ニュース
» 2005年10月19日 13時40分 UPDATE

コンパクトサイズの音声端末──ウィルコムのW-SIM端末「TT」

ネットインデックスが、ウィルコムのW-SIM端末「TT」を開発。11月25日からウィルコムストアで販売する。デザインは、工業デザイナーの山中俊治氏が手掛けた。

[ITmedia]

 ネットインデックスが、ウィルコムのW-SIM端末「TT」(Tiny Talk)を開発した。ボディカラーはグリーン、レッド、ブルーの3色。同製品は各色3000個の数量限定で、ネットのみの販売となる。11月25日からオンラインショップ「ウィルコムストア」で販売開始され、予約申し込みは10月26日から受け付ける。なお、TTには、データ通信端末の「DD」(10月19日の記事参照)が付属し、価格は2万円台前半になる見込み。

sa_ws.jpg

 TTは、工業デザイナーの山中俊治氏がデザインを手掛けたコンパクトサイズの音声端末。手になじむ高密度デザインと、9分割された見やすい正方形のディスプレイが特徴だ。音声通話はタイおよび台湾の国際ローミングにも対応。W-SIMを抜き差ししやすくするためのプッシュコネクターも搭載している。音声通話やメール機能のほかに、電卓やメモ帳、カレンダーなどの機能を備える。

製品名 TT(型番は「WS001IN」)
サイズ 47.8×101.0×20.4ミリ
重さ 約66グラム
通信方式 4x/1xパケット方式フレックスチェンジ方式 64kPIAFS(ベストエフォート)方式 32kPIAFS方式
連続通話時間 約5時間
連続待ち受け時間 約500時間
カラーバリエーション グリーン、レッド、ブルー
メイン液晶 1.4インチ6万5536色TFT液晶
表示可能な最大文字数 10文字×4行
その他 ライトメール、タイ・台湾の国際ローミング、安全運転モード、留守番電話機能、停波モード、電卓機能、メモ帳機能、カレンダー機能

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.