トップ10
» 2011年12月19日 23時31分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:冬商戦本格化 AndroidがiPhone 4Sを猛追(12月12日〜12月18日)

冬モデルの注目機種が相次いで発売され、携帯販売ランキングへのアクセス数がグッと増している。また、個別のスマートフォンに関するニュースもさることながら、各社のデータ通信サービスに関しても注目を集めた。

[平賀洋一,ITmedia]

 一週間に読まれた記事のアクセスをランキングするWeekly Top10。今回は12月12日から12月18日までを集計した。1位は先々週に掲載した携帯販売ランキングで、国産AndroidのAQUOS PHONE SH-01Dが、iPhone 4S(ソフトバンクモバイル)を抑えて首位に立ったというニュースだった。SH-01Dの首位は次週には陥落し、4Sが返り咲いている。

 次いで、WiMAXの上り速度高速化に対応するスマートフォンに関するコラムと、富士通のハイスペックAndroid「ARROWS X LTE F-05D」「ARROWS Z ISW11F」発売に関する記事も多く読まれた。また、So-netがドコモのFOMA網を借り受けてMVNO販売する3G用のSIMカードや、月額1580円で利用できるドコモの「定額データプラン128K」など、データ関連の話題も注目を集めている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう