ニュース
» 2011年11月18日 19時00分 UPDATE

携帯販売ランキング(11月7日〜11月13日):続くiPhone合戦、au版が首位に 一方でAndroidも浮上 (1/4)

ソフトバンク版「iPhone 4S」が2週連続で上位を独占した前回のランキングだったが、今回はau版が首位に浮上。一方でドコモのAndroid端末もトップ3に近づき、ランキングは混戦状態に。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2011年11月7日〜2011年11月13日
順位前回順位キャリアモデル
1位4auiPhone 4S(32Gバイト)
2位2ソフトバンクiPhone 4S(64Gバイト)
3位3ソフトバンクiPhone 4S(16Gバイト)
4位5NTTドコモGALAXY S II SC-02C
5位7NTTドコモXperia acro SO-02C
6位6auXperia acro IS11S
7位8auiPhone 4S(16Gバイト)
8位1ソフトバンクiPhone 4S(32Gバイト)
9位12ソフトバンクモバイルみまもりケータイ 005Z
10位14au簡単ケータイ K010

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo iPhone 4S

 今回の携帯電話ランキングでは、KDDIの「iPhone 4S」が首位に浮上し、ソフトバンク版iPhoneの3週連続トップ3独占に待ったをかけた。前回首位だったソフトバンク版32Gバイトモデルは8位にまでランクダウンしたが、一方で2位、3位は依然としてソフトバンク版iPhoneが獲得している。au版は16Gバイトモデルが7位に入った一方、64Gバイトモデルがトップ10圏外に姿を消した。

 さて、しばらくiPhoneによる上位独占の様相を呈していたランキングだが、状況の変化が感じられるようになってきた。今回は、NTTドコモの「GALAXY S II SC-02C」が4位、同じくドコモの「Xperia acro SO-02C」が5位と、iPhone 4S登場前に上位の常連だったAndroid端末がトップ3に迫っている。



       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.