キリンビバレッジとRIZAPがプロテイン飲料を共同開発。3月28日から全国で販売する。(2017/3/14)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。