ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「田原総一朗」最新記事一覧

新連載・常見陽平の「若き老害」論:
いま職場で“若き老害”が増えている
「老害」の概念が変化してきている。いわば「老害」の「若年化」ともいえる問題だ。この連載では、常見陽平が職場にはびこる「若き老害」という現象を全6回シリーズで読み解く。(2016/8/9)

「たんぽぽ」川村さん、TENGA社長との交際報道にブログで「春が来たかもしれないです」
「少しずつでも育んでいけたらなぁ」とつづっています。(2016/3/15)

スピン経済の歩き方:
マスコミ報道を萎縮させているのは「権力」ではなく「中立公平」という病
総務大臣が公平性を欠く放送を繰り返した放送局の電波停止に言及したことについて、ジャーナリスト6人が「発言は、憲法や放送法の精神に反している」などと声明を発表。西側諸国のジャーナリズムは「政治的中立性」といったスローガンを放棄しているのに、なぜ日本は支配されているのか。(2016/3/15)

「日本初のAV男優」田原総一朗さんとTENGA社長がニコ生で衝撃の「マス対決」
「マスターベーションを解放した男」と「マスコミを解放した男」によるタブーなしの衝撃対談。(2015/7/13)

8党の党首がニコ生で「ネット第一声」 衆院選公示・2日午前0時から配信
8党の街頭第一声の様子もニコニコ生放送で生中継する。(2014/12/1)

「日本をどう守るか? 安倍外交とナショナリズム」 田原総一朗さんが語る
文化放送でも配信している田原総一朗さんの番組「田原総一朗 オフレコ!」。今回のテーマは「日本をどう守るか?安倍外交とナショナリズム」で、外交評論家の岡崎久彦さんがゲスト出演する。配信は6月20日20時0分〜。(2014/6/18)

「集団的自衛権」を徹底解説 ニコ生で2夜連続特番(第2夜)
「集団的自衛権」に関する特集番組をニコニコ生放送が2夜連続配信。集団的自衛権の行使容認などを巡る議論をきっかけに、日本の安全保障政策について各党の代表者が考えを発表、討論する。司会は田原総一朗さん、番組アシスタントは増子瑞穂さん。配信は6月11日19時30分〜。(2014/6/9)

新番組「津田大介 日本にプラス+」CSで放送へ 夏野剛氏、ガンホー森下社長などゲストに
津田大介さん初の冠・帯番組「津田大介 日本にプラス+」が、CSで4月7日から放送へ。毎回ゲストを迎えてじっくり議論する。(2014/3/25)

討論会「なんのための宇宙エレベーター?」ライブ配信 田原総一朗さんら登壇
宇宙エレベーター協会主催の討論会「なんのための宇宙エレベーター?」をライブ配信する。ジャーナリストの田原総一朗さん、松浦晋也さんらが登壇する。配信は2月23日14時0分〜。(2014/2/17)

「田原総一朗オフレコ!」 ゲストは池田信夫さんなど
文化放送とニコニコ生放送がコラボして配信している番組「田原総一朗 オフレコ」。今回は「“原発事故の検証総括”と“再稼働の是非”を問う!」と題し、田原さんと畑村洋太郎さん(東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会委員長)、池田信夫さん(アゴラ研究所所長)がトークを繰り広げる。配信は2月4日20時0分〜。(2014/1/29)

やしきたかじんさん死去に悲しみの声相次ぐ 「たかじ↑ん」「た↑かじん」イントネーションで議論も
関西では絶大な人気を誇り、「浪速の視聴率男」の異名も。(2014/1/8)

ニコファーレで言論コロシアム年末企画「決着2013」 上杉隆、岡田斗司夫、鳩山由紀夫ら13組が2013年を熱く振り返る
勝間和代さんが完全に「黒猫のウィズ」の人に……。(2013/12/25)

松岡功のThink Management:
経営者が心掛けるべき人材強化の勘所
今回は、日本能率協会の最新調査とジャーナリスト・田原総一朗氏の講演での話から、経営者が心掛けるべき人材強化の勘所について探ってみたい。(2013/11/21)

「田原総一朗オフレコ!」 テーマは「自衛隊の実態」
田原総一朗さんが毎回1つのテーマについて語る番組「田原総一朗 オフレコ!」を配信する。今回のテーマは「今の自衛隊で日本を守れるのか? 日本国民が知らない自衛隊の実態と問題点!」。ゲストは森本敏(元防衛大臣)さん、古庄幸一(元海上幕僚長)さん、火箱芳文(元陸上幕僚長)さん。配信は11月26日20時0分〜。(2013/11/20)

