ニュース
» 2006年12月18日 13時30分 公開

auのMNP業務が一時停止、現在は通常通り受付

KDDIは12月17日、システム障害のためMNP業務を一時停止した。現在は転出・転入ともに通常通りの受付を行っている。

[後藤祥子,ITmedia]

 KDDIは12月17日、システム障害のためモバイル番号ポータビリティ(MNP)関連の業務を一時停止した。同日中にシステムの設定を変更する対策を行い、18日からは転出/転入ともに通常通り受け付けている。

 システム障害の原因は番号ポータビリティ関連の負荷を分散する設定のミスによるもの。17日の夕方、新規契約や機種変更、番号ポータビリティ関連の申し込みが短時間に集中したことから、15時53分に障害が発生。他キャリアに照会をかけるなど、システムに負荷がかかる番号ポータビリティ関連の処理が適切に分散できなくなり、業務が滞ったことから16時57分に番号ポータビリティ関連の受付を停止した。

 KDDIは同日中に負荷の分散にかかわる設定を変更することで対応し、現在は復旧したとしている。

 番号ポータビリティに伴うシステム障害で申し込み受付を停止したのは、ソフトバンクモバイル(10月31日の記事参照)に次いで2社目となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう