ニュース
» 2006年10月24日 13時26分 UPDATE

番号ポータビリティ、都内ショップの待ち時間は?

10月24日に始まった番号ポータビリティ制度。実際にサービスが開始されるまで、キャリアを変更する際にかかる時間は明らかにされていなかったが、実際はどの程度かかるのか。

[ITmedia]

 10月24日、番号を変えずにキャリアの変更ができる番号ポータビリティ(MNP)制度がスタートした。都内のキャリアショップ3店で確認したところ、MNPを利用してキャリア変更をする手続きの所要時間は、新規契約とほぼ同じとのことだった。

 東京23区内にあるドコモ、au、ソフトバンクの各キャリアショップで確認したところ、事前にMNP予約番号を取得して、ショップ店頭で手続きを行った場合の所要時間は、ドコモが約30分前後、auが1時間程度、ソフトバンクも1時間程度とのことだった。

 各ショップの店頭は、雨模様のせいもあってか特に普段と変わらず、来店客はまばら。入り口付近に番号ポータビリティ制度がスタートしたことを知らせるポップがある程度で、街頭で呼び込みをしたりはしておらず、量販店のようなお祭りムード(関連記事1関連記事2)は見られなかった。

 ただソフトバンクショップでは、3キャリア中唯一、MNP戦線が実質的に10月26日からのスタートとなることもあって、携帯ユーザーの関心を引くべく10月23日に発表した新料金プランについてのカタログや号外を配布していたのが目を引いた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.