ニュース
» 2010年04月22日 20時26分 UPDATE

ソフトバンク フェムトセル/Wi-Fiルーター無償提供の詳細を発表

ソフトバンクモバイルが、電波改善施策の一環として実施する、フェムトセルやWi-Fiルーターの無償提供について、詳細を発表した。過去にホームアンテナの料金を払ったユーザーには返金も行う。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルが4月22日、5月10日から受け付けを開始する自宅や店舗・オフィス用小型基地局「ホームアンテナFT」と、店舗・企業用Wi-Fiルーター「ソフトバンクWi-Fiスポット(回線付)」の無料提供に関する詳細を発表した。

 家庭用のホームアンテナFTは、ブロードバンドサービスにフェムトセル小型基地局を接続して電波が入らない、あるいは入りにくいエリアで通話やメールを快適に行えるようにするもの。

 ホームアンテナFTの提供条件は、ソフトバンク指定のブロードバンドサービスに加入している場合、

  • ソフトバンク3G携帯電話に契約している
  • 自宅に設置する(ソフトバンク3G携帯電話契約住所または請求書送付先住所)
  • ソフトバンク携帯電話番号1つあたり1台、1住所あたり1台

となっている。ブロードバンドサービスがない場合は専用のADSLサービス(フェムトセルとの接続用のみ、PCなどの接続不可)も無料で提供する。

 店舗やオフィス向けのホームアンテナFTも条件はほぼ同じ。店舗やオフィスで、ソフトバンク指定のブロードバンドサービスに加入しているの場合は、

  • 設置する店舗やオフィスが、小規模なものであること

という条件さえクリアすればいい。こちらもブロードバンドサービスに加入していない場合はフェムトセル専用のADSL回線を無料で設置する。

 申し込みは専用Webページかソフトバンク携帯電話取扱店、専用問い合わせ窓口(0800-888-7777)から行う。問い合わせ窓口の受け付け時間は9時〜20時、通話料は無料。

 また、Wi-Fiアクセスポイントの設置をしたい店舗や企業向けには、ソフトバンクWi-Fiスポット(回線付)を提供する。Wi-Fiルーターと専用ADSLサービスを無料で提供し、ソフトバンクWi-Fiスポットのアクセスポイントとする。基本的にはブロードバンドサービスがない環境への設置を想定しているが、すでにブロードバンドサービスがある環境ではWi-Fiルーターのみを無料で配布する。

 ソフトバンクWi-Fiスポット(回線付)は、専用Webページか専用問い合わせ窓口(0800-888-7777)でのみ申し込みを受け付ける。ソフトバンク携帯電話取扱店での受け付けはしていない。

 なおソフトバンクモバイルでは、このたびホームアンテナFTを無料配布することを受け、過去にホームアンテナを利用したことに伴って設置費や契約解除料を支払ったユーザーに返金をする。返金対象は、

  1. 3G通信サービスを2年以上継続して利用する条件に同意することなく契約した方のホームアンテナ設置費
  2. 3G通信サービスを2年以上継続して利用する条件に同意の上、契約をした方のホームアンテナ設置費(2009年6月1日以降の申し込み分)
  3. 2に該当する人のうち、2年未満で3G通信サービスを解約等した人の契約解除料(2007年10月1日以降の申し込み分)

となる。返金額は、1が設置費の3万2000円、2が設置費の1万2000円、3が契約解除料2万円(非課税)。

 現在ホームアンテナサービス申し込み時に登録したソフトバンク携帯電話を継続して契約中なら、特に手続きなどをせずとも2010年5月末から順次返金手続きが行われる。すでにソフトバンク携帯電話を解約している場合は、ホームアンテナ窓口(0800-919-5522)まで名前・住所・契約当時の携帯電話番号を連絡する必要がある。またホームアンテナの契約解除料を支払った人も、ホームアンテナお問い合わせ窓口(0800-919-5522)まで連絡することで返金が受けられる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.