ニュース
» 2004年11月17日 14時42分 UPDATE

携帯がビデオデッキに〜回転2軸のおサイフ携帯「SH901iC」

「SH901iC」は、回転2軸ボディのおサイフケータイ。液晶テレビ「AQUOS」の技術を応用した広視野角なASV液晶を装備。テレビやビデオにつなぐと番組を録画できる機能に注目だ。

[斎藤健二,ITmedia]

 901iシリーズの中でも、iモードFeliCa対応、AF付き202万画素カメラ、回転2軸ヒンジ、テレビ番組などの録画機能などを盛り込んだのが、シャープ製の「SH901iC」だ。

 シリーズの先頭を切って、11月26日に発売される(11月17日の記事参照)

kssh5.jpg

 発表会場で流されたビデオの中で、シャープのデザイナーは「少し大きいかな……というイメージから、すっきりしたデザインにした」と、デザインコンセプトを話した。

kssh3.jpg FeliCaアンテナは「SH506iC」では液晶側にあったが、SH901iCでは電池パックの部分に変更になった。アンテナ自体は側面をはっており、感度的には液晶面でもアクセス可能だという。なお、ストラップホールは左のヒンジ部のほか、ヒンジ部中央にもあり、ネックストラップなどを付けるのに便利そうだ

コントラスト比は従来の2倍。広視野角モバイルASV液晶

 大きな特徴は4つある。

 1つは、シャープ製の液晶テレビ「AQUOS」の技術を応用したモバイルASV液晶の搭載だ(2003年10月3日の記事参照)。2.2インチ26万2144色表示の液晶は、広視野角で斜めから見ても色が反転しない。さらに同社製の前機種「SH900i」に比べて2倍のコントラスト比を持つ。ボーダフォン向け端末「902SH」などへの搭載が発表されているが(9月22日の記事参照)、ドコモ向け端末への搭載は初めて。

携帯をAV機器につないでテレビ録画

 2つ目は、その液晶を生かす「TVレコーディング機能」。別売りの平型AV出力ケーブルで端末とAV機器をつなげば、miniSDカード内に最大2時間までの番組を録画できる(128Mバイトメモリ時)。端末側はイヤホン端子に、AV機器側はコンポジット出力に接続する。

kssh1.jpg HDDレコーダとSH901iCをケーブルで接続し、レコーダ側で再生、端末側で録画している写真。同じ映像がテレビにも出力されている

 録画方式はASF。これまでもPCでエンコードした動画を再生できる携帯電話は存在したが、PCを使わずともテレビ番組などが録画できる。ちょうど「携帯でビデオ」(KV-900)と同様の機能を、携帯自体に内蔵した形だ。

kssh2.jpg

 こうした撮った番組はAVビューアーで再生可能。巻き戻しや早送りも行える。撮った画像やムービー、テレビ電話の通話画面をテレビ画面に出力する機能も用意される。

 録画した番組を見る際には、回転2軸液晶を生かして液晶を回転。液晶を表に出した形で本体を閉じて閲覧が可能だ。その際には、メイン液晶と同じ面にも方向キーや決定キー、3つのソフトキーを配したことが生きる。動画のボリューム調整/早送りなどが閉じたままで簡単に行える。

 3つ目の特徴であるカメラは、フォーカスロック対応のオートフォーカス機構を備えた202万画素CCD。インカメラは11万画素CMOSを装備した。

 4つ目としては、WordやExcel、PDFなどのPC向けドキュメントを閲覧できる「ドキュメントビューア」を搭載している。撮影した写真をドキュメントビューアで見ることも簡単になり、使い勝手が向上した。

 XMDFフォーマットの電子ブックに対応した「電子ブックビューア」、メール作成中にも語句を検索できる「電子書籍」、ボイスレコーダーといった機能も装備した。

 主な仕様は以下の通り。

機種名 SH901iC
サイズ(幅×高さ×厚み) 49×109×25ミリ
重さ 148グラム
連続通話時間 130分
連続待受時間 370時間
アウトカメラ AF機構付き202万画素CCD
インカメラ 11万画素CMOS
外部メモリ miniSD
メインディスプレイ 2.2インチ26万2144色ASV液晶・QVGA
サブディスプレイ -
ボディカラー ブラック×カーディナルレッド、ブラック×メタルシルバー、シルバー×プラチナホワイト

ITmediaでは、この記事では書けないP901iS・ドコモ端末の“隠れ情報”をモバイルサイト「ITmedia(ケータイ版)」にて掲載予定です。たとえば……

  • P901iSのワンプッシュオープンボタン、なぜ光らない?
  • 顔認証技術を活かしたアプリの隠れた楽しみ方
  • あの人とのメールは、こうして読み返す
会員の方だけに、編集部が選んだマル秘ネタをお届けするITmedia(ケータイ版)、ぜひ登録の上お楽しみください。iモードのアクセス方法は「メニューリスト」→「天気/ニュース/情報」→「ビジネス情報」→「ITmedia(ケータイ版)」
ITmedia(ケータイ版)をもっと知りたい!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.