ニュース
» 2011年01月06日 22時24分 UPDATE

iPhoneをゲーセンにする「カプコンアーケード」に魔界村が登場

カプコンの名作アーケードゲームがiPhoneで遊べる「カプコンアーケード」に、初代「魔界村」の筐体が追加された。

[園部修,ITmedia]

 カプコンが1月6日、往年の大ヒットアーケードゲームをiPhone上で遊べる「カプコンアーケード」のアップデートを行った。新たに初代「魔界村」が遊べるようになっている。

 カプコンアーケードは、ゲームセンターのイメージで、カプコンの名作アーケードゲームが楽しめるアプリ。基本アプリは無料で、回数限定のチケットを使ってゲームが楽しめるほか、別途「トークン」を購入することでプレイ回数が増やせる。さらに無制限にプレイしたければ「キャビネット」(筐体)を購入する仕組み。初期配信時には「ストリートファイターII」「1942」「大魔界村」「戦場の狼」の4タイトルが用意されていたが、その後「ストリートファイターII'」が12月に追加されている。

 今回追加された魔界村は、1985年に登場した当時の“激ムズ難易度”アクションゲームをそのまま再現しており、第1ステージに強敵の「レッドアリーマー」が待ち受ける。

 今後もカプコンアーケードには、アップデートで続々とゲームが追加されていく予定だ。

PhotoPhotoPhoto 独自の世界観で人気を博した初代「魔界村」がカプコンアーケードに登場。おなじみレッドアリーマーが第1ステージで待ち構える
PhotoPhotoPhoto 第2ステージ以降も忠実に再現されている

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう