ニュース
» 2005年02月02日 22時01分 UPDATE

「700i」の機能はどこが違うのか

ソフトウェアベースは901i。カメラ機能とiアプリは506iレベル──。それが700iシリーズだ。基本機能は900iを上回わるが、「ドラクエ」や「サカつく」「みんゴル」は遊べない。

[斎藤健二,ITmedia]

 ハイエンドの「901iシリーズ」と、新たに発表された「700iシリーズ」。そして2004年初頭に登場した「900iシリーズ」。春商戦に店頭に並ぶと思われる、この3つのシリーズは何が異なるのか。

シリーズ 900i 901i 700i
画像付きメール アドレスを変更して100Kバイト 500Kバイト 500Kバイト
着うた 300Kバイト 500Kバイト 500Kバイト
セキュリティスキャン ×
iアプリ容量 500Kバイト 500Kバイト 230Kバイト
Flash Lite 1.0 Lite 1.1 Lite 1.1
3Dエンジン V3 V4 V4(一部除く)
カメラ 200万画素 200万画素 100万画素
FeliCa 一部機種 一部機種 ×

ここが901iと同等

 まず、ネットワークがらみのサービスは901iシリーズ相当。iショットおよびiモーションメールは、500Kバイトまでの送信に対応。受信も、901i同様大容量の受信に対応している(1月25日の記事参照)

 着モーションや着うたのダウンロード容量も、901i同様に500Kバイトに拡大している。

 Macromedia Flashも、901iと同等。Flashコンテンツが時刻・電波状況・バッテリーレベルなどの端末情報を取得して利用できる、Flash Lite 1.1に対応している(2004年7月12日の記事参照)

 ウイルスなどを自動的に検出する「セキュリティスキャン」機能も搭載している(2004年11月26日の記事参照)

700iにない機能は?

 逆に、ステレオスピーカーを使った「3Dサウンド」には非対応。

 またiアプリは、「506i相当」のアプリ30Kバイト・スクラッチパッド200Kバイトとなる。そのため、900i/901i用の数々のゲームはプレイできない。また3Dポリゴンエンジンについては901iと同じV4(SH700iのみVer3+Avatar対応)を搭載した(2003年8月29日の記事参照)。「V3にオプションとしてキャラ電(Avata)機能を付け加えたもの」(エイチアイ)

 DoJaのバージョンは901i相当のVer.4LE(Lite Edition)。

 プリインストールされるEPG(電子番組表)アプリは、901iと基本機能は同一。ただし、端末へのスケジュール登録や、HDDレコーダなどへの録画予約には対応していない。

※初出でSH700iの3Dポリゴンエンジンを3.1と表記しましたが、正しくはV3にAvata機能を付け加えたバージョンとなります(2月4日付記)

ハードウェアで比べると?

 ハードウェアで見ると、大きく異なるのはカメラだ。900i/901iが200万画素クラスのカメラを備えるのに対し、700iは100万画素レベル。オートフォーカス機構を備えた端末もない。またFeliCa対応も見送られた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.