ニュース
» 2004年12月03日 17時10分 UPDATE

VGSからVodafone 3Gへ〜ボーダフォン、サービス名称を変更

ボーダフォンは、世界共通仕様の3G端末投入を契機に、3Gのサービス名称をVGSからVodafone 3Gへと変更する。今後VGSという名称は使わなくなるという。

[後藤祥子,ITmedia]

 ボーダフォンは、世界共通仕様の3G端末の投入を契機に(9月22日の記事参照)、3Gサービスの名称を「Vodafone 3G」に変更する。これまでのVodafone Global Standard(VGS)という名称は、「今後は使わない」(ボーダフォン広報)という。

 サービス名変更の理由は2つある。一つは「3G」という言葉が、高速大容量のリッチなサービスを意味するものとして一般化したためだ。「3Gという言葉が、その特質を分かりやすく伝えられるものになった」(同)。もう一つは、冬商戦向けに投入する7モデルを皮切りに、本格的に3Gにシフトするという意志を表すためだという(11月10日の記事参照)

sa_vodaicon.jpg

 3Gサービスを示すロゴは、スピーチマークの中心に3Gの文字が入った世界共通ロゴを採用。Vodafoneグループの一体感を表すことで、グローバルなサービスをアピールしたい考えだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.