ニュース
» 2015年06月19日 06時00分 UPDATE

東京おもちゃショー2015:4K動画で見る、26万円相当の“帝国軍の行進”

「東京おもちゃショー2015」のタカラトミーアーツのブースに、ダース・ベイダー率いる帝国軍がチームワーク良く足踏みするフィギュアが展示されている。

[村上万純,ITmedia]

 6月18日から東京ビッグサイトで開催中の「東京おもちゃショー2015」で圧倒的存在感を放っていたのが、タカラトミーアーツの「スター・ウォーズ スペースオペラ」(STAR WARS SPACE OPERA)ブースだ。本商品は台座にあるボタンを押すと、スター・ウォーズの音楽に合わせてキャラクターが行進する。

photo 帝国軍の「スター・ウォーズ スペースオペラ」がずらりと並ぶ©&™Lucasfilm Ltd.

 ブースには縦6列×横16列=合計96体のフィギュアが展示してあり、ダース・ベイダー率いる帝国軍がチームワークの良すぎる勇ましい行進を見せた。1体2700円(税別)なので、これらを合計すると25万9200円になる。

 ラインアップは、「ストーム・トルーパー」「ボバ・フェット」「ダース・ベイダー」「C-3PO」「R2-D2」「ヨーダ」の6種。キャラごとに異なる曲とセリフがそれぞれ3つずつ内蔵される。発売は7月で、対象年齢は8歳以上。別売りの単4アルカリ乾電池3本で駆動する。

photo ラインアップは6種

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.