「田原総一朗オフレコ!スペシャル」 丹羽宇一郎さんと日中外交を語る
文化放送とニコニコ生放送で同時配信している「田原総一朗オフレコ!スペシャル」。今回は丹羽宇一郎さん(前・中華人民共和国駐箚特命全権大使)がゲスト出演し、「どのようにして暗礁に乗り上げた日中外交を立直すべきなのか?」「凄まじい権力闘争が起きていると言われる中国指導部の実態とは?」といったテーマで語る。配信は9月20日20時0分〜。(2013/9/13)

田原総一朗が9党代表者に聞く! 「参院選で国民に何を訴えるのか?」
田原総一朗さんが各党の代表者に「参院選で国民に何を訴えるのか?」を聞く。映像は録画によるもので、出演者はみどりの風・谷岡郁子代表、社民党・福島みずほ代表、日本共産党・志位和夫委員長、生活の党・小沢一郎代表、みんなの党・渡辺喜美代表、公明党・山口那津男代表、日本維新の会・松井一郎幹事長、民主党・細野豪志幹事長、自民党・石破茂幹事長。配信は7月3日22時30分〜。(2013/7/2)

参院選公示日、7月4日午前0時に各党党首が「ネット第一声」 ニコ生で配信
参院選公示日の7月4日午前0時に、各党党首の「ネット第一声」をニコニコ生放送が生配信する。(2013/7/2)

ネット選挙運動は日本を変えるか? 東浩紀さん、田原総一朗さん、片山さつきさんらが議論
ネット選挙運動解禁をめぐり政治家と専門家が議論する。番組は2部構成で、第1部「基礎編」はネット選挙解禁が社会や政治にもたらす影響などを語る。第2部「実践編」は自民党・民主党の政治家と政策の専門家がマニフェストを巡って熟議する。パネリストは東浩紀さん、片山さつきさん、田原総一朗さん、藤末健三さんなど。配信は7月5日19時30分〜。(2013/6/25)

田原総一朗VS. 水道橋博士のテレビと著作権(後編):
番組を動画サイトにアップ、どう思う? テレビが面白い理由
ソーシャルメディアが普及したことでネット上にテレビ番組についての感想や批評を記す人たちが出てきた。テレビ番組の引用はどうあるべきなのか。田原総一朗さんと水道橋博士が語り合った。(2013/6/19)

田原総一朗VS. 水道橋博士のテレビと著作権(前編):
ネットを使ってテレビを見るのは、そんなにダメなの?
動画サイトにアップロードされているテレビ番組は、かなりの数にのぼる。しかしそれらの番組のほとんどは、テレビ局によって消されてしまう。ネット上でテレビ番組を見ることができるようになると、どのようなメリットがあるのか。田原総一朗氏と水道橋博士が語り合った。(2013/5/1)

田原総一朗×津田大介 「ネット世代と政治」語る
文化放送とニコニコ生放送で同時配信している番組「田原総一朗オフレコ!スペシャル」に津田大介さんがゲスト出演。田原さんと「ネット世代と政治」というテーマで語る。配信は3月20日21時0分〜。(2013/3/15)

AKB48の戦略!:
AKB48の第一章は終わった……では第二章は?
2012年5月、インドネシアのジャカルタでJKT48が初公演を行った。専用劇場もオープンし、公演がものすごく盛り上がっているという。なぜ、AKBの海外進出はインドネシアからだったのだろうか? 秋元氏に聞いた。(2013/3/12)

AKB48の戦略!:
エリートなんかじゃない。AKB48は『がんばれ!ベアーズ』みたいな落ちこぼれ集団
総合プロデューサーの秋元氏は、AKB48はエリートじゃない、と言う。『がんばれ!ベアーズ』のような、ダメダメな子たちが集まってオーディションをやって、リハーサルを始めた。最初は、そんなチームでスタートしたのだという。(2013/3/7)

「メディア・原発・防災」を総括 出演は田原総一朗さんなど
東日本大震災から2年を迎えるにあたり、3.11とメディア/原発/防災/日本といったテーマを総括する。出演者は田原総一朗さんほか。配信は3月11日20時0分〜。(2013/3/6)

AKB48の戦略!:
秋元康に聞く、大島優子さんってどういう立ち位置ですか?
AKB48の大島優子さんは、選抜総選挙で毎回トップを争う常連だ。現在はセンターを務める彼女だが、どういう存在なのか。総合プロデューサーの秋元康氏に聞いた。(2013/3/5)

AKB48の戦略!:
総理大臣よりもはるかに強い――高橋みなみのリーダーシップとは
前田敦子卒業後のAKB48を牽引してきた高橋みなみさんが、全体の総監督に就任した。AKB48の総合プロデューサーである秋元氏も「本当に政治家になるべきだ」と言う。誰もが認める高橋みなみさんの、強いリーダーシップとは?(2013/2/28)

AKB48の戦略!:
センターの前田敦子がいなくなって、何が生まれるのか
AKB48劇場には、さまざまな職業の人たちが訪れる。彼らはメンバーを見て「この子はどうやったらおもしろいだろうか」とワクワクして、さらに「前田敦子がいいね」と言っていたようだ。(2013/2/26)

AKB48の戦略!:
秋元康に聞く、なぜ前田敦子さんがセンターだったの?
AKB48の総合プロデューサーとして、メディアに何度も取り上げられている秋元康氏。彼はなぜAKBを世に送り出し、かつ成功し続けているのだろうか? ジャーナリストの田原総一朗氏が、彼の仕事術に迫った。(2013/2/21)

「若者たちにとっての“日本国家”」 田原総一朗×東浩紀
文化放送とニコニコ生放送で同時配信している番組「田原総一朗オフレコ!スペシャル」に、東浩紀さんがゲスト出演。「若者たちにとっての“日本国家”」というテーマで田原さんと対談する。配信は2月20日21時0分〜。(2013/2/18)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/1/22)

田原総一朗オフレコ!スペシャル ゲストはニューヨークタイムズ東京支局長
文化放送とニコニコ生放送で同時配信している「田原総一朗オフレコ!スペシャル」に、ニューヨークタイムズ東京支局長のマーティン・ファクラーさんが出演。配信は1月16日21時0分〜。(2013/1/9)

田原総一朗さん、津田大介さん、ひろゆきさんらが大激論 「2012年とは何だったのか?」
ニコニコニュース年末特大スペシャルと題して、ニコファーレにジャーナリストや評論家が集結。激動の2012年を徹底討論する。司会は田原総一朗さん、ゲストは池田信夫さん、岩崎夏海さん、宇野常寛さん、竹田恒泰さん、津田大介さん、西村博之さん。配信は12月27日21時0分〜。(2012/12/20)

「田原総一朗オフレコ!スペシャル」 ゲストは高橋洋一さん
文化放送とニコニコ生放送で同時配信している番組「田原総一朗オフレコ!スペシャル」に、高橋洋一さん(嘉悦大学教授)がゲスト出演。「デフレ? インフレ? TPP参加? 消費増税? 年金問題? 新政権での日本の経済対策について!」というテーマで田原さんと対談する。配信は12月19日21時0分〜。(2012/12/12)

原発はいつ動くのか アゴラのシンポジウムをライブ配信、田原総一朗さん、片山さつきさんら出演
アゴラ研究所が主催する2夜連続シンポジウム「エネルギー政策・新政権への提言」をライブ配信する。第1夜のテーマは「原発はいつ動くのか」。出演者は田原総一朗さん、池田信夫さん、石川和男さん、片山さつきさん、水野義之さん。配信は11月26日21時30分〜。(2012/11/21)

総選挙で日本経済はどうなる 高橋洋一VS池田信夫、審判:田原総一朗
「ニコ生×現代ビジネス」では、総選挙をテーマに特別企画を実施。高橋洋一さん、池田信夫さんという2人の論客が直接対決し、総選挙での各党の経済政策をめった斬りにする。田原総一朗さんも「審判」役として出演。配信は11月22日22時0分〜。(2012/11/20)

「田原総一朗 オフレコ!スペシャル」 文化放送と同時配信
文化放送とニコニコ生放送で同時配信する番組「田原総一朗 オフレコ!スペシャル」人間「田原」も見せつつ、「今夜もホントの話をします」。配信は11月21日21時0分〜。(2012/11/16)

「田原総一朗オフレコ!スペシャル」
文化放送とニコニコ生放送で同時配信している「田原総一朗オフレコ!スペシャル」。人間「田原」を見せつつ、毎回ひとつのテーマに迫る。配信は10月24日21時0分〜。(2012/10/17)

田原総一朗×大塚耕平 民主党代表選を語る
文化放送とニコニコ生放送で同時配信している「田原総一朗オフレコ!スペシャル」。ゲストに民主党の大塚耕平参議院議員を迎え、民主党代表選の結果とその後の政局・政策について話し合う。配信は9月22日19時30分〜。(2012/9/19)

田原総一朗×家入一真 「自由に働くとはどういうことか」
現代ビジネスの番組「ゲキbiz田原チャンネル」で、田原総一朗さんと家入一真さんが「自由に働くとはどういうことか」をテーマに対談する。配信は9月6日20時0分〜。(2012/8/30)

山崎元×波頭亮 緊急トークライブ「岐路に立つ日本に未来はあるのか」
増税で国が救えるのか、ニッポンは本当に「下降社会」になってしまうのかなど、田原総一朗氏の「ゲキビズ田原チャンネル」で経済評論家の山崎元氏と波頭亮氏が語る。配信は8月24日20時0分〜。(2012/8/21)

現代ビジネスの「ゲキビズ田原チャンネル」 田原総一朗さん、津田大介さんら出演
国民の声がなかなか政治に反映されないのはなぜか――田原総一朗さん、津田大介さん、駒崎弘樹さん(フローレンス代表)、佐藤大吾さん(ジャスト・ギビング・ジャパン代表理事)が「日本の政治を国民から引き離す構造」について議論する。現代ビジネスの番組「ゲキビズ田原チャンネル」。配信は8月19日15時30分〜。(2012/8/17)

原発問題、最善の道とは? 容認・反対派が徹底討論、司会は田原総一朗さん
世論を二分する原発問題……日本にとって最善の道とは?――司会の田原総一朗さんとともに、原発容認・反対派のパネリストが徹底討論する。出演者は、池田信夫さん、福島瑞穂さん、橘川武郎さん、澤田哲生さん、田中優さん、ミサオ・レッドウルフさん。配信は8月15日19時0分〜。(2012/8/14)

田原総一朗の「性と愛」相談室 ユーザーの悩みに答える90分をニコ生で
田原総一朗さんが「性と愛」の悩みについてユーザーの質問に答え続ける90分。早稲田大学卒業後、テレビドキュメンタリストを経てジャーナリストへ。その半生から導き出された恋愛論とは!? 配信は8月17日20時0分〜。(2012/8/13)

田原総一朗の論壇爆発! ゲストは枝野経産相
田原総一朗さんが各界の大物と熱い対談を行う「田原総一朗 談論爆発!」。ゲストに枝野幸男経済大臣が出演する。配信は8月9日11時0分〜。(2012/8/8)

「本気で考える自民党ガンダム開発計画」て何だ!? 自民党がニコ生で12時間ぶっ続け配信
自民党とニコ生がコラボ。谷垣総裁の会見から「本気で考える自民党ガンダム開発計画」まで濃すぎる(?)12時間をお届け。(2012/6/25)

「田原総一朗 オフレコ!スペシャル」 ゲストは宋文州さん
文化放送とニコニコ生放送で同時配信する番組「田原総一朗 オフレコ!スペシャル」に、宋文州さんがゲスト出演する。配信は6月24日19時30分〜。(2012/6/20)

「メディア化する個人のジレンマ」を勝間和代さん、安藤美冬さんが語る
トークセッション型ライブイベント「よるヒル超会議〜ライフスタイル革命を語る!〜」を配信。「メディア化する個人のジレンマ」と題して、勝間和代さんと安藤美冬さんが対談。モデレーターは田原総一朗さん。配信は6月9日14時0分〜。(2012/6/8)

中村伊知哉のもういっぺんイってみな!:
デジタル教育ならではの教材ってどんなもの?
世の中には学校現場にデジタル教材を導入することに対して、「ぼんやりとした不安」を持つ人も多い。それを払拭するには、デジタルならではの教材を開発してみせるしかない。(2012/6/1)

中村伊知哉のもういっぺんイってみな!(13):
デジタル教育ならではの教材ってどんなもの?
教育のデジタル化への「ぼんやりとした不安」を払拭するには、デジタルならではの教材を開発してみせるしかない(2012/5/28)

「田原総一朗オフレコ!スペシャル」 ゲストは野田聖子氏、山岡賢次氏
文化放送とニコニコ生放送で同時配信している番組「田原総一朗オフレコ!スペシャル」。今回のテーマは「日本が直面する諸問題(消費税・TPP・原発・沖縄基地・年金・少子化……)と政局」で、ゲストは山岡賢次衆議院議員、野田聖子衆議院議員。配信は5月13日19時30分〜。(2012/5/8)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。