ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ゲームアプリ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ゲームアプリ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

石野純也のMobile Eye:
Xiaomiの激安ハイエンドスマホ「POCO F4 GT」を解説 あえて“ゲーミング要素”を抑えた理由
Xiaomiが、日本のPOCOブランドのスマートフォン「POCO F4 GT」を導入する。Snapdragon 8 Gen 1を搭載しながら7万4800円という価格は“激安”と言っても過言ではない。一方で、Xiaomi Japanは、ゲーミングスマートフォンというカテゴリーの端末として、POCO F4 GTを打ち出していくつもりはないようだ。(2022/6/25)

「Steam Link」は快適? “変身”するAndroidベースのポータブルゲーミングデバイス「GPD XP」を試す
中国GPDが開発し、日本では天空が販売しているAndroidベースのポータブルゲーミングデバイス「GPD XP」は、ポータブルゲーム機より少し高く、据え置きハイエンドゲーム機より少し安いという絶妙な価格設定となっている。快適にゲームを遊べるのか、実際に試してみよう。(2022/6/24)

開発陣に聞く:
開発陣に聞く「Xperia 1 IV」 光学ズーム実装の背景から“スマホだけで宅録”実現まで
2022年夏、3キャリアが取り扱う「Xperia 1 IV」は注目の1台だ。本機はソニーの技術結晶であるカメラ、ディスプレイ、オーディオはもちろん、クリエイターに刺さるような機能も搭載している。光学ズーム実装の背景から“スマホだけで宅録”実現まで、Xperia 1 IVの魅力や技術について、企画開発に関わった方々に話を聞いた。(2022/6/18)

月990円で“低速使い放題” mineoの「マイそく」はどこまで実用的か
mineoの新プラン「マイそく」は、速度で選ぶ使い放題型の料金プランだ。リーズナブルな料金でどれだけ使えるのか、実力を検証した(2022/6/16)

「かつみ・さゆり」さゆり、“奇跡の50代”なウマ娘コスにファン驚き 「スタイル良すぎ!」「足長っ!」
画質よくなっても問題なし。(2022/6/6)

今日のリサーチ:
ATTオプトイン率は全体で約25%、前年比9ポイント上昇――Adjust「モバイルアプリトレンド 2022」
Adjustが計測する上位2000のアプリのデータに基づいたレポートによると、フィンテック、 Eコマース、 ゲームカテゴリーは特に大きく成長を遂げています。(2022/5/30)

ウクライナのEdTech企業に学ぶ有事の事業継続方法【後編】
戦争はビジネスを殺せない――ウクライナEdTech企業がそう言い切る理由
戦時下においても事業を継続しているEdTech企業が、ウクライナのKeikiだ。同社のIT幹部は「戦争は技術的な面では事業に影響しなかった」と語る。その理由は何か。(2022/5/30)

サラリーマン、プリキュアを語る:
「意見が違う人=敵」ではない デリシャスパーティプリキュアが子どもたちに伝える“SNSとの接し方”
プリキュアは時代に合わせて表現することも柔軟に変わっていくのです。(2022/5/26)

PR:勝負を決めたのはプレイヤーの知略! ゲーム「三國志 真戦」で本当にあった大逆転劇をドラマ化した動画がアツい
職業も年齢もバラバラのプレイヤーたちが起こした実際のスーパープレイを実写化。(2022/5/25)

96MBのL3キャッシュは効果あり? AMD 3D V-Cache搭載の「Ryzen 7 5800X3D」の実力をチェック!
AMDのデスクトップPC向けCPU「Ryzen 7 5800X3D」は、独自の「3D V-Cache Technology」を活用してL3キャッシュを従来比で64MB増量したことが特徴だ。条件によっては上位の「Ryzen 9 5900X」を上回るパフォーマンスを発揮するという同CPUの実力を、実際にテストを通してチェックしていこう。(2022/5/20)

商標登録で話題の「ゆっくり」ってそもそも何? 浸透の経緯をゆっくり振り返る
商標登録を巡り議論が広がる「ゆっくり茶番劇」。話題が大きくなる裏側には、「ゆっくり」というコンテンツの出自が関わっている。ゆっくり誕生の経緯や人気の現状を探り、騒動の背景をひもとく。(2022/5/17)

ウクライナのEdTech企業に学ぶ有事の事業継続方法【前編】
戦渦で従業員が疎開――ウクライナのEdTech企業は事業をどう継続したか
ウクライナのEdTechベンダーKeikiは、ロシアによる侵攻の戦渦の中でも事業を継続している。従業員が疎開する中で、どのように業務を進めているのか。(2022/5/17)

PR:SAOがアニメ10周年! 新作ゲーム「ソードアート・オンライン ヴァリアント・ショウダウン」の告知動画をジャックしたのはまさかのあの人物……!?
現在、公式サイトでクローズドβテスターを募集中です!(2022/5/7)

4万〜6万円で買えるミッドレンジスマホのオススメ9機種まとめ
ハイエンドのスマートフォンを使いたくても、モデルによっては10万円を超える価格や、20万円に迫るものも存在する。一方で、ハイエンドに迫る性能を持ちながら、比較的手頃な価格帯(4万〜6万円台)を実現したミッドレンジのスマートフォンも選択肢としてはアリだろう。各キャリアやメーカーなどが販売しているミッドレンジモデルの主要な販路、価格、特徴を中心にまとめた。(2022/5/1)

iPhone Tips:
iPhoneのバッテリー使用状況から、不要なアプリを確認する
iPhoneにインストールしたアプリが多いと、ストレージを圧迫するしホーム画面はごちゃごちゃと煩雑になる。さらにはバッテリーの消耗率も増え、いいことがない。バッテリーの使用状況を確認し、いらないアプリをあぶり出そう。(2022/4/30)

Google Playの有料ゲームが定額遊び放題、アプリのサブスクが日本でも 月600円でAppleの競合サービスと同価格
Google Playストアで配信している一部の有料アプリやアプリ内購入のあるゲームを、広告なしで無料で使い放題にするサブスクサービス「Google Play Pass」の提供が日本でも始まる。価格は月額600円または年額5400円(いずれも税込)。(2022/4/28)

iPhone Tips:
iOSアプリを削除してホーム画面をスッキリ 復元するには?
iPhoneを長年使い続けていると、さまざまなアプリをインストールしてストレージを圧迫しがちだ。特にゲームアプリはデータサイズが大きい。しばらく遊んでいないゲームや使っていないアプリはいったん削除しよう。(2022/4/28)

PR:世界中で急速に普及中の「Chromebook」 ソフトバンク×レノボでおトクにデビューしよう!
ソフトバンクがレノボ・ジャパンとタッグを組んで「Lenovo 300e Chromebook Gen 3(Cellularモデル)」の販売を開始した。そもそも、Chromebookとはどのようなものなのか。そして、このモデルのメリットはどこにあるのか、徹底的にチェックしていこう。(提供:レノボ・ジャパン合同会社)(2022/4/28)

iPhone Tips:
iPhoneの通知を「特定のアプリを起動したら」「特定の場所で」確認する方法
iPhoneは通知をオフにする「集中モード」を備えている。これを使えば、指定したアプリや連絡先以外の着信/通知をオフにできる。「iOS 14」以前の通知オフ状態「おやすみモード」と同様の機能の他、「特定の時間」「特定のアプリを起動したら」など、好きなタイミングでオン/オフを切り替えられる。(2022/4/24)

今、スマートフォンのストレージが64GBでは厳しいと思う理由
日本でも5Gのサービスが始まってから2年が経過した。高速かつ大容量の通信インフラ下での利用を前提としたリッチコンテンツが登場し始める中、ストレージ容量不足という声も多く寄せられる。お使いのスマートフォンの本体容量について、再考してみる時期が来たといえる。(2022/4/24)

Transport Dive:
AR/VRを研修に導入した「不人気業界」 人材採用で起きた変化とは
アメリカのトラック業界で整備技術者育成のためのAR/VRの活用が進んでいる。インタラクティブで実施的に学べるテクノロジーの導入で「汚い」(dirty)、「油っぽい」(greasy)イメージを覆すのが狙いだ。(2022/4/21)

最新ゲーミングスマホ「REDMAGIC 7」レビュー モンスター級パフォーマンスの秘密は?
4月18日に発売されたゲーミングスマホ「REDMAGIC 7」。中国ZTE傘下のNubiaが展開するブランドで、大手メーカーのスマホのスペックを大きく超えるのが特徴だ。実際に使ってみた感触をお伝えする。(2022/4/21)

アイマスのシリーズ横断ゲーム「ポップリンクス」7月終了 ユーザーからは「後回しになっていた」の声も
スマートフォンアプリ「アイドルマスター ポップリンクス」が7月21日にサービス終了する。終了理由は非公開。発表を受け、Twitterでは「ポプマス」が日本のトレンドに入った。(2022/4/20)

今日のリサーチ:
ゲームアプリで圧倒的な低CPIはプレイアブル広告――Liftoff Mobile調査
ゲームアプリをインストールする前に体験できるインタラクティブ型のプレイアブル広告が注目されています。(2022/4/20)

スマホ向け「モンスターファーム」年内配信 音楽CDは不要に LINEが制作発表
LINEは、ゲーム開発事業のコーエーテクモゲームス(神奈川県横浜市)が手掛けるゲームシリーズ「モンスターファーム」の最新作である「LINE:モンスターファーム」を制作中であると発表した。スマホ向けゲームアプリとして、年内にリリース予定。(2022/4/12)

2分で飽きると話題のメタバース「ハトバース」にAndroid版 家も建った
ファクトリー10日、鳩のメタバース「ハトバース」のAndroid版の配信を始めた。ダウンロードは無料。(2022/4/11)

人気すぎてサーバ増強じゃ間に合わない 「プロセカ」、データ処理法を全体見直しへ 運用でもカバー
セガは、ゲーム「プロジェクトセカイ」について、今後数カ月かけてサーバロジックとデータ処理方法の全体的な見直しを図る。想定を大きく上回るプレイヤーの増加に対応する。(2022/4/6)

スマホゲー「プロセカ」、マナーガイドラインを発表 「まるで道徳の授業」「公式がこれを出すとは」など反響
セガは、スマートフォン向けゲームアプリ「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」(iOS/Android)のマナーガイドラインを発表した。ユーザーからは「公式がこれ出すって…」や「まるで道徳の授業」などの反応が見られた。(2022/4/5)

「iPhone SE(第3世代)」は買いか? iPhone 13 ProやSE(第2世代)と使い比べて分かったこと
発売されたばかりの「iPhone SE(第3世代)」を購入した。先代の「iPhone SE(第2世代)」や、よりスペックの高い「iPhone 13 Pro」と比べてどうか。実際の使い勝手や性能、現在のiPhoneラインアップで購入すべきモデルなのかについて検証した。(2022/3/30)

ミクシィの事業を支える富士通のローカル5G:
PR:スポーツを5Gでアップデート ミクシィが取り組む「これまでにない映像配信」の舞台裏
スマホゲームだけでなく、昨今ではスポーツビジネスにも精力的に取り組むミクシィ。2021年10月にローカル5Gの免許を取得し、基地局の整備などを経て22年1月にスポーツ領域における商用利用を開始した。事業部門の「これまでにない映像配信をしたい」、かつ短いスケジュール、というオーダーから始まったプロジェクトだが、どのように商用利用開始にこぎつけたのか。また、富士通のサポートはどのようなものだったのか。その全貌に迫る。(2022/3/18)

任天堂とCygamesのスマホゲーム「ドラガリアロスト」がサービス終了へ 7月のメインストーリー完結後に
詳細はあらためて告知するとのこと。(2022/3/22)

「起動すると別ゲーが始まった」「開始前から遊べた」――新作スマホゲー「失格紋UR」が話題 問題は修正済み
3月16日にサービス開始予定だったスマートフォンゲーム「失格紋の最強賢者 〜導刻の冒険譚〜The Ultimate Reincarnation」が、「起動すると別のゲームが始まった」「サービス開始前なのに起動できた」などとして話題になっている。(2022/3/18)

スマホゲーム「ヘブンバーンズレッド」、ゲーム全編を配信可能に ガイドライン改定で配信禁止箇所を削除
スマートフォン向けゲームアプリ「ヘブンバーンズレッド」(iOS/Android)を開発するWFSとビジュアルアーツは、同ゲームの全ての範囲の動画配信が可能になるよう配信ガイドラインを改定した。(2022/3/18)

Marketing Dive:
Appleが握るアプリの“生殺与奪” 得したのは?
AppleがiOSに導入したATTの影響でマーケティング投資が抑えられた結果、iOS版ゲームのインストール数は低迷し、アプリ内課金は全世界で35%減少した。マーケターと消費者がプライバシーへの関心の高まりに順応するにつれて、ゲームアプリのマネタイズはますます難しくなっている。(2022/3/18)

「AMD Software Adrenalin Edition」登場 全てのゲームに超解像の恩恵を与える新機能を搭載
AMDが、Radeon GPUやRyzen APU向けの新ソフトウェア「AMD Software Adrenalin Edition」の提供を開始した。ゲームを問わず超解像表示を実現する「Radeon Super Resolution」を実装した他、細かな機能改善が施されている。(2022/3/17)

iPhone Tips:
iPhoneでホーム画面からアプリを非表示にする方法
iPhoneにたくさんのアプリを入れておきたいが、それではホーム画面がごちゃごちゃと煩雑になる。しかしアプリを削除すると再ダウンロードの手間がかかる……と迷っているときは、「ホーム画面から取り除く」操作で画面をすっきりさせよう。(2022/2/27)

フラグシップスマホ「OPPO Find X5 Pro」発表 ハッセルブラッドカメラ搭載、約16.6万円
OPPOのフラグシップスマートフォン「OPPO Find X5 Pro」が発表された。ハッセルブラッドとのコラボに加えて、OPPO独自開発のプロセッサ「MariSiriconX」を初めて搭載し、カメラ性能の底上げを図っている。欧州市場向けの価格は1299ユーロ(約16万6500円)。(2022/2/25)

Appleサポートに電話→画面共有されオタバレの危機に 「アアアッ!」となる漫画がわかりすぎて困る
ホーム画面には推しが……!(2022/2/12)

SNSトラブルで悩む人に役立つサイト「TOMARIGI(トマリギ)」公開 トラブル対処法や裁判事例集を掲載
つらい体験を投稿できる掲示版は、批判的な返信や質問ができない仕様。(2022/2/9)

iPhone Tips:
iPhoneの「通知」と上手に付き合う方法
日々大量に送信される通知を、上手に閲覧したい。iPhoneの「通知センター」は通知を閲覧できるだけでなく、通知の一時的な無効化や「ウィジェット」の閲覧など、さまざまな操作が可能だ。(2022/2/5)

Z総研調べ:
Z世代に人気のゲーム 3位は「シミュレーションゲーム」、2位と1位は?
Z総研が、Z世代を対象に「ゲーム事情に対するアンケート調査」を実施。Z世代に人気のゲーム第1位は「パズルゲーム」だった。(2022/1/29)

PR:2022年からApp Store外からの決済が可能に コンテンツビジネスに及ぼす影響は?
2022年初頭から、電子書籍や音楽などのコンテンツは、App Store以外からの決済ができるようになる。コンテンツ提供者が自社サイトで決済可能にすることで、どのようなメリットがあるのか。また、どんな決済手段を導入すべきなのか。(2022/1/25)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
売り上げ1億ドル超えのメガヒットアプリ、2021年は233本 うち4分の3がゲーム
年間売り上げが1億ドルを超えるアプリが続出、世界の消費者から財布の中身と生活時間を勝ち取る。(2022/1/24)

「クオリティー低すぎ」「話題作り?」 初日から話題のカイジ新作スマホゲーム 開発会社は過去作でも品質問題
漫画「賭博黙示録カイジ」をベースにしたスマートフォン向けゲームアプリ「カイジ -闇の黙示録-」(iOS版)が、「ゲームバランスやグラフィックスの品質がひどい」として公開初日から話題になっている。(2022/1/21)

日本向けの展開は未定:
Windows PC版「Google Play ゲーム」のβテストが香港、韓国、台湾でスタート 「Instant Play」対応ゲームを中心に利用可能
Googleが2021年12月に突然発表した「Windows PC版『Google Play ゲーム』」。そのβテストが、アジアの3地域で始まった。日本での展開は現時点で未定だが、サービスに関する通知を受け取るメールサービスに登録することは可能だ。(2022/1/20)

Windowsフロントライン:
2022年後半のアップデートでWindows 11はどう変わる?
2021年にリリースされた新OSの「Windows 11」。今後の普及に向けて、2022年はどのように展開していくのであろうか。現状から見えることをまとめた。(2022/1/4)

月刊乗り鉄話題(2021年12月版):
自粛から明るい話題へ、DMVデビューで大団円! 「2021年の鉄道ニュース・乗り鉄話題」10選
乗り鉄にとって、2021年も感染症の流行で自粛を強いられる年でした。それでも明るい話題、楽しいことがいくつもありました。日本の鉄道完乗率100%の筆者が振り返ります。(2021/12/31)

2.2万円で幅56mmのスリムなスマホ「Mode1 GRIP」を試す 片手での持ちやすさは抜群
P-UP Worldのスマホ「Mode1 GRIP」を使ってみた。3G停波が近づき旧機種からの買い替えが進むなかで、8型シネスコサイズという小さめなサイズで手頃な価格のスマホはうれしい。その反面、ディスプレイやスピーカーの質は控えめだ。(2022/1/3)

ITmedia Mobile 20周年特別企画:
当時は“世界最先端”だった――日本の「ケータイアプリ」の歴史を開発目線で振り返る
昔のケータイ(フィーチャーフォン)は、「Java」または「BREW」で構築したアプリを楽しむことができました。かつて「ケータイ向けWebブラウザ」に携わっていた筆者が、かつてのケータイ向けアプリを開発目線で振り返っていきます。(2021/12/28)

iOS 15で追加された6つのウィジェットを検証 実用性は?
iOS 15では、新たに6つのウィジェットが追加された。特に「連絡先」や「メール」は便利な機能だ。これらのウィジェットをおさらいしてみよう。(2021/12/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。