ニュース
» 2010年08月04日 17時49分 UPDATE

冬の“7機種のスマートフォン”の1つ:NTTドコモ、冬商戦で電子書籍端末を発売

NTTドコモは、冬商戦に向けて7機種のスマートフォンを発売すると表明しているが、そのうちの1機種が電子書籍専用端末であることが分かった。「今年、あるいは来年早々に出したい」と同社の辻村副社長は話す。

[山田祐介,ITmedia]
photo NTTドコモ 代表取締役副社長の辻村清行氏

 NTTドコモは8月4日、大日本印刷とともに都内で会見を開き、両社が電子書籍事業で提携することを発表した。会見の場でNTTドコモの代表取締役副社長の辻村清行氏は、冬商戦で電子書籍専用端末を発売することを明かした。

 ドコモは冬商戦で7機種のスマートフォンを発売することを発表しているが、そのうちの1機種として電子書籍端末をラインアップするという。「今年、あるいは来年早々に出したい」(辻村氏)。電子ペーパーを利用するかなど、端末の詳細についてはコメントを控えた。

 ドコモと大日本印刷は今後、共同事業会社を設立して秋ごろにドコモユーザーに対する電子書店サービスを提供する考え。開始当初はスマートフォン向けにサービスを展開する。携帯電話やタブレット型端末など、マルチデバイスに順次対応させるとしている。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-