ニュース
» 2011年02月28日 10時23分 UPDATE

auのスマートフォン、Androidマーケットのキャリア決済が可能に

3月末からauのキャリア課金がAndroidマーケットの支払いに対応。au one マーケットに加え、Androidマーケットのアプリ購入代金も、毎月の利用料と合算で支払えるようになる。

[後藤祥子,ITmedia]

 Androidマーケットで購入したコンテンツの支払いを、毎月のauの利用料と一緒に――。KDDIは、同社の決済サービス「auかんたん決済」をAndroidマーケットに対応させると発表した。3月31日から順次、auのスマートフォンユーザーにサービスを提供。3日ほどで、対応機種すべてのユーザーが利用可能になるという。

 auのコンテンツマーケット「au one マーケット」はすでにキャリア決済に対応しており、今後は両マーケットの代金を、auの毎月の利用料と合算で支払えるようになる。サービスの利用にあたっては、初回利用時のみGoogle Checkoutへの情報登録が必要だ。

 auかんたん決済を利用できるのは、日本円で販売されているアプリのみ。対応機種はIS03、REGZA Phone IS04、IS05、htc EVO WiMAX ISW11HTの4機種で、IS01とSIRIUSα IS06は対応を検討中としている。タブレット端末のMOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11Mはサービスの対象外となる。

 利用の上限額は、年齢やau携帯の契約期間に応じて異なり、20歳未満/20歳以上で契約期間が3カ月以下の場合は5000円、20歳未満/20歳以上で契約期間が4カ月以上の場合は1万円。20歳以上で契約期間が37カ月以上の場合は3万円になる。法人は契約当日が5000円、翌日以降が3万円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.