ニュース
» 2010年06月14日 14時16分 UPDATE

動画撮影時の雑音を抑圧――NECの技術、「N-04B」に搭載

NECが、携帯カメラの動画撮影時に発生する雑音を抑圧する技術を開発。ドコモの夏モデル「N-04B」に搭載された。

[ITmedia]

 NECが、携帯カメラの動画撮影時に発生する雑音を抑圧する技術を開発した。

 携帯電話で動画を撮影する際、オートフォーカ時に発生する雑音を抑圧するもので、この技術を採用することで、動画撮影時にも被写体に自動でピントを合わせ続ける「コンティニュアスオートフォーカス」が実現したという。

 携帯電話の種類に合わせてあらかじめ2種類の特徴情報を用意し、これらを最適に混合することで、その瞬間の雑音特性に一致した擬似雑音を生成。フォーカス時に発生する雑音から減算することで抑圧する。また周囲の雑音についても、残す必要のある音声と過去の環境雑音推定値の比に基づいて推定し、オートフォーカスで発生する雑音と同時に抑圧する。

 この技術は、5月に発売されたNTTドコモの携帯電話「N-04B」に搭載されている。

sa_nec01.jpgPhoto 動画撮影時の雑音を抑圧する技術を搭載した「N-04B」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう