ニュース
» 2006年08月18日 21時04分 UPDATE

PHS販売ランキング(8月7日〜8月13日):「隊長、応答願います!」な妄想

長らく顔ぶれは同じで、順位の変動もない最近のウィルコム販売ランキング。それを払拭するほど“グッ”と来る端末が登場するようだ。その端末とは──。

[岩城俊介,ITmedia]
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 1 京セラ WX300K
2 2 シャープ W-ZERO3[es](WS007SH)
3 3 ネットインデックス nico.(WS005IN)
4 4 三洋電機 WX310SA
5 5 京セラ WX310K
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo

 ウィルコムの販売ランキングは、W-ZERO3[es]が発売された7月第5週の順位からは変動がなく、今回もシンプル京ぽん、[es]、nico.、洋ぽん、京ぽん2が並んだ。

 “祭り”もあった先月と比べるとここ最近は落ち着いてきており、ランキングの大きな変動もあまりなさそうだが、先日「これ発売すればかなり評判になるよね。価格にもよるけど」という端末が登場した。それが、アサヒビールのキャンペーン賞品で5000名限定で当たる「スーパーワンセグTV Watch」(写真)だ。

 スーパーワンセグTV Watchは2.4インチディスプレイとワンセグチューナーを搭載する腕時計型の端末。W-SIMスロットを搭載し、ウィルコムと回線契約を行うことにより音声通話やメール、Webブラウザ機能が利用できるようになるのも特徴となる。

 思わず、W-SIMをW-ZERO3[es]と共有しながら使い分けると考えて、ステレオタイプな近未来ちっくでカッコいいと妄想してしまったのである。なお、W-SIMスロットではなくFOMAカードスロット対応なら「これぞあの日見た、テレビ電話」というスタイルになり、こちらも“グッ”と来ようものなのだが。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.