ニュース
» 2004年07月14日 14時57分 UPDATE

おサイフケータイ第2弾は「SH506iC」〜7月16日に発売

おサイフケータイの第2弾、シャープ製の「SH506iC」が、7月16日から店頭に並ぶ。AF機構付きの202万画素カメラを備え、回転2軸構造のボディを採用。画面を表にしたまま折りたためるのが特徴だ。電子書籍ビューワ機能も備える。

[後藤祥子,ITmedia]

 7月16日、「P506iC」に続く、おサイフケータイ第2弾の「SH506iC」(6月16日の記事参照)が店頭に並ぶ。

sa_sh1.jpg
 SH506iC。メイン液晶面にも2つの操作用キーが用意され、閉じた状態での操作をアシストする

 シャープ製のSH506iCは、オートフォーカス機構付きの202万画素カメラを備えた端末。ボディは回転2軸構造を採用、液晶を表にした状態で折りたたむことが可能だ。側面にも方向キーや決定キー、クリアキーを備えるため、より多くの操作を閉じたまま行える。

 2.2インチのQVGA液晶を見ながら、デジカメスタイルでの写真撮影が可能。「SH900i」に搭載されたWord、Excel、PDFなどのドキュメントビューワ機能に加え、XMDFフォーマット対応の電子書籍ビューワや電子辞書閲覧機能も搭載されている。

sa_sh2.jpg
 カメラは底面に装備。FeliCaを使う際には、液晶を内側にして折りたたむ


機種名 SH506iC
サイズ(幅×高さ×厚み) 49×103×26ミリ
重さ 136グラム
連続通話時間 135分
連続待受時間 350時間
カメラ 202万画素CCD(AF機構付き)
外部メモリ miniSD
メインディスプレイ 2.2インチ26万色TFT液晶・QVGA
サブディスプレイ 0.6インチモノクロSTN液晶・12×72ピクセル
カラー メロウシルバー、ブリリアントブラック、スパークリングピンク

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.