ニュース
» 2004年08月02日 14時47分 UPDATE

トヨタオリジナルH”端末「ぴぴっとフォン」に新型

「ぴぴっとフォン」の新製品「AP−K303T」を9月4日に発売。防犯ブザー機能やメール送受信機能が加わった。

[ITmedia]

 トヨタ自動車とDDIポケット、京セラの3社は8月2日、トヨタオリジナルのH”端末「ぴぴっとフォン」の新製品「AP−K303T」を9月4日に発売すると発表した。メール送受信機能や防犯ブザー機能が加わった。価格はオープン。「トヨタのケータイSHOP PiPit」を中心に、全国のトヨタ販売店で販売する。予約受付を8月下旬から行う。

photo カラーはアクアブルー、ピュアホワイト、ミルキーピンク

 子どもや高齢者向けに操作を簡単にし、発信先を3カ所に限定することで手頃な料金で利用できるオリジナルH”端末。前機種「AP−K302T」は2002年6月に発売し、累計13万台を販売した。

 新機種も従来機種のコンセプトを受け継ぎながら、防犯機能などを強化した。本体背面のスライドスイッチを引くと防犯ブザーが作動。端末の電源がオフ状態でも、防犯ブザーは鳴るようになっている。

 また防犯ブザーと連動し、あらかじめ登録した連絡先(3カ所まで)に自動的に緊急コールを発信する機能も備えた。相手先には「防犯ブザーが鳴っています」とアナウンス音で緊急事態を知らせてくれる。相手先が圏外・通話中・不在なら次に登録した連絡先に発信し、つながらなかった連絡先には5分後に自動的にかけ直す仕組みも備えた。

 従来機種と同様、位置情報サービス「ここだよナビ」にも対応した。事前に登録しておくと、親機(au端末)かPCからの呼び掛けに対し、自動か手動で自分の位置情報を地図上に示して返信可能だ。

 また法人利用ニーズに対応し、メール送受信機能とメール作成が可能なテンキーを備えた。子どもがメールを使いすぎないよう、制限機能も搭載した。

 本体は、3カ所の通話先選択用ボタンとオン・オフ動作を行う2つのボタンを配したシンプルなデザイン。テンキーは普段はフリップで覆われている。

 料金は月額基本料金1029円と通話料(DDIポケット標準コース体系)。ここだよナビは無料だが、利用には別途申し込みが必要、

 主な仕様は以下の通り。

機種名 AP−K303T
サイズ 約47(幅)×121×(高さ)18.3(奥行き)ミリ
重さ 約89グラム
連続通話時間 約8時間
連続待受時間 約700時間
液晶 モノクロ(96×63ドット)
Eメール 履歴件数:送受信とも最大50件、対応文字数:送信 最大全角1000文字/受信 最大全角1万文字添付ファイル:最大75Kバイト(最大20ファイルまで)
ライトメール
アドレス帳 100件
発信履歴 10件
着信履歴 10件
通話音量設定
音声メモ 15秒×3件
最大表示文字数 全角7文字×3行
セキュリティ マナーモード、安全運転モード、着信拒否、非通知着信制限、Eメール制限
キーロック
ここだよナビ
防犯ブザー
ぴぴっとコール
発信先登録件数 3件(「ここだよナビ」登録の場合2件)
カラー アクアブルー、ピュアホワイト、ミルキーピンク

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.