ニュース
» 2004年08月25日 16時28分 UPDATE

Mzoneが海外でも利用可能に〜iPassとローミングで

ドコモの公衆無線LANサービス「Mzone」が、9月3日から33カ国のホテルや空港で利用可能になる。iPassとのローミングによるもの。

[ITmedia]

 ドコモは、同社の公衆無線LANサービス「Mzone」について、世界33カ国で公衆無線LANサービスを展開するiPassとのローミングを開始する。これによりMzone契約ユーザーは9月3日から、24カ国3000超のホテル、17カ国82の空港で公衆無線LANサービスを利用可能になる。料金は1分30円で、Mzoneの「月額プラン」「日額プラン」は別途利用料金がかかる。

 ホテルは24カ国のMarriott、Radisson SAS、Sheraton、Hilton、Holidayなど、空港はシンガポールのチャンギ国際空港、米シアトル - タコマ国際空港など17カ国で利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.