ニュース
» 2008年03月24日 14時50分 UPDATE

KDDI、「MEDIA SKIN」「INFOBAR2」をミラノサローネ2008に出品

KDDIは3月24日、4月16日からイタリア・ミラノで開催される「ミラノサローネ2008」にau design project端末「MEDIA SKIN」と「INFOBAR 2」を出品することを明らかにした。

[ITmedia]

 KDDIが、4月16日から20日までイタリアのミラノ市内で開催される、インテリアや家具を中心とした世界最大規模の見本市「ミラノサローネ2008」に「au design project」の端末を出品すると発表した。会期中にミラノ市内のトルトーナ地区にあるFondamenta Jahierで、日本産業デザイン振興会が開催するデザイン展「JAPAN DESIGN 2008 -Innovation-」に参加する。

 JAPAN DESIGN2008 -Innovation-展は、“ジャパンデザイン”を象徴する企業15社(アスコット、イトーキ、ウィルコム、貝印、KDDI、三洋電機、シヤチハタ、TOTO、トヨタ自動車、ニコン、NEC、日本ビクター、日立製作所、富士通、リコー)が参加する企画展。インダストリアルデザイナーの喜多俊之氏が総合ディレクターを務め、モバイルコミュニケーションツールやパーソナルモビリティをはじめ、ハイテクノロジーを駆使したデジタル・エレクトロニクス製品や生活用品のデザインを出展する。

 このなかでKDDIは、au design projectから生まれた2つの端末、吉岡徳仁氏が、「“第2の皮膚”のように人に優しい携帯電話」をコンセプトにデザインした「MEDIA SKIN」と、深澤直人氏の手による「INFOBAR」の後継機、「INFOBAR 2」を出品する。au design projectの端末は「INFOBAR」や「talby」「neon」「MEDIA SKIN」の4製品がニューヨーク近代美術館 (MoMA) 永久収蔵品にも選定されている。

PhotoPhoto 左が「MEDIA SKIN」、右が「INFOBAR 2」。MEDIA SKINは2007年3月に、INFOBAR 2は2007年12月に発売された

 ちなみに2007年に開催されたミラノサローネ2007では、NTTドコモとNECが、ステファノ・ジョバンノーニ氏がデザインを手がけたFOMA端末「N904i」を先行展示して話題になった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう