ニュース
» 2010年07月12日 21時47分 UPDATE

App Town ビジネス:名刺データを姓名でタグ付け、Evernoteで管理も――「Busica for iPhone」

メモに名刺をひもづけて管理できるiPhoneアプリが、Evernoteへのデータポストに対応。姓名でタグ付けした名刺データをEvernoteで管理できる。

[ITmedia]

 ビジカ・ビジネスシステムとエンジョブリンクは7月12日、iPhoneアプリ「メモれる名刺ホルダーBusica for iPhone」の機能を強化し、Busica for iPhoneから「Evernote」へのデータポストに対応させた。

 Busica for iPhoneは、名刺データを管理できるアプリケーション。メモモードを利用すれば、任意の名刺データに画像やテキストで作成したメモを貼り付けることができる。

 新バージョンでは、Busica for iPhoneに登録された名刺レコードに「姓名」のタグを自動で生成し、Evernoteに「名刺」という題名で登録できるようになった。Busica for iPhoneに登録したメモレコードも、メモタイトルを題名にしてEvernoteにポストすることが可能。登録データにはメモ内容に加え、メモ登録時に取得した住所情報、添付画像が登録され、メモに関連づけた名刺がある場合は、その姓名をタグとして自動生成する。

Photo 利用イメージ

 Busica for iPhoneの価格は350円。対応機種はiPhone 4、3GS、iPad 3GS/Wi-Fi、iPod touch 32/64Gバイト。PC連携アプリの対応OSはWindowsXP/Vista/7の各バージョン。

記事中のアプリ

  • →App Storeで「BUSICA for iPhone」をダウンロードする(リンクをクリックするとiTunesが起動します)


関連キーワード

iPhone | メモ帳 | 名刺 | Evernote | タグ | iPad | iPhoneアプリ | iPod touch


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう