ニュース
» 2004年06月23日 16時35分 UPDATE

320万画素カメラの「A5406CA」、都内で30日に発売

デジタルカメラに迫る、320万画素CCDを備えたカシオ計算機製の「A5406CA」。都内は6月30日にもお目見えする模様だ。「A5407CA」も同時期に登場する。

[後藤祥子,ITmedia]

 320万画素CCDを搭載したカシオ計算機製のau端末「A5406CA」(5月17日の記事参照)が、都内で6月30日にも登場する見込みだ。

320.jpg
 オートフォーカス機構付きの320万画素CCDを搭載した「A5406CA」

 KDDIによれば、26日に北陸・関西・中国・四国、29日に北海道・中部・九州・沖縄、30日に東北・関東で店頭に並ぶ予定だという。なおいずれの地域も、ノーチラスホワイトとテーラードブラックが先に発売され、クラウディパープルは若干遅れて発売される。

 A5406CAは、1/1.8型CCDと4枚非球面レンズ(ガラス1枚)を組み合わせた320万画素CCDカメラを搭載した端末。カメラはオートフォーカス機構も備える(6月14日の記事参照)。

 直径14ミリのステレオスピーカーを装備、リアルな着うたを楽しめるほか、二次元コード読み取りにも対応している(6月11日の記事参照)。

200万画素カメラの「A5407CA」も同時期に登場

 同じくカシオ計算機製の「A5407CA」(5月17日の記事参照)も、同時期に登場する。

sa_cam.jpg
 A5407CA

 KDDIによれば、25日に東北・北陸・関西・四国・九州、26日に北海道・関東・中部・中国、29日に沖縄で店頭に並ぶ予定だという。なお九州では、ミストラルホワイトが若干遅れて発売される。

 A5407CAは、オートフォーカス機構付き200万画素カメラを搭載した端末で、「A5403CA」(1月7日の記事参照)のマイナーチェンジモデル。ボディデザインやカラーが変更され、カメラのレンズも3枚から4枚になるなど、機能が強化されている。ボディカラーはミストラルホワイトとフレアレッドの2色。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.