ニュース
» 2007年11月01日 15時15分 UPDATE

大画面3.5インチのフルワイドVGA液晶搭載、ワンセグ+フルスライドの“VIERAケータイ”──「P905iTV」

ワンセグ携帯最大の3.5インチワイドVGA液晶と17.7ミリのスリムフルスライドボディが特徴のハイエンド端末が「P905iTV」。大画面、高画質、高音質、高感度、長時間を実現した“VIERAケータイ”と名乗るにふさわしい高機能ワンセグケータイとして登場する。

[岩城俊介,ITmedia]
photo パナソニック モバイル製のVIERAケータイ「P905iTV」。カラーはブラックとホワイトの2色を用意する

 “VIERAケータイ”の真打ち登場──。同日に発表した「P905i」と同じく、パナソニック製テレビ“VIERA”ブランドを冠するワンセグケータイがパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P905iTV」。ディスプレイすべてがスライドする、厚さ17.7ミリの“スリム&フルスライド”ボディを採用し、ワンセグ携帯最大(2007年10月現在)の3.5インチ16:9フルワイド液晶(480×854ピクセル表示対応)を搭載する、ワンセグ“最強クラス”の仕様が大きな特徴だ。

 ワンセグは、アスペクト比16:9/コントラスト比4000:1のフルワイド液晶で視聴可能。15フレーム/秒のワンセグ映像を2倍の30フレーム/秒に内部で変換し、なめらかな動きで出力する「なめらかフレーム補間機能」やVIERAで培った映像高画質技術「モバイルPEAKSプロセッサー」を搭載し、鮮明でコントラスト比の高い映像表示を実現する。ワンセグ連続視聴時間は最長約7時間(ECOモード時)、「P903iTV」に採用した、内蔵/外部ホイップアンテナの2系統で受信する高感度ダイバーシティアンテナも備える。

 本体内蔵メモリは約1Gバイトで、外部メモリへの録画も可能。外部メモリスロットは大容量のメディアが使えるmicroSDHC対応となり、例えば4GバイトのmicroSDHCとの併用で最大約25時間分録画できる。繰り返し上書き録画やレジューム再生、音声付き早見再生、Bluetooth音声出力、オン/オフタイマーや視聴中のメール受信/作成機能なども搭載する。端末を横向きに設置してテレビスタンドとして使用できる、高音質ステレオスピーカー付き卓上ホルダが付属する。

 そのほか、200万画素AFカメラやおサイフケータイ、国際ローミング(3G)、フルブラウザ、PDFビューア、周りからののぞき見を防ぐ「ビューブラインド」機能などを備える。

photo
「P905iTV」の主なスペック
機種名 P905iTV
サイズ(幅×高さ×厚さ) 53×113×17.7ミリ
重さ 約135グラム
連続通話時間 約195分(テレビ電話:約135分)
連続待受時間 約670時間(静止時)
アウトカメラ AF付き有効200万画素CMOS、6軸手ブレ補正機能付き
インカメラ
外部メモリ microSDHC対応
メインディスプレイ 3.5インチフルワイドVGA(480×854ピクセル) TFT液晶
サブディスプレイ
ボディカラー ブラック、ホワイト
主な機能 ワンセグ、国際ローミング(3G)、iチャネル、おサイフケータイ、フルブラウザ、ビューブラインド、AVプロファイル対応Bluetooth ほか

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.