ニュース
» 2009年02月18日 16時35分 UPDATE

日本通信、b-mobile3G用「50時間」更新ライセンス発売──価格は1万2800円

日本通信は、b-mobile3Gサービス用に50時間/200日間更新ライセンス「b-mobile3G・更新ライセンス50H」を追加する。直販サイト価格で1万2800円。

[ITmedia]
photo 「b-mobile3G・更新ライセンス50H」

 日本通信は2月18日、ドコモのMVNOとして展開するデータ通信サービス「b-mobile3G」用の50時間/200日間更新利用権「b-mobile3G・更新ライセンス50H」を追加すると発表。2月20日に発売する。価格はオープン、同社直販サイト価格は1万2800円。

 b-mobile3GはドコモのFOMA網を利用するHSDPAデータ通信サービス。更新ライセンスは、現在発売する「b-mobile3G hours150」(150時間/480日利用可能)などの利用期間終了後、端末はそのままに利用期間を更新・延長できるもの。今回の更新ライセンス50Hは、2008年10月に発売した「b-mobile3G・更新ライセンス130H」(3万1800円 130時間/450日)より利用期間を短く設定する分、低廉な価格設定とした。

関連キーワード

b-mobile | 日本通信 | データ通信 | FOMA | HSDPA | MVNO


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう