レビュー
» 2008年02月20日 18時03分 UPDATE

レビュー「W61CA」の“ここ”が知りたい(4):カメラ機能の設定は保持されるか――「W61CA」

防水ワンセグケータイ「W61CA」は、「EXILIMケータイ W53CA」の性能を継承した515万画素カメラを搭載している。W53CAではカメラ機能の設定の一部が保持されなかったが、W61CAでは改善されたのだろうか。

[青山祐介,ITmedia]
os_w61ca-001.jpgPhoto 515万画素カメラ、ペンギン、防水という、カシオ端末の3大人気要素が1つの端末に入った「W61CA」

質問:カメラのフォーカスポイントは

 W61CAのカメラ機能は「EXILIMケータイ W53CA」を継承したものとなっており、W53CAで搭載された9ポイントAF機能も搭載している。これは被写体のピントを合わせるフォーカスポイントが中央1点だけでなく、広範囲の9つの点を利用する機能で、アングルの自由度が高まる。AFのエリア設定は「シングルポイントAF」「9ポイントAF」「解除する」から選択可能だ。ただし、デジタルカメラのように、9つのフォーカスポイントから任意のポイントを選ぶといったことはできない。

sa_ca01.jpgPhoto 9ポイントAFはフォーカスポイントを中央だけでなく、9つのポイントから最適な場所を自動的に選択してフォーカスする。フォーカスがロックされると、合焦されたポイントが緑に変わる

Photo フォーカスポイントは、シングルポイントAFと9ポイントAFを選択することが可能

質問:カメラ機能の設定は保持されるか

 前モデルのEXILIMケータイ W53CAは、カメラ機能をいったん終了させたあとに再びカメラ機能を起動すると、設定の一部がクリアされ、あらためて設定し直す必要があった。W61CAでも、「ベストショット」や「撮影ライト設定」はクリアされてしまうが、「手ぶれ補正モード」のオン/オフ設定は保持されるようになった。

Photo EXILIMケータイの前モデル「W53CA」は、カメラを終了すると設定がリセットされたが、W61CAでは手ぶれ補正モードは保持されるようになった

質問:動画撮影時のフレームレートは?

 携帯の高機能化やブログ/SNSの動画対応に伴って、動画機能を利用するユーザーも増えており、その性能が気になるところだ。今回、特に多かったのが、動画撮影時のフレームレートはどのくらいなのかという質問。W61CAのフレームレートは15fpsで(最大撮影サイズは240×320ピクセル)、実用面ではさほど問題なく利用できそうだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.