ニュース
» 2009年10月19日 16時33分 UPDATE

KDDI、内蔵デコメ絵文字を3000種類に拡大――デコメの操作性も改善

auのデコレーションメールで利用できる「デコレーション絵文字」が最大3000種類内蔵されるほか、デコレーションメールをスムーズに作成できるよう、操作性が改善される。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは、「デコレーション絵文字」を最大3000種類に拡充し、あわせてデコレーションメールの操作性を改善すると発表。10月下旬以降に発売するau秋冬モデルから対応する。

 業界最多(2009年9月末時点)の3000種類を内蔵するデコレーション絵文字は、ユーザーからのニーズが高い顔や表情、気持ちを表現する絵文字を強化したほか、男性でも使いやすい絵文字も盛り込んだ。「男女さまざまなユーザーにアンケートを採って決めた」(KDDI説明員)という。なお、搭載する絵文字は端末によって異なる。対応機種はBRAVIA Phone U1、AQUOS SHOT SH003、SH004、SH005、AQUOS SHOT SH006、URBANO BARONE。

photophotophoto 追加したデコレーション絵文字の例(写真=左)。「ありがとう」「おやすみ」などの言葉が連なる絵文字も人気だという(写真=中)。“ぷよぷよした”キャラクターの絵文字も豊富に用意した(写真=右)

 デコレーション絵文字は、これまでデコレーションメールのパレットから一覧を表示しないと挿入できなかったが、絵文字表示画面からEZキーを押すことで一覧を表示できるようになる。〔#〕と〔*〕キーからカテゴリの切り替えも可能だ。

photophoto 絵文字を表示してからEZキーを押すと、デコレーション絵文字の一覧が表示される。画面は「BRAVIA Phone U1」

 さらに、Eメールとデコレーションメール作成画面を統合し、Eメールの作成画面からデコレーションメールが作成可能になる。また、これまでデコレーションメール本文に挿入された画像は受信時にデータフォルダへ自動保存されたが、保存した画像を選択できるようになる。操作性改善の対応機種はBRAVIA Phone U1、AQUOS SHOT SH006、URBANO BARONE。

photophotophoto これまではEメールとデコレーションメールの入口が別々だったが、ドコモやソフトバンクモバイル端末と同じく、Eメールの作成画面からデコレーションメールのパレットを表示して作成できる。画面はBRAVIA Phone U1

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.