ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ゼクシィ」最新記事一覧

「右スワイプお願いします!」 若者に流行、出会いアプリ「ティンダー」の実態
若者の間で「出会いアプリ」が流行っている。一度ハマるとなかなかやめられなくなるマッチングアプリとは一体どんなサービスなのか。(2017/7/3)

常見陽平のサラリーマン研究所:
ビジネス界は「あれはオレがやりました」で溢れている
雑誌のインタビューに出てくる「俺がやりました」的な奴は、疑ってかかったほうが良い。期待するほどそいつは仕事していない。実際は、みんながそれなりに仕事をしているのだ。(2017/6/30)

マルウェア対策“一部”内製化大解剖(1):
リクルートのCSIRTが、マルウェア対策の一部を内製化した理由
本連載では、ランサムウェアを含む「マルウェア感染」という、さまざまな企業が頭を悩ませる問題について、リクルートグループのコンピュータインシデント対応チーム「Recruit-CSIRT」の発想と技術をお伝えする。(2017/6/19)

【連載】戦略PRが世界を動かす 第1回:
本田哲也×田端 信太郎:人の行動を変える情報戦略
SNSで誰もが意見を発信できる時代。可視化した個人の声は、時に企業の炎上騒動にも発展する。この時代の情報戦略とは。戦略PRのプロとメディアのプロが語る。(2017/6/9)

「地毛にこだわっていた」 吉岡里帆、デビュー後初となる茶髪の理由を明かす
この姿は貴重。(2017/5/16)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「ちゃんとした会社」ほど新規事業を生み出せないジレンマ〜社内で企画案を通すための3つのコツ〜
合理的な経営システムは事業環境に変化がない場合は有効だが、大きく変化する中で新たな価値を生み出すには逆に作用してしまうことも多い。いかにして既存の枠組みを超えて新規事業を創出するか。(2017/4/20)

PR:ユーザー急増中!? 結婚した“12人に1人”が「マッチングサービス」経由 その理由は
(2017/3/14)

ゼクシィを凶器に使った女子プロが編集部の抗議で謝罪会見 「結婚願望はありまぁす!」「オウッオウッオウッオウッ」
謝罪しながらけんかを売っていくスタイル。(2017/2/10)

ドイツのコネクテッドカー開発事情:
1人でドイツのベンチャーへ、Web Bluetoothでクルマ向けアプリの開発支援
筆者は20代のエンジニアで、単身でドイツに渡り、ベルリンのスタートアップで働き始めました。そのスタートアップでは、「Web Bluetooth」を活用し、誰もが簡単に自動車向けのアプリケーションを開発できるようにするプラットフォームを提供することに取り組みました。ドイツのコネクテッドカー開発事情やスタートアップの現状について、4回に分けて紹介します。(2017/2/6)

PR:いまどきは「アプリで出逢う」も当たり前!? 最近流行りの「マッチングサービス」事情とは
(2016/12/16)

「Data Lake Analytics」「HDInsight」など
「Microsoft Azure」、知っておくべき7つのビッグデータサービス
Microsoftは「Microsoft Azure」のビッグデータサービスポートフォリオを拡大している。ビッグデータで大躍進を遂げたいユーザー企業が知っておくべきAzureのサービスを説明する。(2016/10/17)

Hadoopとの使い分けは?
ビッグデータを高速分散処理するSparkをAWSで動かすと何がすごいのか
「Amazon Web Services」(AWS)のHadoopサービスとして特に魅力的なのが「Apache Spark」である。「Amazon Elastic MapReduce」と連係して高速処理や多用途性を実現する。(2016/9/12)

特殊能力?:
「国旗に興奮する」「壁や天井になりたい」 深すぎる女性オタクの世界
女性オタクたちに、作品との距離感や、オタクになってから身についた特殊能力について聞きました。(2016/7/25)

やしろ優、笑撃戦隊・野村辰二と結婚報告 「すばらすぃー夢がたくさん出来ました!」
おめでとうございます!(2016/7/15)

購買促進の他、コーディネート履歴のマーケティング利用も:
スマホでバーチャル試着、凸版印刷が新しいファッション流通支援サービスを開始
凸版印刷は、スマートフォン向けアプリ「DressMe!?」を用いたファッション業界向け販促サービスを6月中旬より提供開始すると発表した。(2016/6/13)

「二児の母には見えない」加藤ローサの爽やかヘアに「何年経っても素敵!」と反響
この美しさで2児の母……!(2016/6/10)

AKB48選抜総選挙、速報1位は渡辺麻友 次世代メンバーの躍進も
こじはる似の“にゃんにゃん仮面”は速報11位。前回から一気に順位を上げ暫定選抜入りしたメンバーも(2016/6/2)

殿、火縄銃が日替わりセール中でござる! 戦国時代のスーパーのチラシがクオリティ高すぎて野望が捗る
千利休プロデュースの茶器セットは100文の大特価。(2016/5/22)

Meet Recruit:
【だから、私はきょうも働く】〜身近な人に紹介してもらうように、婚活をもっとオープンにしたい!〜
リクルートマーケティングパートナーズの松倉愛さんに『ゼクシィ縁結び』のネットサービスについて話を聞く。より気軽で自由な婚活を目指すという。(2016/3/29)

僕らのごはんは明日で待ってる」映画化 中島裕翔×新木優子で食卓を囲むまでを描く
文庫化も決定。(2016/2/1)

ゼクシィに「ちはやふる」描き下ろし 桜沢先生の結婚相手が明らかに
結婚準備のあれこれでクールビューティーな先生が翻弄される姿をご覧ください。(2015/12/22)

台湾&香港カップル向けの結婚式情報サイト「ゼクシィ遊愛」オープン
日本での前撮りや結婚式情報を検索できる、台湾&香港カップル向けの検索サイト「ゼクシィ遊愛」がオープンした。(2015/12/18)

ABテストによるUX改善のコツ大解剖(4):
CVRをあと10%アップする、ビッグデータ分析とアダプティブUXの使い方
ABテストを利用したサイト改善の限界にぶつかっている人たちに向けて、リクルートグループ内で実践している改善ノウハウをお伝えする連載。今回は、中古車販売サイト「カーセンサー」を例に「検討フェーズ」を軸とした個別最適化やビッグデータ分析の有効な生かし方について解説する。(2015/11/25)

ABテストによるUX改善のコツ大解剖(3):
カーセンサー、ゼクシィのサイトが取り入れている「アダプティブUX」とは何か
ABテストを利用したサイト改善の限界にぶつかっている人たちに向けて、リクルートグループ内で実践している改善ノウハウをお伝えする連載。今回は、シナリオベースABテストによるサイト改善の三つの限界と、そこから一歩進んだ考え方であるアダプティブUX=個別最適化について解説する。(2015/11/11)

動画で料理を学べる「ゼクシィキッチン」開始――月額980円
全7種類と9コースを用意しており、料理が苦手な人でも基礎から学べる内容になっている。(2015/10/23)

結婚式の総額は352万円、昨年に比べ19万円の増加
挙式・披露宴の総額は平均352万7000円で、昨年と比べ19万円増加していることが、結婚情報誌「ゼクシィ」の調査で明らかになった。(2015/10/15)

ABテストによるUX改善のコツ大解剖(1):
リクルートの有名サイト事例に見る、シナリオベースABテストの基本的な考え方と改善プロセス、チーム体制
ABテストを利用したサイト改善の限界にぶつかっている人たちに向けて、リクルートグループ内で実践している改善ノウハウをお伝えする連載。初回はユーザー体験(シナリオ)の良しあしの検証と、改善するABテストの基本的な考え方、サービス改善PDCAプロセス、チーム体制について。(2015/9/30)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
もしもあなたが新規事業の担当になってしまったら
この2〜3年で企業の新規事業に取り組む姿勢が大きく変わってきている。新たな市場への進出、新事業創出ができるかどうかが登用されるポイントになっている。(2015/8/27)

ゼクシィ、編集部がトータルサポートする「世界でたった1つのプロポーズプラン」をヤフオクへ出品
リクルートマーケティングパートナーズは、「ヤフオク!チャリティーオークション」へゼクシィ編集部がサポートするオリジナルプロポーズプランを出品する。(2015/7/13)

サムスンの「Gear VR」を採用:
ヘッドマウントディスプレイで新婚旅行を疑似体験!――リクルートテクノロジーズが出展
リクルートテクノロジーズが、「ゼクシィフェスタ 海外&国内リゾートウエディング」にて、リゾート地を訪れているような疑似体験ができるコーナーを設置した。これは「Gear VR」を活用したもの。さっそく試してきた。(2015/6/25)

リクルート、HMDを使用した海外&国内リゾートウエディングの仮想体験コーナーを設置
リクルートテクノロジーズは、渋谷ヒカリエで開催される「ゼクシィフェスタ 海外&国内リゾートウエディング」でHMDを使用した海外・国内リゾートエリアの仮想体験コーナーを設置する。(2015/6/17)

オーダーメイド婚姻届にゆるキャラ婚姻届 ユニークな婚姻届を使うカップルが増加中
こんなのあるのか! 爆発しろ!(2015/5/31)

リクルートが婚活サービスに本格参入:
PR:生涯未婚率を下げたい!「ゼクシィ縁結び」が目指すもの
「結婚が決まった人」向けに結婚情報を提供していたゼクシィが、結婚相手を“探す”サービスに本格的に乗り出した。「ゼクシィ縁結び」は、既存のネット婚活や結婚相談所とどこが違うのだろうか?(2015/5/18)

ネットで恋愛:
勝因は徹底的な先行認知とイメージ刷り込み――恋愛/結婚マッチングサービス「pairs」が支持される理由
テレビCMでカップル専用アプリ「Couples」を目にして驚いた人も少なくないのでは。今やカップルは1セグメントになっているのだ。このCouplesを運営するのは、人気の恋愛・結婚マッチングサービス「pairs」を展開するエウレカ。独自のマーケティング戦略に迫った。(2015/3/19)

プロポーズされ「る前も」、ゼクシィ:
フィットネスクラブ感覚で始められる婚活サービス
男性の4人に1人が結婚できない時代が来るかもしれない――生涯未婚率上昇に危機感を覚え、何とかしたいと考えるゼクシィが良い“パートナー”を得て婚活市場に乗り込んだ。(2014/12/25)

ゼクシィ、新たな婚活・恋活サービス「ゼクシィ縁結び」と「ゼクシィ恋結び」アプリを提供開始
パーティーやネットサービス、相談カウンターといった婚活・恋活新サービス「ゼクシィ縁結び」と、出会いのきっかけ作りとなるアプリ「ゼクシィ恋結び」がスタート。(2014/12/18)

「会社で子育てママを支援」「年齢、性別に関係なく活躍できる」――リクルートIT系女子座談会
IT分野に注力しているリクルートは、若手や女性社員が活躍できる自由な社風が特徴だ。職種や経歴が異なる女性社員3人に自社での働き方を語ってもらった。(2014/10/28)

新たなスタート:
上場したリクルート、次に何を狙う?
10月16日、東証一部に新規上場を果たしたリクルートホールディングス。記者会見で峰岸真澄社長は中長期で財務戦略の多様性を得て、2020年には人材領域、2030年には人材・販促領域で世界トップになるという目標を掲げた。(2014/10/17)

乙女心がたぶんときめく 好きな言葉でプロポーズしてもらえる「イメトレプロポーズ」
なぜか戦国武士がいるんですが……。(2014/6/18)

上阪徹が探る、リクルートのリアル:
創業は「紙」、今は「IT」――ビッグデータのカギを握る男に迫る
リクルートの事業は「紙メディア」でスタートしたが、今や「IT企業だ」という声もある。たくさんのエンジニアを抱えるが、その中にビッグデータの開発に携わった男がいる。その男の名前は中野猛氏。現在ドイツに拠点を置いている彼をインタビューした。(2014/5/9)

上阪徹が探る、リクルートのリアル:
月980円のオンライン予備校「受験サプリ」は、どのようして生まれたのか
幅広い領域で次々とビジネスを拡大しているリクルート。本連載は、その変化を象徴するキーワードをテーマに、第一線で働く現役社員に聞く。「新規事業」の第3回前編に引き続き、後編をお届けする。(2014/4/25)

上阪徹が探る、リクルートのリアル:
就活時は“ギラギラ”した印象……で、実態は?
幅広い領域で次々とビジネスを拡大しているリクルート。今や売り上げは1兆円以上に。今のリクルートは、いったいどうなっているのか。第一線で活躍するエースたちから、今のリクルートのリアルを探る。(2014/4/18)

iPhoneを活用しよう:
iPhoneで新生活を充実したものに――林信行オススメの最新アプリ&アクセサリー
新生活に向けてiPhoneで利用できる注目アプリとアクセサリーを一挙紹介。(2014/4/10)

ゼクシィ次回号に明和電機の「エチケットすぎる♪音嫁」付録 “音姫”じゃないよ“音嫁”だよ
結婚してもエチケット大事。(2013/10/29)

ビジネスに直結したソフトウェア開発を推進――性能や品質の向上に取り組むリクルートテクノロジーズ
「リクナビ」や「SUUMO」「カーセンサー」など、日本最大級の情報サービスを展開するリクルート。そのサービスに不可欠なITソリューション。ビジネスに直結するソフトウェア開発をいかに推進しているのか。(2013/8/5)

Re:Work !:
トップビジネスパーソンはなぜ「走る」のか
トライアスロンを始めてから興味を引くことがある。それは「ランナーには、経営者や企業で重要ポジションにいる人が多い」こと。彼、彼女らは何がキッカケで走り、またビジネスとはどんなかかわりがあるのだろうか。(2013/1/18)

モバイルアプリでデータを収集
オバマ大統領を再選させた「ビッグデータ分析」の衝撃
2012年の米国大統領選ではオバマ氏、ロムニー氏の両陣営がモバイルアプリケーションを使って大量のデータを収集し、選挙活動に生かした。政治の世界に浸透し始めたビッグデータ分析から企業が学べることとは。(2012/12/19)

これからのことがよく分かるコラム:
現在恋人がいない人は7割――20〜30代の恋愛事情に迫る
「彼女ができない……どうしてだろう」と嘆いている人も多いのでは。「草食系」といった言葉が使われる昨今、20〜30代の恋愛事情はどのようになっているのか。リクルート ブライダル総研の鈴木直樹所長が分析した。(2012/12/12)

エコシステムの充実が採用を後押し
【事例】じゃらん、ゼクシィにも活用、リクルートはなぜ「Hadoop」を使う?
Hadoopの活用を「ほぼ全事業」に広げる勢いのリクルートグループ。同グループは、Hadoopの何に魅力を感じたのか。システム構築を担うリクルートテクノロジーズの担当者に聞いた。(2012/10/30)

信念は「Love & Fun」:
【妄想用】婚姻届、乙女すぎる♥ドライバーセット――ゼクシィ編集長がヒット付録に込めた願いとは?
最近ネットで話題の「ゼクシィ」の付録。そこには一体どんな思いが込められているのだろうか? 編集長に聞いてみた。(2012/9/19)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。