レビュー
» 2004年05月21日 02時45分 UPDATE

auの実用ハイエンド「A5505SA」を試す (1/3)

今度のグローバルパスポートは海外で使えるだけではない。メガピクセルカメラに電子コンパス付きEZナビウォーク、FMラジオにUSB端子、au最大サイズのメイン液晶などなど、ハイエンド機能が満載だ。

[斎藤健二,ITmedia]

 KDDIが5月22日に発売する「A5505SA」(三洋製)は、現時点のau端末ラインアップの中でも“機能満載のハイエンド”といえる機種だ(3月17日の記事参照)。

ksglopa1.jpg

 “買い”のポイントは数多い。

  • 三洋初の100万画素CCDカメラ(メガピクセル)搭載
  • 携帯最大級の2.4インチ液晶
  • miniUSBポート搭載
  • 電子コンパス付きEZナビウォーク対応
  • 海外でも使えるFMラジオチューナー搭載
  • ラジオも聴けるステレオスピーカー
  • 1.5インチ大型背面液晶
  • 海外でも音声通話/データ通信が可能

 これまでの海外ローミングに対応したグローバルパスポート対応端末は、機能やスペックの面で見劣りする部分もあった。しかしA5505SAは海外利用を考えなくとも人気のサービスをほぼすべて網羅しており、“フル機能のハイエンド端末”を求めるユーザーにはまたとない選択肢となる。

 もちろん、機能を盛り込みすぎたための弊害もある。重さは130グラムと、極端ではないが重い部類に入る。幅も51ミリと少々大きく感じる。また通信方式はCDMA 1Xで、KDDIがハイエンドと位置づけるCDMA 1X WINには非対応。WIN向けの「EZチャンネル」やパケット定額制には対応していない──などだ。

 海外ローミング機能についてはひとまずおいて、今回は国内で使う携帯電話としてA5505SAを評価していこう。

スピーカーから鳴らすことも〜FMラジオ

 au端末として搭載2機種目となるFMラジオ(2003年12月12日の記事参照)は、細かな部分が進化している。1.5インチという携帯最大級のサブディスプレイと、十字キーを背面に備え、端末を開けなくてもFMラジオの起動や操作ができるのは従来通り。

 A5505SAでは、背面の左右キーで音量の調整、上下キーで周波数変更ができるようになっている。さらに、本体のスピーカーからラジオを鳴らせるようになった。A5505SAは、16ミリという大口径のスピーカーをステレオで搭載。アンテナを兼ねるイヤホンを装着しなくてはいけないが、本体からもクリアな音でラジオを流すことができる。

 ちなみに、「A5503SA」とイヤホンケーブルの互換性はあるようだ。

 またグローバルパスポート対応端末らしく、海外でもFMラジオの受信ができる。ただし海外では曲情報のチェックなどはできない。

ksglopad.jpg ヒンジ部にあるのがラジオで使うイヤホン端子。尻ポケットなどに入れながらラジオを聞いていてもじゃまにならない。右の写真はステレオスピーカーを確認。スピーカー部は少々くぼんでおり、机に置いた場合も音がこもらない工夫がしてある

USBを使って何ができるのか

 A5505SAの大きな注目点は、au端末で初めてminiUSB端子を備えたこと。デジカメで一般的なminiB型端子を本体に備えており、プリンタやPCと接続できる。

 プリンタとの接続は「PictBridge」に対応。簡単にいうと、PCを介すことなく携帯とプリンタをUSBケーブルで接続すれば写真を印刷できる。

ksglopa2.jpg 今回テストしたプリンタはキヤノンの「PIXUS 960i」。パネル前面にUSBのA端子を備え、A5505SA付属のUSBケーブルで接続可能。もちろん「PictBridge」対応だ
ksglopa3.jpg PictBridgeによる印刷までの流れ。USBケーブルで接続すると、プリントモード/マスストレージモード/スタンバイという選択肢が現れるので、印刷する場合はプリントモードを選ぶ。レイアウト選択の中の「インデックスプリント」は、サムネイルを印刷するものだ。あとは携帯のサムネイル表示から印刷したい画像を選ぶだけ。ちなみにL版の撮影には1枚あたり1分18秒かかった
ksglopa4.jpg 100万画素CCDカメラは、素晴らしい画質!とはいえないが、印刷すれば十分見栄えのよい仕上がり

 PictBridgeは、思ったよりもかなり便利な環境だ。miniSDを使った携帯電話はPCに画像を取り込むだけでも一苦労。正直、「どうせ印刷するのならデジカメで撮りたい」と感じてしまうのがこれまでの携帯カメラだった。PictBridgeを使うと、「携帯からちょっと印刷でも……」という気にさせてくれる。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.