ニュース
» 2010年03月08日 13時53分 UPDATE

auケータイの名義変更が5月10日から有料化

新たなauの契約者が、ほかのユーザーのau端末を名義変更して使用する場合、5月10日から2835円の手数料が発生する。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは3月8日、auケータイの譲渡(名義変更)を申し込んだ場合、2010年5月10日から譲渡手数料2835円が必要になると発表。端末は新規契約扱いとなり、回線開通の手数料が含まれる。ただし死亡した契約者のauケータイを家族が承継する場合や、家族間でauケータイを譲渡する場合の手数料は不要。譲渡手数料は、ぷりペイドの利用者は手続きした窓口で支払い、ぷりペイド以外を利用者は翌月の電話料金と合わせて請求される。

 有料化の理由は「譲渡を申し込むユーザーが最近は減っており、名義変更は本来手数料が発生する手続きのため」(KDDI広報部)。ちなみに、auユーザーがほかのau端末を譲り受けて機種変更する場合は、従来どおり2100円の手数料がかかる。

関連キーワード

au | 手数料 | KDDI | 有料化 | 家族 | 携帯電話


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.