ニュース
» 2004年11月19日 17時25分 UPDATE

KDDI、「おしゃべりモード」の端末搭載終了

Cメールを使ったチャット機能「おしゃべりモード」は、この秋冬の新機種には搭載されていない。今後の機種でも搭載予定はない。

[斎藤健二,ITmedia]

 KDDIは、チャットのように連続してメッセージをやりとりできる「おしゃべりモード」機能の端末搭載を、今後終了する方針だ。先日発売された「A1403K」をはじめ、今後発売する「A5507SA」「talby」、また着うたフル対応の4機種「W21T」「W22H」「W21CA」「W22SA」には、すでに「おしゃべりモード」が搭載されていない。

 おしゃべりモードは、Cメールの高速通信を生かし同一ウインドウ内で、チャットのようにやりとりできる機能。2001年の「C406S」から搭載されてきた。愛用するユーザーも多かったが、一メッセージ3円というコストの高さもネックとなり、「サービス理由の減少により」(KDDI広報部)今後の新機種には搭載されなくなる。

 ちょうど、家族間のCメール送受信が無料になる時期と重なったこともあり(おしゃべりモードも家族間は無料)(9月24日の記事参照)、活用していたユーザーにとっては残念な終わり方となった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.