ニュース
» 2011年04月01日 20時29分 UPDATE

App Town 教育:学研の“電子ブロック”がiPad用アプリで登場

学研ホールディングスはiPad用アプリ「学研電子ブロック for iPad」の配信を開始した。価格は無料。学研電子ストアでは回路図の配信も行っている。

[ITmedia]

 学研ホールディングスはiPad用アプリ「学研電子ブロック for iPad」の配信を開始した。価格は無料。

 学研の「電子ブロック」は、1960年代後半から80年代にかけてブームを巻き起こした電子玩具。トランジスタや抵抗、ダイオードなどの電子部品が組み込まれたブロックを並べて増幅回路やラジオなどの電気回路を組み立て、楽しみながら電子部品のはたらきや電気回路のしくみを学ぶことができた。

 学研電子ブロック for iPadはその電子ブロックをiPad上で再現し、“回路シミュレータ”として利用できるアプリ。従来の回路用ブロックと電流計、ボリュームなどの装置に加え、「ジャイロ」を装備してiPadならではの自作回路を試すことができる。

photophotophoto iPad用アプリ「学研電子ブロック for iPad」

 また、学研の刊行物を電子書籍で購入できる「学研電子ストア」では、学研電子ブロック for iPadようの回路図を配信。お試し用として論理回路の1つ「ノア回路の原理回路」で無料で提供している。また、ランプの直列つなぎ・並列つなぎ、トランジスタ増幅回路ほか、5つの回路を掲載した「電子ブロック for iPad 回路図(2)」(通常230円)を115円で4月5日まで限定販売している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう