ニュース
» 2009年04月17日 22時58分 UPDATE

PHS&データ通信端末販売ランキング(4月6日〜4月12日):“実質0円”で健闘するソフトバンクモバイルの「C01LC」 (1/2)

PHSのランキングでは、春モデル「WX340K」が順位を上げた。データ通信端末は、ソフトバンクモバイルの「C01LC」が健闘。イー・モバイル回線と自社回線の両方を利用できるサービス内容に加え、“実質0円”という価格設定が魅力的だ。

[山田祐介,ITmedia]

上位3モデルに迫るWX340K

2009年4月6日〜4月12日(ウィルコム)
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 1(→) 京セラ HONEY BEE 2
2 2(→) 京セラ BAUM(WX341K)
3 3(→) ネットインデックス nico+
4 6(↑) 京セラ WX340K
5 4(↓) 京セラ WX330K
6 5(↓) シャープ WILLCOM 03
7 7(→) 東芝 WILLCOM LU
8 8(→) 東芝 WX320T
9 9(→) アスモ WILLCOM 9
10 11(↑) 日本無線 WX330J
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo WX340K

 ウィルコムのランキングは、徐々に順位を落としていた2009年春モデル「WX340K」がランクアップし、4位を獲得した。同じく春モデルで2位にランクインしている「BAUM」よりも高価に販売されていることから、上位獲得が難しいと予想していたのだが、ここにきてトップ3に迫ってきた。

 在庫が品薄になっていると思われる「X PLATE(WX130S)」は、前回の10位からトップ10圏外に消えてしまった。その穴を埋めるように「WX330J」が10位を獲得した。

 同モデルは、防水性能が特徴のストレート端末で、企業の管理者が一括して機能を制限する「ビジネス安心サービス」や、紛失時の不正利用を防ぐ「リモートロック機能」などのセキュリティ機能を備える。ウィルコムのオンラインショップ(https://store.willcom-inc.com/ec/faces/index.jsp)では新規契約の場合、W-VALUE SELECTの加入で実質9600円(月々400円×24)で販売されていた。



 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア(https://store.willcom-inc.com/ec/)」で公開されている売れ筋ランキング(2009年4月17日現在)は以下のとおり。

  • 1位:HONEY BEE 2
  • 2位:WILLCOM 03
  • 3位:WX340K
  • 4位:BAUM
  • 5位:WX330K
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.