ニュース
» 2008年04月17日 22時43分 UPDATE

「HONEY BEE」にサーバへのメール着信を表示するピクトを追加

京セラが4月17日、音声端末「HONEY BEE」の更新プログラムを公開した。Eメールがサーバにあることを知らせるピクトを追加する。

[ITmedia]

 京セラが4月17日、ポップなカラーリングが特徴のストレート型音声端末「HONEY BEE」のソフトウェア更新プログラムを公開した。

Photo ストレート型音声端末「HONEY BEE」
Photo

 ソフトウェアの更新を実行すると、Eメールがメールサーバにあることを通知する「センターにEメールあり」ピクトを表示する機能が追加される。これによって、メール起動中、通話中、PIAFS通信中にEメールを受信したことをピクトで知ることが可能になる。また動作の安定性も向上する。

 HONEY BEEのソフト更新は端末単体で行える。今回の更新の所要時間は、ソフトウェアのダウンロードが約5分、ソフトウェアの更新作業が約30分程度。情報料や通信料は無料だ。なお、万一更新に失敗したり、更新の途中で中止した場合は、再度更新をやり直す必要がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.