連載
» 2004年06月14日 15時51分 UPDATE

ケータイカメラ画質研究ラボ:コンパクトデジカメを上回る?〜「A5406CA」 (1/4)

携帯で初めて320万画素CCDを搭載したカシオ製「A5406CA」。デジカメレベルの1/1.8インチサイズのCCDを搭載し、画質はコンパクトデジカメに肉薄。機能面ではコンパクトデジカメを上回ろうかというカメラに仕上がった。

[荻窪圭,ITmedia]

 ついこの間AF(オートフォーカス)付200万画素カメラ付ケータイが出たと思ったら(1月7日の記事参照)、なんとまあ今度は300万画素。これは予想以上の勢いで、他社が容易に追随してこれるとは思えないほどである。

サブディスプレイの上にライトとカメラがあるのは「A5403CA」と同等の配置だがデザインはちょっと変更されている

 画素数が増えるほど画像を作ったり保存したりするための処理が複雑になるし、解像度が高い方がアラが目立つのでその分レンズにも性能が要求される。かといって本職デジカメほどカメラ機能にコストをかけられない。

 でもカシオはあえて、それも本職デジカメレベルの1/1.8インチと大きなCCDを採用した(6月11日の記事参照)。「A5406CA」である。ちなみに最近の300万画素デジカメが採用しているのは1/2.7インチともっと小さなサイズなのだ。

 最近の1/1.8インチの320万画素CCDを採用したデジカメといえば、同じくカシオのEXILIM S3くらいだ。なぜ小型化しやすい1/2.7インチではなく大きな1/1.8インチサイズを採用したのかは公表されていないが、何らかの理由があるのだろう。

 A5406CAはそんな大きなCCD+AF機構で非球面ガラスを利用した4群4枚レンズを採用しながら、ボディサイズ自体は200万画素カメラ付ケータイとほとんど変わらない。ほんのちょっと分厚くなったくらいだ。これは素晴らしい。

 さらにカシオならではのベストショットモードなどデジタルカメラとして通用しそうな機能も備えている。

320万画素化しながら使い勝手はほとんど変わらないA5406CA

キーのレイアウトもA5403CAなどと同じでその発展系だ。画面は縦位置で見やすいよう各種情報が表示されているが、VGA以上の解像度で撮るときは右が上になる横位置写真となるので注意

 A5406CAのウリはなんといってもAF付の320万画素デジカメ機能。基本レイアウトはA5403CAと変わらず、液晶モニタ側にカメラが付いており、サブディスプレイ使用時は自分撮り、普段は開いて撮影をする。

 ボディを開いてカメラボタンを押すと2秒弱でカメラモードにはいる。これはなかなか高速で快適だ。

 撮影は中央のボタンか側面のシャッターボタン。VGA以上の解像度では画像は横位置で記録されるので横方向に持つ。

 撮影モードは相変わらず多く、全部で8つもある。120×160と240×320ピクセルは縦位置、カシオならではの上下をトリミングして細長い写真を撮るパノラマ、半分ずつ別の画像を撮って合成するカップリングショットで4つ。それ以外のデジカメとして使うときのモードは640×480ピクセルのVGA、1280×960ピクセルのSXGA(130万画素相当)、1600×1200ピクセルのUXGA(200万画素相当)、2048×1536ピクセルのQXGA(300万画素相当)と4つ。

 今回はすべてQXGAモードのファインを使って撮ることにした。

menu.jpg 0を押すとガイドが表示される。多くの機能がショートカットに割り当てられているので、分かってしまえば使い勝手はいい。ただ、撮影モードは8つと多いので増と減の両方のボタンが欲しいところ。右のサブメニューは、ライトやマクロの設定も行える。慣れればショートカットを使う方が早い

 AF機能が付いていることで操作はちょっと複雑だ。

 まずAFモードとパンフォーカスモードがある。メールボタンを押すと切り替わるのだが、画面中央にAF枠が出ているときはAFモードになり、出てないときはパンフォーカスモードで広い範囲にピントが合うが、近距離に弱くなる。風景を撮るときや被写体が1〜2メート以上離れているときはパンフォーカスモードにしたほうがAFの時間がかからなくていい。

 AF時はAFロックボタン(EZナビボタン)を押すとAFが動作してピントが合う。そして中央ボタンを押すと撮影されるという寸法だ。それを忘れていきなり中央ボタンを押しちゃうと、ピンボケのまま撮れてしまう可能性が高まる。

 側面のシャッターボタンを押すと、AFが動作してからシャッターが切れるという仕組みだ。

 デジカメとして使うときはケータイを横位置で使うので側面のシャッターボタンのほうが押しやすいが、AFの関係で被写体を中央に置かねばならず、AFに1秒ほどかかるのでタイミングをつかみづらい。そういうときは親指でAFロックボタンを押してロックしてからシャッターボタンを押すといい。

 300万画素に画素数は増えたが処理速度は少し落ちただけ。撮影して「保存」画面になるまでは本当に一瞬で、300万画素の最高画質でも約3.5秒で保存が完了する。このへんはなかなか素晴らしい。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.