ニュース
» 2012年02月29日 18時24分 UPDATE

イー・アクセス、LTE対応の「Pocket WiFi」2モデル、3月15日から順次発売

イー・アクセスは、EMOBILE LTEに対応した「Pocket WiFi LTE(GL01P)」と「Pocket WiFi LTE(GL02P)」を、3月15日から順次販売する。事前予約は3月1日から受け付ける。

[平賀洋一,ITmedia]

 イー・アクセスは、「EMOBILE LTE」に対応したHuawei製のWi-Fiルーター「Pocket WiFi LTE(GL01P)」を3月15日に、またAnyDATA製の「Pocket WiFi LTE(GL02P)」を3月27日に発売する。2モデルとも3月1日から事前予約を受け付ける。

photophoto Huawei製の「Pocket WiFi LTE(GL01P)」(写真=左)とAnyDATA製の「Pocket WiFi LTE(GL02P)」(写真=右)

 2機種とも、EMOBILE LTEのサービスエリア内では下り最大75Mbps/上り最大25Mbpsの高速通信が可能。EMOBILE LTEのエリア外では、下り最大42Mbpsの「EMOBILE G4」を利用できる。

 Pocket WiFi LTE(GL01P)は、連続通信時間が約9時間の大容量バッテリーを搭載したモバイルWi-Fiルーター。厚さが13.5ミリとスリムなのが特徴で、国内のLTE対応Wi-Fiルーターでは最薄(発表時点)。接続できるWi-Fi機器は最大10台まで。microSDHCスロットを搭載しており、簡易NAS機能も提供できる。端末価格は、LTE専用プランの「LTEフラット」に「にねん+アシスト1600」を組み合わせた場合で0円。6月からは契約期間の制約がないベーシック契約も可能で、その場合の端末価格は3万9800円になる。

 Pocket WiFi LTE(GL02P)も、連続通信時間約9時間のバッテリーを内蔵したモバイルWi-Fiルーター。連続待受時間が約350時間と、GL01Pより長いのが特徴。重さは123グラムで、国内のLTE対応Wi-Fiルーターでは最も軽い(発表時点)。端末価格はGL01Pと同じで、LTEフラット(にねん+アシスト1600)の場合は0円。ベーシックでは3万9800円(受け付けは6月以降に開始)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.