ニュース
» 2006年05月18日 12時44分 UPDATE

VGA液晶の「904SH」に不具合、ソフト更新で対応

VGA液晶を搭載したボーダフォンのシャープ製端末「904SH」のGPS機能などに不具合があることが分かった。ソフトウェア更新で対応する。

[ITmedia]

 ボーダフォンは、同社のシャープ製端末「904SH」に不具合があるとアナウンスした。当該端末は4月15日から販売を開始した約4万8000台。ボーダフォンは、ソフトウェア更新で対応するとしている。

Photo VGA液晶の「904SH」

 不具合は(1)電源を入れたあと、最初にGPSで測位を行ってから数日経過すると、GPS測位が正しく行えなくなり、位置情報精度がレベル1になる (2)Vアプリが60件以上入っているメモリカードでカード内のVアプリを起動したり、携帯電話の本体メモリとメモリカード間でVアプリを移動したりした場合に、本体のVアプリリストが表示されなくなり、再起動しなくなる場合がある (3)大容量のファイルを添付したMMS送信中に受信ボックスのメールを参照すると、送信中のMMSデータが文字化けすることがある という3点。

 ソフトウェアの更新には約20分かかるといい、その間には端末の操作が行えない点には注意が必要。また、更新中に電池残量が不足すると更新に失敗する可能性があるため、ボーダフォンでは、充分に充電されていることを確認してほしいとしている。なお、ソフトウェア更新の手順は取扱説明書の付録21-9に記載されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう