ニュース
» 2004年06月02日 04時45分 UPDATE

SO506iCがJATE通過

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のムーバ端末、「SO506iC」がJATEを通過した。末尾に“iC”が付くことから、FeliCa対応端末と見られる。既に「P506iC」「SH506iC」などもJATEを通過している。

[ITmedia]

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のムーバ端末、「SO506iC」がJATE(電気通信端末機器審査協会)を通過した。5月7日付けで認定されている。

 末尾に“iC”が付くことから、FeliCa対応端末と見られる。同様の名称の端末として、これまでに「P506iC」「SH506iC」などがJATEを通過している。

 ソニー・エリクソン製の端末では、“世界最小のiモード携帯”こと「premini」(SO213i)もJATEを通過している。ボーダフォンの夏モデルである「V601T」「V402SH」なども、それぞれ5月12日、5月7日付けで認定された。

 ほかに、テクノソーシングが申請した「ボイススポットフォン AC-91」という名称の端末もJATEを通過している。ボイススポットフォンといえば、鷹山が提供するPHSサービスだ。鷹山では今後、さまざまな対応端末を提供するとうたっている(4月28日の記事参照)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.