ニュース
» 2009年06月22日 14時50分 UPDATE

auケータイに10Mバイトのオリジナル動画配信――KDDIがトライアル

KDDIが6月22日から、ファイルサイズ10Mバイトの大容量動画を配信するトライアルを開始。携帯向け長尺動画のニーズを図るための試みで、トライアル用コンテンツについては1.5Mバイトの容量制限を外して提供する。

[ITmedia]

 KDDIは6月22日から、ファイルサイズ10Mバイトの大容量動画を配信するトライアルを開始する。

 KDDIのauケータイ向け動画配信は、トラフィックの影響を考慮してファイルサイズを最大1.5Mバイトに制限している。しかし端末性能が向上し、通信速度が高速化する中、携帯動画の人気が高まっていることから、au携帯ユーザーの長尺動画に対するニーズを図るためにトライアルを実施するという。

 トライアルでは、LISMO Video Storeオリジナルコンテンツの「革命ステーション 5+25」と、インタビュー番組3本を配信。コンテンツは「LISMO Video Store」モバイルサイト内に、au携帯電話に直接ダウンロード可能なファイルが置かれ、LISMO Video対応端末のユーザーは無料でダウンロードできる(パケット通信料は別途必要)。

 携帯電話向けのオリジナル動画配信は、NTTドコモとエイベックス・エンタテインメントが「BeeTV」、ソフトバンクモバイルが「S-1バトル」を提供するなど、参入が相次いでいる。

関連キーワード

au | LISMO Video | 動画配信 | KDDI | 携帯動画 | 携帯電話


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.