ニュース
» 2008年09月19日 13時09分 UPDATE

携帯販売ランキング(9月8日〜9月14日):敬老の日小商戦、“らくらく”系が躍進──次はいよいよ秋冬商戦へ (1/3)

ドコモの「らくらくホン」、auの「簡単ケータイ」、ソフトバンクモバイルの「かんたん携帯」。9月15日の敬老の日を前に、“かんたん”をテーマにするユニバーサル携帯の需要が高まり、それぞれ順位を上げた。一方で主力機種の動きは少なく、商戦期前の“枯れ”状況が顕著になってきた。

[岩城俊介,ITmedia]
順位キャリア総合
1(1)P906i(NTTドコモ)
2(2)N906iμ(NTTドコモ)
3(3)SH906i(NTTドコモ)
4(4)W62SH(au)
5(9)W61T(au)
6(6)P706iμ(NTTドコモ)
7(10)らくらくホンV(NTTドコモ)
8(5)N706i(NTTドコモ)
9(7)W61P(au)
10(8)iPhone 3G(16Gバイト)(ソフトバンクモバイル)
順位NTTドコモau(KDDI)ソフトバンクモバイルイー・モバイル
1(1)P906i(1)W62SH(1)iPhone 3G(16Gバイト)(1)D02HW
2(2)N906iμ(3)W61T(4)821SC(3)D11LC
3(3)SH906i(2)W61P(2)AQUOSケータイ
923SH
(2)D03HW
4(5)P706iμ(4)AQUOSケータイ
W61SH
(3)820P(4)H11T
5(6)らくらくホンV(7)W62S(8)かんたん携帯
821T
(5)D02NE
6(4)N706i(5)W61CA(5)FULLFACE 2 921SH(6)H11HW
7(11)らくらくホンIVS(11)簡単ケータイ W62PT(6)THE PREMIUM WATERPROOF
824SH Active Line
(-)D12LC
8(7)SH706i(6)簡単ケータイ A5528K(7)THE PREMIUM WATERPROOF
824SH Elegant Line
(10)D01NXII
9(10)P706ie(8)G'zOne
W62CA
(9)fanfun. 815T(9)EMONSTER lite
10(8)F906i(-)URBANO(10)iPhone 3G(8Gバイト)(8)EM・ONEα

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。(2008年9月第2週)

敬老の日商戦はやはり「らくらくホン」が強い──2機種がランクイン

Photo らくらくホンV

 ドコモ端末のランキングは、敬老の日“小”商戦の影響か上位3機種以外に順位の変動が見られた。

 首位は前回と変わらずパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P906i」が獲得。連続首位記録を「16」に伸ばした。

 続いて2位にNEC製の「N906iμ」、3位にシャープ製の「SH906i」、4位にパナソニック モバイル製の「P706iμ」(前回5位)、5位に富士通製の「らくらくホンV」(前回6位)が入った。

 9月15日の敬老の日を前に、シニアユーザー向けの「らくらくホン」シリーズは、らくらくホンVと前モデルの「らくらくホンIVS」の2機種がランクインした。今回のらくらくホンシリーズは「親に贈りたいが、お勧めの機種は?」と聞くと、携帯ショップの店員がすかさず推してくるほどの販促商材。特に“買ってあげる”層の認知度が高く、「とりあえずはらくらくホン。でも、最新のらくらくホンVか、少し安いらくらくホンIVSのどちらにしよう」と悩む人が多くいたようだ。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.