ニュース
» 2004年04月27日 15時30分 UPDATE

自分の声でシャッターが切れるカメラ付き「D506i」

声でシャッターを切ることで手ぶれを防げる。ボイスレコーダー機能も搭載した。

[ITmedia]

 NTTドコモは4月27日、三菱電機製の「ムーバD506i」を開発したと発表、予定仕様を公開した。

 →詳細記事

photo アースブロンズ

 2.2インチの(320×240ピクセル表示)のメインディスプレイに加え、1.5インチと大型のサブディスプレイを装備した。サイドのボタンを利用すれば、閉じたままで着信履歴やメールの確認、カメラやムービーの起動、アルバム閲覧、マナーモード起動などが可能だ。

 カメラ部には、事前に登録しておいた音声でシャッターを切ることができる「音声シャッター」機能を搭載した。カメラを固定して音声でシャッターを切ることで、手ぶれのない画像を撮影できる。

 ボイスレコーダー機能を備え、本体メモリに最大174分録音できる。D505iSの4倍以上のデータを保存できるという「大容量データBOX」を搭載した。「コンパクトライト」の輝度はD505iSの約6倍に高めた。QRコード読み取り機能や赤外線通信機能などを搭載する。

 主な仕様は以下の通り。

サイズ 105(高さ)×49(幅)×23(厚さ)ミリ
重さ 約115グラム
連続待ち受け時間 500時間
連続通話時間 135分
ディスプレイ メイン:2.2インチTFD(320×240ピクセル、26万2144色)、サブ:1.5インチTFD(160×120ピクセル、6万5536色)
外部メモリ メモリースティクDuo
カメラ 有効100万画素スーパーCCDハニカム(記録画素数:約200万画素)
外部インターフェース 赤外線通信
カラー アースブロンズ、エーゲホワイト、アドリアンブルー

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.