ニュース
» 2004年12月15日 15時35分 UPDATE

着うたフル、開始3週間で36万ダウンロード突破

KDDIの「着うたフル」が出足好調。12月13日時点で累計36万ダウンロードを超えた。対応端末ユーザー1人当たり2曲以上のダウンロードに当たる。

[斎藤健二,ITmedia]

 KDDIが11月19日からサービスを開始した、フル楽曲のダウンロードサービス「着うたフル」が開始後約3週間に当たる12月13日時点で36万ダウンロードを超えた。

 12月15日に会見を行ったKDDIの小野寺正社長は、「(新しい方式を導入した)着うたのときと違って、(着うたフルは従来と)仕組みはほぼ同じ。フル楽曲のダウンロードは分かりやすい。ブレイクは意外と早いのではないか」とコメントした。

 小野寺氏によると、対応端末ユーザーは1人当たり2曲以上ダウンロードしている。現在「W21T」「W22H」「W22SA」の3機種が着うたフルに対応しているが、これらの端末の販売台数も20万台近くに達しているようだ。

 「それだけ端末も普及してる。我々の見方は12月au好調だ。ツーカーも好調だと聞いている。グループとしては12月は比較的好調ではないか」(小野寺氏)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.