ニュース
» 2007年05月30日 15時30分 UPDATE

輻輳や遅延なしに緊急情報を携帯に──携帯3キャリア、一斉同報配信基盤を開発

NTTドコモとKDDI、ソフトバンクモバイルは、気象庁が配信する緊急地震速報を携帯に一斉同報配信する配信基盤をそれぞれ開発すると発表。遅延の影響を受けずに災害情報を配信可能にする。

[ITmedia]

 NTTドコモとKDDI、ソフトバンクモバイルは、気象庁が配信する緊急地震速報を携帯に一斉同報配信する配信基盤をそれぞれ開発すると発表した。

 災害情報などをiモードやEメールなどによる配信システムで多数のユーザーに一斉配信する場合には、輻輳や遅延が起こる可能性があり、両社はこうした影響を受けることなく緊急情報を配信できるシステムの開発を目指す。なお、新たなシステムを使った緊急情報配信サービスを利用するには、同サービスに対応した端末が必要となる。

Photo サービスイメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.